top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
1/27(土)Firenze BindingとSewn Boards Binding at 西荻窪アトリエ・ハコ





2018年1月の手製本講座のお知らせです

 

 

手製本のおおまかな段取りは

・中身を綴じる

・表紙をつくる

・中身と表紙を合わせる

という流れになります
 

 

・中身の綴じにも様々な方法があり

・表紙の構造にも様々な方法があります


・中身と表紙の合わせについては

支持体や綴じ糸、見返しを使ってつなぐことが

主な方法となるかと思います


また、

・中身を表紙に直接綴じ付ける
という様式もあります

 

 


今回はその工程すべてについて注目し

製本の視野が広がるような内容を

お伝えしたいと思います

Firenze Binding(フィレンツェ製本)と

Sewn Boards Binding(綴じ付け製本)です

 

 


 

・・・・・・・・・
  ●Firenze Binding

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


日時:1月27日(土)
   10:30〜13:00(受付10:15〜)

参加費:4800円(材料費込み)

場所:西荻窪アトリエ・ハコさん 地図:

         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F

持ち物:特になし 


定員:6名様(ありがとうございます、満席です)
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Firenze Binding(フィレンツェ製本)

1966年のフィレンツェ大洪水にて

イタリア国立中央図書館が被害を受け(→

その時に見つかった18世紀頃の製本様式

文書や台帳などを綴じまとめるのに

使われていたようです


中身は革紐の支持体があり

ダブルコードで巻き綴じするので
安定感があり、丈夫なのが特徴

中身と表紙は

簡単に取り外しができる構造になっています

昔の人の知恵に学ぶこと多し、です

 

システム手帳のように表紙はそのままで

中身を入れ替える用途にぴったりです


 

 

 







 

・・・・・・・・・・・・
  ●Sewn Boards Binding 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日時:1月27日(土)
   14:30〜17:30(受付14:15〜)

参加費:4800円(材料費込み)

場所:西荻窪アトリエ・ハコさん 地図:

         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F

持ち物:特になし 


定員:6名様(ありがとうございます、満席です)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sewn boards binding(綴じ付け製本)

表紙(ボード)を中身に綴じ付ける、という

ところから始まったようですが(→

そこから開き具合、耐久性を発展させたものが

Low Mountain Binderyというサイトに(→

製本方法が掲載されています

 

綴じは支持体のないフレンチリンクです

私がいいなと思ったのは背の部分、

表紙そのものがクータのようになっていて

背表紙で中身の背を保護しながらも

開きがいい製本です

 

写真集、ノート、スケッチブック、手帳など

幅広く使うことができます

  

 

 


・・・・・・・・・・・・

難しそうに思われるかもしれませんが

初めての方でもぜひご参加ください

基本の手製本ではありませんが

手製本の楽しさが伝わればと思います

 


お申し込み・お問い合せは
件名に「Firenze Binding
または「Sewn Boards Binding」と明記し
内容に、お名前ご連絡先、を明記の上
ヨンネまでメール→でお願いします

info@yon-ne.com



追記
ちょうど資料保存器材さんのページで
綴じ付け製本、くるみ製本、帳簿製本
について、アップされていました→



・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/2日(土)ポケットいろいろ収集帖 at 無印良品有楽町




12月、無印良品有楽町にて
手製本ワークショップ開催します




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ポケットいろいろ収集帖をつくろう 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日時:12月2日(土)
   13:00〜14:00
   15:00〜16:00

 

 

参加費:1500円

定員:各回10名様

場所:無印良品有楽町3F OpenMuji

持ちもの:特になし


・・・・・・・・

グラシン紙でポケットをつくり
糸で綴じて収集帖をつくります

薄く扱いづらいグラシン紙も
紙と組み合わせることで綴じやすくなります

ポケットには、旅をして集めたモノ
散歩しながら見つけたモノなどを収めて
日々の思い出を綴じ込みましょう



お問い合せ、詳細は無印良品イベントページ→



 

 

 

・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→



 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/12(日)11/13(月)御朱印帳の手製本ワークショップ


 

11月のお知らせです落ち葉落ち葉きのこどんぐり

 

御朱印帳をつくるワークショップが

2つあります

それぞれ開催場所、時間、持ち物など異なります

ご注意ください

 

多くの方のご参加お待ちしております!



