home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
糸綴じノートワークショップ&本の修理の相談会 at 柏の葉T-SITE(千葉県柏市)

 

 

 





急きょ決定!

 

 

9月17日(月・祝)

柏の葉T-Siteのライフスタイルマーケット

Sen to Sen 第1回目に出店します(→

終了しました

 

 

 

 

テーマは「古物(ふるもの)」

使い続ける暮らしの提案をされている

柏の葉T-Siteさんに合わせて

 

本の修理の相談会と

糸綴じノートワークショップ

を行います(→


どちらも当日受付です

お待たせしてしまうこともあります

ご了承ください


 

 

・・・

糸綴じノートワークショップは

参加費1冊500円です
所要時間は10〜15分ほど

小学生は大人の方同伴をお願いします
中学生以上はお一人から参加可能です









・・・

本の修理については

お直し(修理)やリメイク(改装)について

ご相談とご依頼を承ります

 

当日にお直しすることができませんので
お預かりすることになります

修理したい本をお持ちください


 

本の修理の例はこちらをご覧ください→

 

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/3(土)豆本の時間&珈琲の時間ワークショップ at アトリエ・ハコ(西荻窪)




11月のお知らせです

西荻ワークショップ・アートマップ(→
11月3日(土)〜11日(日)

期間中の初日に

西荻窪アトリエハコにて

豆本の時間&珈琲の時間

ワークショップ、開催します





・・・


読書のおともに美味しい珈琲
手製本のおともにも美味しい珈琲

美味しい珈琲ってどんな珈琲?
美味しい珈琲を淹れる方法は?

手製本のこだわり、ある人もない人も
珈琲のこだわり、ある人もない人も
なぜそうなのか、どうしてそうなるのか
知らなくてもいいけど
知ってみるとおもしろい

珈琲の美味しい淹れ方、気になります
 

というわけで、
日々美味しい珈琲を探究されている

ゲスト講師さんをお呼びしまして

珈琲の淹れ方ワークショップを

開催したいと思います

 

 

豆本ワークショップはおまけです

珈琲豆のような色の革表紙の豆本を

手製本します




 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 豆本の時間&珈琲の時間ワークショップ
  at 西荻窪アトリエ・ハコ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

日時:11月3日(土)  
   
豆本WS 10:30〜13:00

   珈琲WS 14:30〜17:00
   (受付は各回15分前より)


参加費:豆本WS ¥3800(材料費込み) 

 
    珈琲WS ¥2500(材料費込お土産付)

    NEW! モイスェンの焼菓子付き

   

    ※当日会場にてお支払いお願いします

場所:西荻窪 アトリエハコ(→

         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474


持ちもの:特になし

定員:各回6名様 

・・・



 


・・・・・・・・・・
  豆本の時間
  革装の豆手帳

・・・・・・・・・・・

 

11月3日(土)
10:30〜13:00
 ¥3800(材料費込み) 


珈琲のような色の革を表紙にした
革表紙の豆手帳を製本します

手製本ポイント(はじめての方も◎)
本文:折丁の多い糸綴じ(パピヨン綴じ)
表紙:革表紙(1mm芯材)
装飾:金箔文字(自由に書けます)
   刻印押し(いくつか選べます)

 

終了しました 講座の様子→

 





 




・・・・・・・・・・・・・
  珈琲の時間
  美味しい珈琲の淹れ方

・・・・・・・・・・・・・・

 

11月3日(土) 
14:30〜17:00
 ¥2500(材料費込み、お土産付) 


ゲスト講師:星明良さん(potez coffee)
 

 

「ネリとぼくは腰を下ろすだろう、
何の危険もない安全感にひたって、
前夜の出来事を笑いながら、
焼きたての三日月パンとコーヒーを前に。
(中略)あれほど多くの星の中で、
早朝の食事のこの香り高いひと椀を、
ぼくらのために用意してくれる星は、
ただ一つこの地球しか存在しないのだった」

 

サン=テグジュペリ『人間の土地』の一文です
 

ここに登場するコーヒーはどんな珈琲なのだろう

という気持ちの揺れをきっかけに

珈琲のこと、珈琲の淹れ方について
探究をはじめた 
potez coffee の
星明良さんをお迎えして
美味しい珈琲を淹れる時間に

したいと思います

 

