home    *news    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
4/7(土)文庫本をハードカバーに改装する手製本講座 at あおば堂(上野)





4月の手製本講座のお知らせです
 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  文庫本を改装する手製本講座
    at あおば堂(上野)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:4月7日(土)  
   13:00〜16:00

参加費:¥4800(材料費込み) 

場所:あおば堂(→

   〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-10-17 I

   Terrace上野桜木101 

   090-6940-2401

持ち物ばらしてもよい文庫本 1冊
    表紙にしたい布(できれば綿)20センチ×30センチ 1枚


定員:6名様

 

終了しました 講座の様子→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


好きな文庫本を、好きな布で
ハードカバーに改装してみませんか
見返しや花布、スピンの組み合わせを楽しみながら
角背の表紙づくりの基本を学ぶことができます

これまでの講座の様子はこちら→




お申し込みは、あおば堂さんまで

電話メール、または
あおば堂facebookにてお願いします

090-6940-2401
aobadou.sakuragi@gmail.com

 

 

お問い合せはヨンネまで
メール info@yon-ne.com
 


●5/27(日)、こちらもあります

文庫本をハードカバーに改装する手製本講座

西荻窪アトリエ・ハコにて→


 

 

 

 

 

 


 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3/24(土)本のハコ(函・夫婦箱・箱帙)で文房具をつくる at 西荻窪アトリエ・ハコ

 

 




2018年3月の手製本講座のお知らせです

 

 

本の箱シリーズです

本を保存するためのハコで

身近な文房具をつくろう

という内容です

いづれか選んでつくります

 

 

◎函のファイルボックス

いわゆるスリップケース(slip case)
サック式函とも呼ばれます

 

 

◎夫婦箱の名刺ケース

ボール紙1mm厚で軽い仕上がり

名刺サイズでつくります
 

 

◎箱帙の小物入れ

和本の帙づくり、応用編の箱帙です

サイズを小さくして小物入れに

 

 

 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  本の箱(函・夫婦箱・箱帙)をつくる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

いづれかを選んで作ります
 日時と参加費、開催場所はすべて同じです
 内容・持ちものは、下記の詳細をご覧ください

 日時:2018年3月24日(土)
         10:30〜13:30(10:15受付)

   (ありがとうございます 満席です)

   14:30〜17:30(14:15受付)
   (ありがとうございます 満席です)

 

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

 参加費:¥4800/1回(材料費込み) 

 

定員:各回6名様

 持ち物:夫婦箱の名刺入れについては

    表紙の布をお持ち込みいただけます

    詳細は下記をご覧ください



終了しました 講座の様子→




 ・・・・・・

◎函のファイルボックス

本来は、本のカタチに合わせて寸法を取り、組み立てます

スリップケース(slip case)や
差し込み式のサック函とも呼ばれます

基本の函のつくり方をお伝えしながら
規定サイズにてファイルボックスに仕立てます



函:本を保存するためのものです
ホコリ、ヤケ、スレ、イタミ などから
本を保護することができます

 

本を納める函づくりの様子→




 

 





・・・・・

◎夫婦箱の名刺ケース

夫婦箱は、対になった箱に表紙がついた

本を保存するための箱です

名刺サイズのケースに仕立てます


 

 



持ち物として
表紙にしたい布または紙 150mm×250mm 1枚  
お持ち込みください
※内箱の部分はこちらでご用意する紙でつくります

 

夫婦箱の名刺入れづくりの様子→








・・・・・

◎箱帙の小物入れ

和本を包んで納める箱を帙といいます

基本の帙は天地の側面が空いていて巻物のようですが
側面があって箱のようになる箱帙をつくります
サイズを小さくして小物入れとして仕立てます


 


※中に入っているゴム付の板やペン先は参考です

 

帙づくり、箱帙づくりの様子→
 






 

 


・・・・・・・・・
お申し込み、お問い合せは
件名に、下記のいづれか

・函のファイルボックス

・夫婦箱の名刺ケース

・箱帙の小物入れ
内容には

お名前・ご連絡先(メールや電話番号)を明記の上
ヨンネまでメール→でお願いします
info@yon-ne.com


※申込後は2日以内に返信いたします

もし届かない場合には不具合の可能性があります
お手数ですが改めてメールをお送りください







・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→



  