どちらも終了しました 講座の様子は→


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  御朱印帳をつくる手製本ワークショップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 




日時:11月12日(日)

   13:30〜15:30
   
参加費:3800円


定員:8名様


場所:無印良品有楽町3F Open Muji


持ち物:なし

 

お問い合せ、詳細はこちら

 

 

 

 

・・・



 

日時:11月13日(月)

   10:00ー12:00

   14:00ー16:00
   
参加費:3000円


定員:各回8名様


場所:続・西荻案内所


持ち物:表紙にしたい布(綿のもの、手拭いやハンカチOK)

    25センチ×20センチ 2枚

 

お問い合せ・詳細はこちら

 

 

 

 

・・・・・

 

御朱印帳というのは
「折り本」という和本の一つです

四ツ目綴じや大福帳など
糸で綴じる和本もありますが
「折り本」は糸で綴じません
半分に折った紙を交互に重ねて
のりで貼り合わせてつくります

御朱印帳づくりのワークショップの様子→

 


 

 

 

 

 

 

・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 


 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/18(土)文庫本をハードカバーに改装する手製本講座 at 西荻窪モイスェン



11月の手製本講座のお知らせです
 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  文庫本を改装する手製本講座
   at 西荻窪モイスェンさん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:11月18日(土)  
   13:00〜16:00

参加費:¥4800
   (材料費込み・モイスェンさんのお菓子付き) 

場所:西荻窪 焼き菓子 Maeuschen2F(→
   杉並区西荻南3−17−7 tel 03-6323-7002 

持ち物ばらしてもよい文庫本 1冊
    表紙にしたい布(できれば綿)20センチ×30センチ 1枚


定員:6名様 

 

終了しました 講座の様子はこちら→
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


好きな文庫本を、好きな布で
ハードカバーに改装してみませんか
見返しや花布、スピンの組み合わせを楽しみながら
角背の表紙づくりの基本を学ぶことができます

これまでの講座の様子はこちら→



お申し込みは、メールでお願いします
件名「文庫本の改装」とし
お名前ご連絡先を明記の上
ヨンネまで メールでお願いします
info@yon-ne.com







 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/6(水)マカロンみたいなまるい豆本ワークショップ at ランミンヨウル2017

 



あたたかいフィンランドのクリスマス
ランミンヨウル展(→)での
手製本ワークショップのお知らせです

 

 

 



 マカロンみたいなまるい豆本ワークショップ
   at ランミンヨウル




日時:12月6日(水)
   11:00〜13:00
   14:00〜16:00
       
参加費:3800円(材料費込み、お茶とお菓子付き)

各回:定員4名様

持ち物:特になし

場所:ギャラリーTEN
〒110-0001 東京都台東区谷中2-4-2
(根津駅から徒歩約7分)

他の会場ですが
まるい豆本ワークショップの様子→、→
ランミンヨウル展の様子→、→

 

 

終了しました 講座の様子は→





●お申し込み・お問い合せは
件名「まるい豆本
内容に、お名前お電話番号参加人数
を明記の上、メールでお願いします
info@yon-ne.com


 

 

 

・・・・・・・・・・・・
 

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 





 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/23(木・祝)革装の手帳をつくる&箔押し講座 at 西荻窪アトリエ・ハコ

 

 

11月の手製本講座のお知らせです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   2018年の手帳をつくろう・革装&箔押し
 ゲスト講師:箔押し師、中村美奈子さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:11月23日(木・祝)
       10:30〜17:30
   (お昼休みがあります)

参加費:8800円(材料費込み)

場所:西荻窪アトリエ・ハコさん 地図:
         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F

持ち物:特になし 

   ※紙と革を合わせます

    すべてこちらでご用意しますが

    使いたい紙など素材がありましたら

    お持ち込みいただいても構いません

    (使えない場合もあります)

定員:6名様 

 

終了しました 講座の様子はこちら→

※革装、箔押し、参考例


革と紙の継ぎ革装で
2018年の手帳をつくります

手帳は市販ものになります
マンスリーとウィークリー(見開き1週間分)
ノートページもあります
サイズは、B6(約190×130mm)
10mm厚です

 

革装の手帳ができあがったら

箔押し師の中村美奈子さんをお迎えし

箔押しの歴史や方法についてお話を伺いながら

活字「2018」を手帳に箔押しします

 

本格的に1文字1文字、丁寧に押す方法です

手軽にできる箔押しホルダーのつくり方も

教えてもらいます、よ

 

 

中村美奈子さん(→)は

パリ工芸製本専門学校で製本・箔押しを学び

そのあと、ヴェジネ市立製本学校にて

箔押しを専門的に習得されました

天金と箔押しを受注制作されています

 

 

 


・・・・・・・・・・・・
お申し込み・お問い合せは
件名「革装手帳の講座」
内容に、お名前、ご連絡先、を明記の上
ヨンネまでメール→でお願いします

info@yon-ne.com




・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 

 

 

 


 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/5(日)組継ぎ本と織継ぎ本をつくる at 西荻窪アトリエ・ハコ




 


11月のお知らせです
 

11月の手製本講座は
特別編 vol.1〜vol.3 があります
 
 
vol.1 は手製本のいろいろな綴じ方→
vol.2 は手製本の道具、骨ヘラを仕立てる→

そして、vol.3 は・・・恒例の!
組継ぎ本、です
今年は、組継ぎ本に加えて
織継ぎ本もつくります

どちらも、糸と接着剤を使わずに
紙のみで製本します
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   組継ぎ本、織継ぎ本をつくってみよう
 ゲスト講師:前田年昭さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




日時:11月5日(日)

   14:30〜17:00(受付14:10より)

参加費:2800円(材料費込み)

   
持ち物カッターマット(A4サイズ以上)
    カッター(刃を折るタイプのもの)
           30cm定規 、和裁ヘラ、筆記用具

 
場所:西荻窪アトリエ・ハコさん 地図:
         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F

定員:20名様
 

終了しました 特別編講座の様子は→


 

 

組継ぎ本、織継ぎ本とは?

初めての聞く言葉だなあという方も多いと思います

組む、織る、継ぐ・・どんな製本方法だと想像されますか


・・・

 

組継ぎ本を考案されたのは、前田年昭さんは
神戸芸術工科大学で組版講義を担当されたり

編集、校正、組版を中心に
本づくりにかかわる仕事を続け
活版から写植を経て、DTPへの業態変化の時代を
経験されている方です(→

 

 


以下、前田年昭さんからのコメントです

_____
文字を組む、紙を組む、人と組む

 人と人がつながりあえることは、なかなか難しい。
 うれしいことでつながることはまだしも、悔しいことや
 悲しいことをほんとうにわかり合うことは難しい。
 でも、気持ちを寄せることはできるし、
 つながりあうことをあきらめることはしたくない。
 そのとき、言葉の力を見つける。
 人は言葉によって、出会い、理解しあい、協同して
 自然と社会を、自分自身を変えていく。

 私がこれまでつくってきた本のこと、なぜ、どうして組継ぎ本を
 考案したのか、組継ぎ本で何がしたいのか、を
 お話ししたいと思っています。  前田年昭
_____
 

 

胸がキュッとした方、ザワザワした方・・・

本というメディアの力から

言葉の力、自分が伝えたいこと、

関わりたいこと、生きていくこと

前田さんのお話を聞きながら

また、本をつくりながら

考えるきっかけになっていただけたら嬉しいです


 

 

 

 


そうはいっても

織継ぎ本とは何・・・?

 

手製本で本をつくろうとすると

糸で綴じる、ノリで綴じる

ホッチキスでまとめる

など、紙を「継ぐ」「綴じる」素材が

必要となってきます

 

組継ぎ本の材料は「紙」のみ

紙を継いで、まとめていく製本方法です

 

組継ぎ本の開きの良さ、背の美しさなどは

実際につくって確認していただけたらと思います

 

 

 

・・・
また、組継ぎ本をつくっていると

手を動かしながら、想像が膨らみます

この方法でどんな本をつくろうか

どこまで厚みがある本がつくれるのか

紙はなんでもいいのか

小さくしたら?

表紙をつくってみたい、などなど・・

そんなわけで、今回は
組継ぎと同じような発想の製本方法を
加えてみることにしました

それが、織継ぎ本です
woven codexという
組んで継いでいくようでもあり
織って継いでいくようでもあり・・
という製本方法です

ぜひ、手を動かしてみてください
組継ぎ本、織継ぎ本に加えて
さらに新しい製本方法を
編み出すことができるかもしれません

 




・・・・・・・・
手製本、自分だけの本、zine、小冊子、工作
文房具、紙にまつわることが好きな方

製本をやったことがある人でも
製本をやったことがない人でも
カッター、定規、カッターマットがあれば
誰でも製本することができます
興味を持っていただいた方のご参加

ぜひ、お待ちしております



前回の講座の様子→

・・・・・・・・・・・・・・・
お申し込み・お問い合せは
件名に「組継ぎ本と織継ぎ本」
内容に、お名前お電話番号を明記の上
ヨンネまで→メールでお願いします



 

 

・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→



 

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/5(日)手製本の道具・骨ヘラを仕立てる at 西荻窪アトリエ・ハコ



11月の手製本講座は
特別編 vol.1〜vol.3 があります
 

 

 

vol.1 は手製本のいろいろな綴じ方→

vol.3 は組継ぎ本と織継ぎ本→

 

 



vol.2 は

道具を仕立てる、です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 手製本の道具・骨ヘラを仕立てよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時:11月5日(日)

  10:30〜12:30(受付10:10から)
 
参加費:2800円


持ち物骨ヘラ1〜2本(1本1000〜1500円ほどです)
    やすり(持ち手のあるもの)
           マスク、エプロン(削りカスが出るため)