 

 

・・・・・

慌ただしい朝の食卓に

仕事の合間のちょっとした息抜きに

誰かとテーブルを挟むその間に

買ったまま積み重なった本に手を伸ばす時に

もう少し起きていたい夜に
 

どこにでもある風景のすぐ傍らに

コーヒーは存在している
 

そんな身近でありふれた存在だからこそ、

”美味しいコーヒー”を一言で説明するのは難しい
 

コーヒーについてくる難解さを

日々家庭で行われるお料理という視点から捉え直し

美味しいコーヒーを淹れる方法を

自分の好きなコーヒーを

それぞれが考えながら発見してみませんか


by 星明良(potez coffee )

・・・・・・・・

 

 

終了しました 講座の様子→

 





 

 

 


・・・

お申し込み・詳細は→ヨンネまで
件名に、参加したいWS
豆本の時間」「珈琲の時間」どちらか明記し

(もちろん2つともご参加大歓迎です◎)
お名前ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com

※メールが届かない方が増えています
上記のメールアドレスを受信許可設定お願いします










・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』発売中→












 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/23(日)かがり台と手締めプレスをつくる、使う!手製本講座 at アトリエ・ハコ(西荻窪)


 

 

 

12月のお知らせです

 

12月は本はつくらない!

手製本講座が3つあります

 

 

vol.1 道具を仕立てる、骨ヘラ→

vol.2 角の包み方、平での継ぎ方→

vol.3 道具をつくる、かがり台と手締めプレス→

 

 

vol.3は、かがり台と手締めプレスを

つくってみよう!つかってみよう!
という手製本講座です

 

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 かがり台と手締めプレスをつくる、使う!

 手製本講座 at アトリエ・ハコ(西荻窪)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

日時:2018年12月23日(日)

   10:30〜17:00(お昼休憩あり)
       

参加費:¥23000(材料費、講習費、税込み)
   ※参加費は前払い銀行振込となります
    参加と振込の〆切12/3となります

    振込先はお申込みした方にお知らせします

場所:西荻窪 アトリエハコ(→

         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

持ち物:金槌、ペンチ、新聞紙

  (釘を打ったり、金具を取り付けます)

 

※仕上がりが大きいので、

段ボールをこちらで用意します

持ち帰る、又は、配送となります

送料、梱包材はご負担ください)

 

※締め切りました!

キャンセル待ち、受付ます。

2019年2月頃また開催予定です。

 



手製本の道具は
手芸用品だったり大工用品だったり
代用できるものもありますが
独特の道具もあります
その一つが、かがり台です

今まで出張の手製本講座では
かがり台を使わないで綴じていました

また、『西洋製本図鑑』には

かがり台の手作り方法が掲載されています

その作り方を参考に、少しアレンジして

使いやすいかがり台をつくってみました

材料、材料カットなどこちらで手配しますので
当日は、組み立てるだけです

また、使い方をお伝えします
ピンッと支持体を張るための部品具があるので

取り付けかたをきっちりと覚えましょう

あとは、かがるだけ・・!

かがるのが初めての方も
支持体ありのかがり方を知っている方も
どなたでもご参加ください

手製本に糸綴じ、糸かがりは欠かせません

支持体があると綴じも安定して丈夫に仕上がります
道具でレベルアップ、しましょう






また、簡単な手締めプレスもつくります
つくる、というより組み立てるだけの
簡易的なものですが

本を固定したり、背の処理など
あると便利な手製本道具です

 

(仮)もう少し改良する予定です


 

 

 

 

 

・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「かがり台と手締めプレス」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com
 

 

※3日以内に返信させていただきます 
もし返信がない場合には

ブロックされている可能性がありますので

お手数ですが再度メッセージをお願します



 

参照 Kathy Abbott

『Bookbinding A step by step guide』





 

 

・・・・・

*『はじめて手でつくる本』発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップ→







 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10/20(土)10/21(日)糸で綴じる手製本ワークショップ at テマリシャス(西荻窪)

 


 

 


10月の手製本講座のお知らせです

5月に開催した

糸で綴じる手製本ワークショップ

内容は異なりますが

またまたやります(前回の内容→



=========

 

テマリシャスさんの
草木染めのきれいな糸たち

紙を綴じる糸として、

花布を綴じたり編んだりする糸として

手製本に使ってみましょう




10月20日(土)
◎リボン背のノート

◎交差式製本ノート

 

10月21日(日)
◎花布綴じ付け
◎花布編み


 会場:temaricious
        杉並区西荻南3-17-7(→

 参加費:各4800円(材料費込み)

 定員:各6名さま

 時間:それぞれ下記を参照ください
 
 申し込み、お問い合わせ
 mail にて→ヨンネまでお願いします
info@yon-ne.com

 

件名に、つくりたい手製本
 

・リボン背のノート
・交差式製本ノート

・花布綴じ付け
・花布編み


内容に、お名前お電話番号
明記して、お願いいたします
 


==============
 

終了しました 講座の様子→

  
 

 

 

 

◎リボン背のノート(残3)


日時:10月20日(土)
   10:30−13:30

 

 

支持体にリボンを使って

折丁を綴じていきます

ハードカバーの表紙をつけて

開きのよいノートを製本します

 

綴じ方は手製本の基本的なものです

はじめて糸綴じするという方もぜひ





 

 

 


◎交差式製本ノート(残5)


日時:10月20日(土)
   14:30−17:30


 

手を組んだような表紙が特徴の

交差式製本でノートをつくります

表紙が支持体となり、折丁を直接綴じます

 

交差した部分は、綴じたり貼ったり

折り込んだり、カットしたり

デザイン部分は自由に遊びます
 

 

 

 

 




◎花布綴じ付け(残3)


日時:10月21日(日)
   10:30−13:30

 

 

手製本のアクセントであり

愛しい部分のひとつ花布に注目!

綴じ付けよう!編です

 

裏打ちクロスで花布をつくり

テマリシャス糸で綴じ付けます

※表紙は製本しません

 

 

 

 




◎花布編み(残1)


日時:10月21日(日)
   14:30−17:30


 

手製本のアクセントであり

愛しい部分のひとつ花布に注目!

編んでみよう!編です

 

花布の原点、編む・・・

2色の糸を使った基本の花布編みです

手製本は、手芸面、工作面、大工面など

さまざまな工程がありますが

もっとも手芸らしい作業です

※表紙は製本しません


 

 

 

花布綴じ付け

花布編み

背からみるとこのような違い有り

 

 

 

 


・・・・・・・・・

申し込み、お問い合わせ
mail にて→ヨンネまでお願いします
info@yon-ne.com

 

 

 

件名に、下記いづれか

・リボン背のノート
・交差式製本ノート

・花布綴じ付け
・花布編み


内容に、お名前、お電話番号
明記して、お願いいたします

 

 

※3日以内に返信します

もし返信がない場合にはエラーの可能性があるので

お手数ですが改めてメールをお送りください




 

 

・・・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→




 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/9(日)10/28(日)刊本作品の手製本をつくってみよう at イルフ童画館(長野県岡谷)アトリエ・ハコ(西荻窪)


 

 

 


2018
イルフ童画館は20周年とのこと

春に刊本作品の手製本をつくってみる
という企画へ参加させていただきましたが
秋にも、あります!


春は『胡蝶散策』(→)の
特徴的なカタチの本をつくりました

秋にチャレンジするのは・・・
『雪の讃頌』です


 

 


こちらが武井武雄の刊本作品『雪の讃頌』

 






何が特徴的なの?
表紙の素材、印刷方法などなど、
いろいろあるのですが
中身のビニール素材に着目して

再現してみたいと思います





・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 刊本作品の手製本をつくってみよう
 at イルフ童画館 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:9月9日(日)  
   13:30〜16:30

参加費:500円 

場所:イルフ童画館(→
〒394-0027 長野県岡谷市中央町2-2-1
TEL 0266-24-3319(ミミズク)


持ち物:特になし

こちらのお申し込みは
イルフ童画館さんへ直接お願いします

 

・・・・・・・・・・・・・・・・




ワークショップでつくるのはこちら

実際の刊本作品と同じサイズです

 

 

 



印刷部分については、手描きで体験


 

 




中身はちょっとアレンジします

 