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2/24(土)豆本・糸で綴じる小さな手製本講座 at 西荻窪アトリエ・ハコ

 

 


2018年2月の手製本講座のお知らせです

 

 

豆本シリーズ

中身の糸綴じ表紙の構造

それぞれ4タイプ

製本方法になります
 

 

かわいい豆本つくりたい

手製本の基本を知りたい

どちらのアプローチからでも!OKです

いづれかを選んでつくります
 

 

◎ヨンネ豆文庫

一折中綴じ、紙表紙(1mm厚)


◎切手を収める豆本

平綴じ、布表紙(2mm厚)


◎革装の豆本アクセサリー

折丁の多い糸綴じ、革表紙(1mm厚)

◎秘密のアルバム
Secret Belgian Bindingという
応用の製本方法(2mm厚)
 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   豆本、糸で綴じる小さな手製本講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

いづれかを選んで作ります
  日時と参加費、開催場所はすべて同じです
  内容は、下記の詳細をご覧ください

日時:2018年2月24日(土)
         10:30〜13:00(10:15受付)

         14:30〜17:00(14:15受付)

 

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
          杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
          tel 03-5941-6474

参加費:¥4800/1回(材料費込み) 

 

定員:各回6名様
 

持ち物:特にありません
 

・・・・・・

終了しました 講座の様子は→

 

 

◎ヨンネ豆文庫

 

ヨンネ豆文庫は童話や随筆をセレクトした豆本です

1冊で読み切りになります

気になるお話をお選びください

一折中綴じ、1mm厚のハードカバー、紙表紙で仕立て



講座の様子→

*ヨンネ豆文庫タイトル* 参考にこちら→
「きのこ会議」夢野久作
「ありときのこ」宮沢賢治
「ねことおしるこ」小川未明
「赤い蝋燭」新美南吉
「お茶の湯満腹談」夢野久作
「サラダの謎」中谷宇吉郎
「ばかな汽車」豊島与志雄
「三角と四角」巌谷小波
「キャラメルと飴玉」夢野久作
「堀切橋の怪異」田中貢太郎
「川へおちた玉ねぎさん」村山籌子

 

 




・・・・・
切手を収める豆本


切手や切り抜きなどを納めることができる豆本です
  折丁にしづらいもの、ペラものの紙は
  平綴じでまとめると、比較的簡単に綴じることができます
  平綴じ、2mm厚ハードカバー、布表紙仕立て


講座の様子→





・・・・・
◎革装の豆本アクセサリー


折丁を重ねていく時の糸綴じ方法と

革の表紙の仕立て方、革の扱いの練習にもなります
  サイズが小さいですので、革の処理が少なく
  初めての方でも取り組みやすいです 

折丁の多い糸綴じ、1mm厚ハードカバー、革表紙仕立て



講座の様子→

 


 




・・・・・
  ◎秘密のアルバム


Secret Belgian Binding という
  ベルギーの製本家Anne Goyさん(→
)が
  考案した製本方法でつくる、手の平サイズのアルバム
  表紙と背表紙と裏表紙をそれぞれつくり
  3つを糸で綴じながら繋ぎます
  さらに、中身の折丁はその表紙を綴じている糸に
  直接綴じつけていく、という製本方法です
  秘密の綴じ、2mm厚ハードカバー、布表紙仕立て


講座の様子→

※綴じ方が広まった時に「なんだかわからないけど
ベルギーあたりから伝わってきた製本」ということで
「Secret Belgian Binding」と言われているようです
「Secret」は「なんだかわからない」「ナゾの」という意味です!
(「秘密」ではないです・・・!!ので、あしからず)



 

 


・・・・・・・・・
お申し込み、お問い合せは
件名に、下記のいづれか

ヨンネ豆文庫(お話のタイトルも)

切手をいれる豆本、
  革装の豆本、秘密のアルバム

内容には

お名前・ご連絡先(メールや電話番号)を明記の上
ヨンネまでメール→でお願いします
info@yon-ne.com

※申込後は2日以内に返信いたします

もし届かない場合には不具合の可能性があります
お手数ですが改めてメールをお送りください



・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

 




★★ヨンネ豆文庫委託先
・盛林堂書房さん(西荻窪)→
・甘夏書店さん(押上)→
・三省堂いちのいち(神保町)→
※お店によって、在庫状況は異なります





 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018春期 ヨンネ手製本講座 at 左右社青山地下スクール 

 

 



2018年2月のお知らせです

恒例になってきました

左右社青山地下スクールでの手製本講座を

2018年にも開催します
 

 

全7回で、簡単な冊子をつくる中綴じ製本から

和綴じと続き、ハードカバーの上製本まで

段階的に学ぶことができます

また、ゲスト講師さんもお迎えする予定です
今回は、誠心堂書店の橋口候之介さんです
和本の魅力、和本からみる書物の起源や形態について
お話をお聞きします



平日開催、場所は青山ですので
お仕事帰りや、土日はお仕事の方など
この機会にぜひご参加ください

 


■ヨンネ手製本講座 終了しました
2018年、2/7(水)〜3/28(水)
全7回(毎週水曜開催)
19:00〜22:00(1コマ 3時間ほど)

 

第1回    2/7(水) 折丁を糸で綴じる(一折と複数折)
手製本の基本と紙を糸で綴じて本にします

 

第2回    2/14(水)和綴じの本をつくる1
大福帳と判取帳をつくります
(トーク予定)
『和本入門』等の著者、橋口候之介先生をむかえて
和本からみる書物の起源や形態についてお話いただきます。

 

第3回    2/21(水)和綴じの本をつくる2
四ツ目綴じの本をつくります

 

第4回    2/28(水)和綴じの本をつくる3
列帖装の本をつくります

 

第5回    3/7(水)

ハードカバーの本をつくる1(ページの少ない本)
一折中綴じにハードカバーの表紙を合わせた

ページの少ない本をつくります

 

第6回    3/14(水)

ハードカバーの本をつくる2(ページの多い本、中身)
折丁を重ねて糸を綴じ、本の中身をつくります

 

第7回    3/28(水)

ハードカバーの本をつくる3(ページの多い本、表紙)
第6回でつくった中身にハードカバーの表紙を合わせて

ページの多い本をつくります
 
※2回〜4回の予定は前後することがあります。
※トークの予定がキャンセルの場合には
大福帳と判取帳に加えて御朱印帳をつくります。

 

 


今までの講座の様子→





手製本を知って、本をつくることで
本の新しい魅力が伝わるように
本との新しい関係ができるように
と思っています
ご参加お待ちしております

 

詳細、お申し込みは
左右社さんのHP(→)をご覧ください






 

・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→


 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/27(土)Firenze BindingとSewn Boards Binding at 西荻窪アトリエ・ハコ





2018年1月の手製本講座のお知らせです

 

 

手製本のおおまかな段取りは

・中身を綴じる

・表紙をつくる

・中身と表紙を合わせる

という流れになります
 

 

・中身の綴じにも様々な方法があり

・表紙の構造にも様々な方法があります


・中身と表紙の合わせについては

支持体や綴じ糸、見返しを使ってつなぐことが

主な方法となるかと思います


また、

・中身を表紙に直接綴じ付ける
という様式もあります

 

 


今回はその工程すべてについて注目し

製本の視野が広がるような内容を

お伝えしたいと思います

Firenze Binding(フィレンツェ製本)と

Sewn Boards Binding(綴じ付け製本)です

 

 


 

・・・・・・・・・
  ●Firenze Binding

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


日時:1月27日(土)
   10:30〜13:00(受付10:15〜)

参加費:4800円(材料費込み)

場所:西荻窪アトリエ・ハコさん 地図:

         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F

持ち物:特になし 


定員:6名様(ありがとうございます、満席です)
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Firenze Binding(フィレンツェ製本)

1966年のフィレンツェ大洪水にて

イタリア国立中央図書館が被害を受け(→

その時に見つかった18世紀頃の製本様式

文書や台帳などを綴じまとめるのに

使われていたようです


中身は革紐の支持体があり

ダブルコードで巻き綴じするので
安定感があり、丈夫なのが特徴

中身と表紙は

簡単に取り外しができる構造になっています

昔の人の知恵に学ぶこと多し、です

 

システム手帳のように表紙はそのままで

中身を入れ替える用途にぴったりです


 

 

 







 

・・・・・・・・・・・・
  ●Sewn Boards Binding 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日時:1月27日(土)
   14:30〜17:30(受付14:15〜)

参加費:4800円(材料費込み)

場所:西荻窪アトリエ・ハコさん 地図:

         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F

持ち物:特になし 


定員:6名様(ありがとうございます、満席です)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sewn boards binding(綴じ付け製本)

表紙(ボード)を中身に綴じ付ける、という

ところから始まったようですが(→

そこから開き具合、耐久性を発展させたものが

Low Mountain Binderyというサイトに(→

製本方法が掲載されています

 

綴じは支持体のないフレンチリンクです

私がいいなと思ったのは背の部分、

表紙そのものがクータのようになっていて

背表紙で中身の背を保護しながらも

開きがいい製本です

 

写真集、ノート、スケッチブック、手帳など

幅広く使うことができます

  

 

 


・・・・・・・・・・・・

難しそうに思われるかもしれませんが

初めての方でもぜひご参加ください

基本の手製本ではありませんが

手製本の楽しさが伝わればと思います

 


お申し込み・お問い合せは
件名に「Firenze Binding
または「Sewn Boards Binding」と明記し
内容に、お名前ご連絡先、を明記の上
ヨンネまでメール→でお願いします

info@yon-ne.com



追記
ちょうど資料保存器材さんのページで
綴じ付け製本、くるみ製本、帳簿製本
について、アップされていました→



・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/2日(土)ポケットいろいろ収集帖 at 無印良品有楽町




12月、無印良品有楽町にて
手製本ワークショップ開催します




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ポケットいろいろ収集帖をつくろう 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日時:12月2日(土)
   13:00〜14:00
   15:00〜16:00

 

 

参加費:1500円

定員:各回10名様

場所:無印良品有楽町3F OpenMuji

持ちもの:特になし


・・・・・・・・

グラシン紙でポケットをつくり
糸で綴じて収集帖をつくります

薄く扱いづらいグラシン紙も
紙と組み合わせることで綴じやすくなります

ポケットには、旅をして集めたモノ
散歩しながら見つけたモノなどを収めて
日々の思い出を綴じ込みましょう



お問い合せ、詳細は無印良品イベントページ→



 

 

 

・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→



 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/12(日)11/13(月)御朱印帳の手製本ワークショップ


 

11月のお知らせです落ち葉落ち葉きのこどんぐり

 

御朱印帳をつくるワークショップが

2つあります

それぞれ開催場所、時間、持ち物など異なります

ご注意ください

 

多くの方のご参加お待ちしております!



どちらも終了しました 講座の様子は→


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  御朱印帳をつくる手製本ワークショップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 




日時:11月12日(日)

   13:30〜15:30
   
参加費:3800円


定員:8名様


場所:無印良品有楽町3F Open Muji


持ち物:なし

 

お問い合せ、詳細はこちら

 

 

 

 

・・・



 

日時:11月13日(月)

   10:00ー12:00

   14:00ー16:00
   
参加費:3000円


定員:各回8名様


場所:続・西荻案内所


持ち物:表紙にしたい布(綿のもの、手拭いやハンカチOK)

    25センチ×20センチ 2枚

 

お問い合せ・詳細はこちら

 

 

 

 

・・・・・

 

御朱印帳というのは
「折り本」という和本の一つです

四ツ目綴じや大福帳など
糸で綴じる和本もありますが
「折り本」は糸で綴じません
半分に折った紙を交互に重ねて
のりで貼り合わせてつくります

御朱印帳づくりのワークショップの様子→

 


