top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
列帖装と一折中綴じハードカバー






プライベートレッスンの様子です

角背の製本を学んだ生徒さん
丸背に進む前に、列帖装と一折中綴じを




列帖装は、和綴じのひとつ
軸がなく、ふたつの穴をセットとし、綴じていきます
機械の糸綴じ製本に似ている構造です






上:列帖装
下:一折中綴じハードカバー





参考:中綴じは、一折の本文を綴じる方法です
一般的なパンフレットステッチのほか
糸を通す順を工夫することで、綴じを魅せることもできます







・・・・・・・
プライベートレッスンのご相談は
こちらをご覧ください(→★)











 
| プライベートレッスンの様子 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本の修理と角背の製本



自宅でのプライベートレッスン
やっています

修理を目的に段階的に学んでいったり
土日の日程では西荻窪の講座に参加できない
など、1回だけの参加もOk




今回は、本を解体して、背を補修し
糸でかがり直すという工程を学んでいる生徒さんの様子です



糸かがりの本で練習、一折一折ばらしました






背を和紙で補修したら、目引きをします




そのあと、糸でかがります(写真なし・・・)




かがり終わって、背固め





本文ができました
1冊だけだと作業工程を忘れがちなので
同時進行で、ノートもつくっています





表紙をつくって、見返しを貼ります







完成◎
裏打ちした布はノート、改装本には函をつけました















・・・・・・・
プライベートレッスンのご相談は
こちらをご覧ください(→★)










 
| プライベートレッスンの様子 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
列帖装とりぼん軸ノート




手製本ゆっくり平日コース
というのを細々とやっています

いつもの製本教室はレンタルスペースで行っていますが
こちらは、私の自室です


本の修理を学びたい人
作品づくりに役立てたい人
とにかく製本を知りたい人、などなど

ご希望に応じて製本の基礎をお伝えしています




こちらは、自分の作品を本の形にまとめたい
という生徒さん



列帖装







りぼんを軸にした製本




を、やりました








本屋さんで見かける本とはまた違った本のかたち
作品づくりに活かしていただけたら嬉しいです



手製本ゆっくり教室について(→★)







 
| プライベートレッスンの様子 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本の修理と角背の製本



今年、正月明けから
こっそり?というわけではないのですが
ちょっと、はじめていたことがあります

それは、自宅での製本講座

自宅で教室をやってみようかなあ
と、考えてはいたのですが
自室は狭いし
近所には、西荻窪のように楽しい場所もないし
平日しかできないし

とマイナスイメージ先行して
やるぞー、という気持ちになれませんでした




そんなところ
マンツーマンで平日習いたい
という相談があり
これを機会に、開催してみよう
と、相成ったのでした






修理と製本の基礎を学ぶ内容になっていまして
4月までの作業の様子、まとめました
・・・・・・・・


児童書の要修理本

本文が全体的に外れてしまっています



さいわい、糸かがり製本だったので
背を和紙で補修して、かがりなおして
見返しノドの部分ノリ付けして、できあがり
(完成写真ないですけど、以下3枚)















それから、洋書の料理本の修理
これも糸かがりなので、折丁をばらして掃除
背の補修




よくわからないけど、見返しの広告?がいい感じ





破れていたので、裏打ち







ソフトカバーの表紙だったのですが
これも裏打ち






裏打ちの練習として、手ぬぐいの裏打ち









裏打ちの練習でもありましたが
軸のある糸かがり製本の練習として
角背のノートもつくりました








角背の練習の効果、いかに
というわけで、洋書も同じようにかがります







ソフトカバーの表紙をハードカバーに改装





できました




花布もつけて









ビフォー&アフターです
『Mrs Beeton's Cookery Book』







余談
この本、Beetonさんの料理本?
カラー図入りで、なんだかいいね
でも、よくは分からずで、なんだろう
と、生徒さんと話していたのですけど

上記の仕上がり写真を
ツイッターに上げたところ
シャーロック・ホームズ研究家の方から
リプライがきました

『ビートン夫人の料理読本』ですね、と

え・・・?ビートン夫人ってだれだろう
というわけで、教えていただきました
英国好き、ヴィクトリアン好きには
お馴染みの方だそうです

ウィキペディアにも
「ビートン夫人」として出てました(→




すっごく貴重な本でないかな?
直ってよかった、です◎













 
| プライベートレッスンの様子 | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |