top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
11/4(土)手製本のいろいろな綴じ方について at 西荻窪アトリエ・ハコ



11月の手製本講座

特別編vol.1として

手製本のいろいろな綴じ方を学びます

 

vol.2は骨ヘラの仕立て→

vol.3は組継ぎ本と織継ぎ本です→
 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 手製本のいろいろな綴じ方について
 糸綴じ5パターンで紙を綴じてみよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日程:2017年11月4日(土)

   10:30〜17:30(お昼休憩あり)
       

受講料:¥8200(材料費込み)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→

         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

定員:8名様


持ち物:なし

 

終了しました 特別編講座の様子は→



手製本に欠かせない、糸綴じ、糸かがり・・

どんな綴じ方でも、紙をまとめることはできますし
基本的には表紙をつけてしまうので
綴じの違いがよくわかる背は隠れてしまいます

ですが、背に見えている綴じ糸というのは
手製本の魅力のひとつでもあると思います

今回の手製本講座では
そんな様々な綴じ方から
基本の支持体のある綴じと支持体のない綴じ
2パターンを枝分かれさせて
全部で5パターンの綴じで、折丁を綴ります

5パターンは以下です
・支持体有・麻紐
・支持体有・平ヒモ
・支持体無・1本針かがり(リンクステッチ)
・支持体無・1本針かがり(フレンチリンク)
・支持体無・パピヨンかがり

糸綴じを復習したい
糸綴じのアレンジを増やしたい
糸綴じのノートをつくりたい
糸綴じの基本から自分で新しい綴じ方を考えてみたい
とにかく糸綴じをやってみたい
などなど・・
手製本をはじめた方、これからステップアップする方
文房具が好きな方、紙好きの方、
手を動かすことが好きな方
ぜひ、5パターンの綴じで製本してみましょう



※あくまで綴じ方だけですが

見返しをつけて、ソフトカバー仕立てにすると

ノートとして使うことができます



 

 

 

・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「いろいろな綴じ方」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com



 

 

・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 

 

 

| 手製本講座のお知らせ | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10/21(土)コデックス装の手製本講座 at 西荻窪モイスェン




10月の手製本講座
お知らせです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コデックス装の
手製本講座

  at 西荻窪モイスェンさん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時:2017年10月21日(土)
13:00〜16:00

参加費:¥4800(材料費込み)

定員:6名様

場所:西荻窪 焼き菓子 Maeuschen2F(→

杉並区西荻南3−17−7
tel 03-6323-7002 

持ち物:特になし


終了しました 講座の様子はこちら→

 


ここ数年よく耳にする?コデックス装・・

コデックス装とは、

糸綴じ製本された中身に背表紙をつけず

糸綴じの背中がまる見えになる製本のことです

本屋さんにて表紙だけ目にすると気が付かないですが
本棚の中で、本が背を向けて並んでいると
コデックス装に目が向くことがあるかと思います



例えば、この本もコデックス装
『立原道造詩集 僕はひとりで夜がひろがる』

 



コデックス装とは
いわゆる機械で糸綴じされた本を指している
と、思います
というのも、背表紙をつけないで
中身の糸綴じの背が丸見えという意味では
手製本では、いろいろな糸の見せ方ができるからです
(参考までに、5種の糸綴じ講座→

今回の手製本講座では、
機械綴じに近い綴じ方&背の見え方になる
パピヨン綴じ(製本家:栃折久美子さん考案)
にて、製本します

糸綴じの基本、本かがりのアレンジであり
手製本の広がりを感じることができます
開きのよい、コデックス装のノートをつくります
 

 

 





・・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「コデックス装」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com
 



 




・・・・・

 

 

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→





 

 

| 手製本講座のお知らせ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10/14(土)手拭いを使って御朱印帳をつくろう at 押上・甘夏書店


 


10月のお知らせです


押上にある甘夏書店さんにて
御朱印帳をつくる手製本ワークショップやります


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  手拭いを使って御朱印帳をつくろう
           at 甘夏書店さん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




日時:10月14日(土)
   13:00〜15:00

   15:30〜17:30
   
参加費:3800円(カフェikkAさんのドリンク付)

定員:各回6名様

場所:甘夏書店(→

   東京都墨田区向島3−6−5
   一軒家カフェikkA(→
)の 2階にあります

持ち物:手拭い1枚
ハンカチなどでもOKです
手拭いは甘夏書店さんでも取り揃えてありますので
 当日の購入も可能です


終了しました 講座の様子はこちら→


・・・・・

御朱印帳というのは
「折り本」という和本の一つです

四ツ目綴じや大福帳など
糸で綴じる和本もありますが
「折り本」は糸で綴じません
半分に折った紙を交互に重ねて
のりで貼り合わせてつくります

お好きな手拭いをお持ち下さい
表紙に使って自分だけの御朱印帳に仕立てます



御朱印帳づくりのワークショップの様子→




 

 


●お申し込み・お問い合せは
件名「10/14御朱印
内容に、お名前お電話番号希望時間参加人数
を明記の上、メールでお願いします
info@yon-ne.com
 


 

 

 

 

 

・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 



 

| 手製本講座のお知らせ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/16(土)交差式製本でノートをつくる手製本講座 at 西荻窪モイスェン




9月の手製本講座
お知らせです


・・・・・・・・・・・・・・・・・
   交差式製本でノートをつくる

  at 西荻窪モイスェンさん
・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時:2017年9月16日(土)
   13:00〜16:00

参加費:¥4800(材料費込み)

定員:6名様


場所:西荻窪 焼き菓子 Maeuschen2F(→
   杉並区西荻南3−17−7
   tel 03-6323-7002 

持ち物:特になし

 

終了しました →


交差式製本とは、手を組んだようだ表紙が特徴です
片方の表紙に支持体をつくって
折丁と表紙を一緒に綴じ
もう片方の表紙を組み合わせ、完成します

糸綴じの基本、本かがりのアレンジであり
手製本の広がりを感じることができます

交差式製本は、イタリアのブックバインダー
カルメンチョ・アレギさんが考案した
製本方法です→
http://outofbinding.com/

このサイトをみると
交差式製本だけでもさらにアレンジして
様々な顔の手製本を見ることができます

今回は、表紙の素材に
スキバルテックスを使います
(写真いちばん下のもの・・
革のようなシボのエンボスがある
丈夫で張りのある紙です)
 


 

・・・・・
 

手製本講座の
お申し込み・詳細は、mailで→ヨンネまで
 

件名に「交差式製本」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com
 



 





 

| 手製本講座のお知らせ | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8/2(水)和綴じのメモ帳をつくろう at 無印良品有楽町

 

 

 




夏の手製本ワークショップのお知らせです




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 夏休みWS 和綴じのメモ帳をつくろう

     at 無印良品有楽町
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




日時:8月2日(水)
   11:00〜12:00
   13:30〜14:30
   15:00〜16:00

参加費:1200円

定員:各回10名様

会場:無印良品有楽町3F Open MUJI

持ち物:なし


※ワークショップでは目打ちを使います
※小さなお子様が参加する場合は
 保護者の方も付き添いの上、ご参加ください


終了しました 講座の様子はこちら→




和の文化や智恵を感じることができる和綴じには
折本、四ツ目綴じなど、いろいろな綴じ方があります

そんな和綴じの中から
大福帳、判取帳を製本する2種類の綴じ方で
小さなメモ帳をつくってみましょう





大福帳と判取帳は
和綴じ仕立ての帳簿のことです

大福帳は
縁起をかついで大帳に「福」をつけています
旅日記や宿帳などにも使われていたそうです

 

 

 

 




詳細とお申し込みは
無印良品HP、イベントページにて→

・・アップまでしばらくお待ち下さい・・・






・・・・・・・・・・・
 

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→



 

| 手製本講座のお知らせ | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨンネ 本の修理と手製本 at 左右社青山地下スクール




9月の講座のお知らせです

手製本講座を開かせていただいている
左右社青山地下スクールにて
本の修理と手製本の講座をはじめます
 

 



■ヨンネ 本の修理と手製本(初級編)


日程:2017年9月、毎週水曜日
    19:00〜22:00
 

受講料:27,200円(24,000円+3,200円※材料費)

場所:左右社青山地下スクール
   渋谷区渋谷2-7-6 金王アジアマンション内地下

定員:7名様



・・・・・


本の構造を知り、綴じの種類や表紙の構造について学びながら
本の修理と手製本を学ぶ講座の初級編です

 


本の修理は、どのように修理するか
どこまで修理するか、修理しないでおくか、など
1冊1冊の本に向き合わなければなりません
部分的な修理ではなく、いちから本をつくることで、
自ら対処法を考えて修理をできるように、
また、機械製本されたものをどのように手製本で組み立て直すか
実際に手を動かして学びます
 

 

本の修理と手製本(初級編)全4回
 

9月6日(水)Vol.1 手製本の基礎   
紙、接着剤、道具、本の構造について
本のクリーニング、本の扱い方、破れたページの修理

9月13日(水)Vol.2 綴じの種類

無線綴じ、あじろ綴じ、中綴じ、平綴じ、
折丁の多い糸綴じ *背割れの本を綴じ直す

9月20日(水)Vol.3 表紙の構造

ソフトカバー(見返し無)、ソフトカバー(見返し有)、
角背ハードカバー(2mm厚) 

9月27日(水)Vol.4 表紙の構造

角背ハードカバー(2mm厚)

角背ハードカバー(ドイツ装)
*クータの必要性 *花布のつくり方



お申し込み・詳細は左右社さんのHPから
お願い致します→

 


※本の修理については、身近な本を直すための技術です

貴重な本の保存や修復に関しての技術ではありません







・・・

プライベートレッスンを開いています(平日限定)

マンツーマンでじっくり学びます
(詳細ははこちら→




・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→







 

 

 

 

 

 

| 手製本講座のお知らせ | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8/6(日)夏の豆本ワークショップ at イルフ童画館

 

 

 



夏の豆本ワークショップのお知らせです

 



昨年に続き、長野県岡谷市にある

武井武雄の美術館、イルフ童画館にて

製本ワークショップを開催します
今回は、豆本をつくりまーす

 

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・

 夏休み製本ワークショップ/豆本

       at イルフ童画館

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

8月6日(日)13:30〜16:00
 

 

会場:イルフ童画館(→
   長野県岡谷市中央庁2−2−1

 

 

参加費:未定
 

 

定員:10名
 

 

持ち物:なし

 

終了しました

 

 

詳細はイルフ童画館へ(→
 




 

 

 

| 手製本講座のお知らせ | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/2(土)革装の豆本をつくる手製本ワークショップ at 中村橋kuutamoさん



9月の豆本講座のお知らせです

読書会や、古本の貸し棚もある
ブックカフェ、kuutamoさんにて
「ビー」をテーマにした企画展があります

Beer
Beachglass
Book

Gyoza


ビールもありますが・・・
Book Binding として、豆本づくりをやります



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 革装の豆本をつくるワークショップ

    at 中村橋kuutamoさん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日時:9月2日(土) 

   10:00〜13:00

参加費:4800円

   (材料費込み、kuutamoさんのランチ付) 
   ※講座が終わるのが12時半〜13時頃です
    終了してからランチとなります

場所:デリカフェkuutamoさん(HP→

   練馬区中村北3−20−6

   
持ち物:特になし 

定員:5名様
(残席3名様です 8/5現在)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



本屋さんの棚をみていても
なかなか革装の本には出会えません
古本屋さんでガラスケースに入っていたり
美術館などで見ることができるのかな・・・
という感じですよね

そんな革装の本をつくってみませんか

はじめて革装の製本に取り組むと
難しく感じることもあるかと思います
まずは豆本で愛でてみてはどうでしょう

ページ数の多い、本格的な本の作り方です
紙を糸でかがり、花布をつけ、表紙は革装にします

無地の紙をつかってノートにするか
古書のページをつかって文字を楽しむ豆本にするか
(※古書をカットするので、物語はできあがりません)
好きなタイプを選んでつくることができます


前回の講座の様子は
こちら→ ご覧ください

 

 



お申し込み、お問い合せは
件名に、革装の豆本
内容に、お名前・ご連絡先を明記の上
ヨンネかkuutamoさんへメールでお願いします
ヨンネ:info@yon-ne.com

kuutamo:info@kuutamo.tokyo 







・・・・・・・・・・・
 

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→


『はじめて手でつくる本』
革装豆本のアクセサリーも写真豊富に
つくり方の手順を紹介しています






 

| 手製本講座のお知らせ | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7/8(土)自分だけの御朱印帳をつくろう at 無印良品有楽町


 


7月のお知らせです

無印良品有楽町にて
手製本ワークショップをやります


・・・・・・・・・・・・・・・・・
  手製本ワークショップ
 自分だけの御朱印帳をつくろう
・・・・・・・・・・・・・・・・・



日時:7月8日(土)
   13:30〜16:00
   
参加費:3800円(材料費込み)

定員:8名様

会場:無印良品有楽町3F Open MUJI

持ち物:なし


終了しました 講座の様子→


・・・・・

和本や和綴じとは、どんな形の本でしょうか
四ツ目綴じや大福帳など、糸で綴じる和本もありますが
糸で綴じないシンプルな形の「折り本」は
今でも御朱印帳として広く使われています

半分に折った紙を交互に重ねて
のりで貼り合わせてつくる折り本です
表紙にはネパールの手漉き和紙など
少しおもしろい和紙を使います

和本や御朱印の歴史などに思いを馳せながら
自分の手で御朱印帳をつくってみませんか






詳細は
無印良品HPイベントページにて(→








 

| 手製本講座のお知らせ | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7/15(土)和綴じの手製本講座 at 西荻窪モイスェン



7月の手製本講座
お知らせです


・・・・・・・・・・・・・・・
    和綴じの手製本講座

  at 西荻窪モイスェンさん
・・・・・・・・・・・・・・・


日時:2017年7月15日(土)
   13:00〜16:00

参加費:¥4800(材料費込み)
    ※折り本のみ、材料キット1つ付

定員:6名様


場所:西荻窪 焼き菓子 Maeuschen2F(→
   杉並区西荻南3−17−7
   tel 03-6323-7002 


持ち物:特になし
    ※表紙に使いたい和紙がある方は
    お持ち込みお願いします


*四ツ目綴じ

*亀甲綴じ

*康煕綴じ
*麻の葉綴じ

*列帖装
*折り本


こちらの6つの和綴じの中から

1つだけ選び、つくっていただきます
・・・・・・・・・・・


終了しました



*四ツ目綴じ
*康煕綴じ

*麻の葉綴じ
*亀甲綴じ
(写真左から順に)

4つの綴じの中から好きなものを選んで
和綴じの製本を学びましょう
和綴じは、糸が表に出ているので
綴じ糸が模様のようになり、きれいです

本の構造がシンプルなので
ご自分の本をつくりたい方
はじめての手製本に向いています

 


今までの講座の様子はこちら→

 








*列帖装(綴葉装)

列帖装という、和綴じでありながら
雰囲気は洋本のような、開きの良い製本です
現在の機械製本にも通じる綴じ方で
本の修理にも応用できます
 

今までの講座の様子はこちら→








*折り本



本の古い形としての巻物・・・
難点は、ぱっと途中のページを開きたいとき
ぐるぐる、巻いていかないとなりません
そこで生まれたのが
交互に折りたたんでつなぐ、折り本です
和綴じの本は
今では、なかなか見かけません
ただ、折り本だけは、よく見かけます
それは、御朱印帳!です

御朱印帳として、ノートとしても
使うことができます◎
※折り本のみ、材料キットが1つ付きます


 

・・・・・

お申し込み・詳細は、mailで→ヨンネまで
*四ツ目綴じ
*亀甲綴じ

*康煕綴じ
*麻の葉綴じ

*列帖装
*折り本

ご希望の手製本の種類を明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com
 





 

| 手製本講座のお知らせ | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/22PAGES | >>