 

 

 

 

 

 

・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 


 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/18(土)文庫本をハードカバーに改装する手製本講座 at 西荻窪モイスェン



11月の手製本講座のお知らせです
 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  文庫本を改装する手製本講座
   at 西荻窪モイスェンさん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:11月18日(土)  
   13:00〜16:00

参加費:¥4800
   (材料費込み・モイスェンさんのお菓子付き) 

場所:西荻窪 焼き菓子 Maeuschen2F(→
   杉並区西荻南3−17−7 tel 03-6323-7002 

持ち物ばらしてもよい文庫本 1冊
    表紙にしたい布(できれば綿)20センチ×30センチ 1枚


定員:6名様 

 

終了しました 講座の様子はこちら→
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


好きな文庫本を、好きな布で
ハードカバーに改装してみませんか
見返しや花布、スピンの組み合わせを楽しみながら
角背の表紙づくりの基本を学ぶことができます

これまでの講座の様子はこちら→



お申し込みは、メールでお願いします
件名「文庫本の改装」とし
お名前ご連絡先を明記の上
ヨンネまで メールでお願いします
info@yon-ne.com







 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/6(水)マカロンみたいなまるい豆本ワークショップ at ランミンヨウル2017

 



あたたかいフィンランドのクリスマス
ランミンヨウル展(→)での
手製本ワークショップのお知らせです

 

 

 



 マカロンみたいなまるい豆本ワークショップ
   at ランミンヨウル




日時:12月6日(水)
   11:00〜13:00
   14:00〜16:00
       
参加費:3800円(材料費込み、お茶とお菓子付き)

各回:定員4名様

持ち物:特になし

場所:ギャラリーTEN
〒110-0001 東京都台東区谷中2-4-2
(根津駅から徒歩約7分)

他の会場ですが
まるい豆本ワークショップの様子→、→
ランミンヨウル展の様子→、→

 

 

終了しました 講座の様子は→





●お申し込み・お問い合せは
件名「まるい豆本
内容に、お名前お電話番号参加人数
を明記の上、メールでお願いします
info@yon-ne.com


 

 

 

・・・・・・・・・・・・
 

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 





 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/23(木・祝)革装の手帳をつくる&箔押し講座 at 西荻窪アトリエ・ハコ

 

 

11月の手製本講座のお知らせです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   2018年の手帳をつくろう・革装&箔押し
 ゲスト講師:箔押し師、中村美奈子さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:11月23日(木・祝)
       10:30〜17:30
   (お昼休みがあります)

参加費:8800円(材料費込み)

場所:西荻窪アトリエ・ハコさん 地図:
         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F

持ち物:特になし 

   ※紙と革を合わせます

    すべてこちらでご用意しますが

    使いたい紙など素材がありましたら

    お持ち込みいただいても構いません

    (使えない場合もあります)

定員:6名様 

 

終了しました 講座の様子はこちら→

※革装、箔押し、参考例


革と紙の継ぎ革装で
2018年の手帳をつくります

手帳は市販ものになります
マンスリーとウィークリー(見開き1週間分)
ノートページもあります
サイズは、B6(約190×130mm)
10mm厚です

 

革装の手帳ができあがったら

箔押し師の中村美奈子さんをお迎えし

箔押しの歴史や方法についてお話を伺いながら

活字「2018」を手帳に箔押しします

 

本格的に1文字1文字、丁寧に押す方法です

手軽にできる箔押しホルダーのつくり方も

教えてもらいます、よ

 

 

中村美奈子さん(→)は

パリ工芸製本専門学校で製本・箔押しを学び

そのあと、ヴェジネ市立製本学校にて

箔押しを専門的に習得されました

天金と箔押しを受注制作されています

 

 

 


・・・・・・・・・・・・
お申し込み・お問い合せは
件名「革装手帳の講座」
内容に、お名前、ご連絡先、を明記の上
ヨンネまでメール→でお願いします

info@yon-ne.com




・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 

 

 

 


 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/23PAGES | >>