 

※ご自宅にある骨ヘラでもOKです

購入方法、詳細については
お問い合せ、お申し込みの際にお伝えします

 
 

場所:西荻窪アトリエ・ハコさん 地図:
         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F

定員:10名様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終了しました 特別編講座の様子は→

 

 

手製本の道具には

カッター、はさみ、筆、プレス機、かがり台など

様々なものがあります
 

 

文房具屋、画材屋

ホームセンター等で手に入るものもあれば

専門店で購入しなければ手に入らないものや
DIYして自分でつくる道具もあります
 

 

その他、市販のものを

手製本用に仕立て直す、という道具もあります
 

 

今回は、その仕立て直して使う道具のひとつ

骨ヘラ(ボーンホルダー)を

手製本用に仕立ててみる、という講座です

 


道具の善し悪しで

作業の進み方、気持ちの持ち方

本の仕上がりも変わってきます!

 

 

 

 

 



・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「骨ヘラの仕立て」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com



 

 

・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→



 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/4(土)手製本のいろいろな綴じ方について at 西荻窪アトリエ・ハコ



11月の手製本講座

特別編vol.1として

手製本のいろいろな綴じ方を学びます

 

vol.2は骨ヘラの仕立て→

vol.3は組継ぎ本と織継ぎ本です→
 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 手製本のいろいろな綴じ方について
 糸綴じ5パターンで紙を綴じてみよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日程:2017年11月4日(土)

   10:30〜17:30(お昼休憩あり)
       

受講料:¥8200(材料費込み)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→

         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

定員:8名様


持ち物:なし

 

終了しました 特別編講座の様子は→



手製本に欠かせない、糸綴じ、糸かがり・・

どんな綴じ方でも、紙をまとめることはできますし
基本的には表紙をつけてしまうので
綴じの違いがよくわかる背は隠れてしまいます

ですが、背に見えている綴じ糸というのは
手製本の魅力のひとつでもあると思います

今回の手製本講座では
そんな様々な綴じ方から
基本の支持体のある綴じと支持体のない綴じ
2パターンを枝分かれさせて
全部で5パターンの綴じで、折丁を綴ります

5パターンは以下です
・支持体有・麻紐
・支持体有・平ヒモ
・支持体無・1本針かがり(リンクステッチ)
・支持体無・1本針かがり(フレンチリンク)
・支持体無・パピヨンかがり

糸綴じを復習したい
糸綴じのアレンジを増やしたい
糸綴じのノートをつくりたい
糸綴じの基本から自分で新しい綴じ方を考えてみたい
とにかく糸綴じをやってみたい
などなど・・
手製本をはじめた方、これからステップアップする方
文房具が好きな方、紙好きの方、
手を動かすことが好きな方
ぜひ、5パターンの綴じで製本してみましょう



※あくまで綴じ方だけですが

見返しをつけて、ソフトカバー仕立てにすると

ノートとして使うことができます



 

 

 

・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「いろいろな綴じ方」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com



 

 

・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10/21(土)コデックス装の手製本講座 at 西荻窪モイスェン




10月の手製本講座
お知らせです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コデックス装の
手製本講座

  at 西荻窪モイスェンさん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時:2017年10月21日(土)
13:00〜16:00

参加費:¥4800(材料費込み)

定員:6名様

場所:西荻窪 焼き菓子 Maeuschen2F(→

杉並区西荻南3−17−7
tel 03-6323-7002 

持ち物:特になし


終了しました 講座の様子はこちら→

 


ここ数年よく耳にする?コデックス装・・

コデックス装とは、

糸綴じ製本された中身に背表紙をつけず

糸綴じの背中がまる見えになる製本のことです

本屋さんにて表紙だけ目にすると気が付かないですが
本棚の中で、本が背を向けて並んでいると
コデックス装に目が向くことがあるかと思います



例えば、この本もコデックス装
『立原道造詩集 僕はひとりで夜がひろがる』

 



コデックス装とは
いわゆる機械で糸綴じされた本を指している
と、思います
というのも、背表紙をつけないで
中身の糸綴じの背が丸見えという意味では
手製本では、いろいろな糸の見せ方ができるからです
(参考までに、5種の糸綴じ講座→

今回の手製本講座では、
機械綴じに近い綴じ方&背の見え方になる
パピヨン綴じ(製本家:栃折久美子さん考案)
にて、製本します

糸綴じの基本、本かがりのアレンジであり
手製本の広がりを感じることができます
開きのよい、コデックス装のノートをつくります
 

 

 





・・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「コデックス装」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com
 



 




・・・・・

 

 

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→





 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/23PAGES | >>