 

 

 

この機会に、イルフ童画館へ

足を運んでいただけたらと思います

美術家、デザイナーとしての武井武雄

技術だけでなく考え方や精力的な生き方など

学ぶことも刺激もいっぱいです

 


また、西荻窪の教室でも同じ内容で開催します
(イルフ童画館さんの許可も得ています◎)

『雪の讃頌』ほか、
他の刊本作品を見ながら
武井武雄のアイデアについて
考えつつ、楽しみつつ、手製本します
10月28日(日)です
こちらもご検討ください

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 刊本作品の手製本をつくってみよう
 
at 西荻窪アトリエ・ハコ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:10月28日(日)  
   14:30〜17:30

参加費:4800円

 

定員:6名様(残席3名様 10/14現在)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474


持ち物:特になし


お申し込み、お問い合せは
件名に、刊本作品
内容に、お名前・ご連絡先(メールや電話番号)を明記の上
ヨンネまでメール→でお願いします
info@yon-ne.com
 

※申込後は2日以内に返信いたします

もし届かない場合には不具合の可能性があります
お手数ですが改めてメールをお送りください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 






 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→






 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/29(土)文庫本をハードカバーに改装する手製本講座 at あおば堂(上野)





9月の手製本講座のお知らせです

 

 

春に開催した上野のあおば堂さんにて

文庫本をハードカバーに改装する

手製本講座を、やります
 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・
  文庫本を改装する手製本講座
  at あおば堂(上野)
・・・・・・・・・・・・・・・・・




日時:9月29日(土)  
   13:00〜16:00

参加費:¥4800(材料費込み) 

場所:あおば堂(→

    東京都台東区上野桜木1-10-17 

   Terrace上野桜木101 

   090-6940-2401

持ち物ばらしてもよい文庫本 1冊
    表紙にしたい布(できれば綿)

     20センチ×30センチ 1枚

定員:6名様


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

終了しました →

 

 


好きな文庫本を、好きな布で
ハードカバーに改装してみませんか
見返しや花布、スピンの組み合わせを楽しみながら
角背の表紙づくりの基本を学ぶことができます

これまでの講座の様子→

 

 



お申し込みは、あおば堂さん

電話メール、または
あおば堂facebook(→まで

090-6940-2401
aobadou.sakuragi@gmail.com

 

 

お問い合せはヨンネまで
メール info@yon-ne.com
 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8/21(火)自分で絵を描く絵本づくり at 無印良品有楽町





8月、夏休み!無印良品有楽町にて

手製本ワークショップのお知らせです

 

 

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 夏休み親子ワークショップ
 自分で絵を描く絵本づくり

   at 無印良品有楽町
・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

日時:8月21日(火)
   10:30〜12:00
   13:00〜14:30

   15:00〜16:30
 

参加費:1500円

定員:各回10名様

参加対象:6才以上のお子さまとその保護者さま2名1組
     12才以上はお一人でのご参加も可能です
     ※針や目打ち、ハサミを使います


場所:無印良品有楽町3F OpenMuji

持ちもの:特になし

・・・・・・・・・・・・

 

終了しました 講座の様子→

 

 

『ポシェットさげて』
うえむらあいね ぶん
◯◯◯◯◯◯ え

紙を折って、糸で綴じて、

自分で製本します

お話はありますが、絵はありません

主人公の名前を書いたら、物語がスタート

お話を読みながら、絵は自由に描いていきましょう

手製本がメインになるので、
絵はご自宅で描いてもらうページもあります


どんなお話なのかは、お楽しみに♪
 


 



お問い合せ、詳細は
無印良品イベントページ→ 





 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→





 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/15(土)豆本アクセサリーをつくる手製本ワークショップ at ギャルリーノン(西荻窪)




9月の
豆本ワークショップのお知らせです


いつもお世話になっているアトリエ・ハコさん
昨年までお世話になったモイスェンさんをはじめ
西荻窪ではいろいろなお店やスペースにて
手製本講座を開催してきましたが
今回は、はじめての会場です

天然素材にこだわった
オリジナルの洋服ブランドと
セレクト雑貨やアート作品などが並ぶお店
ギャルリーノンさんです(→




●・●・●・●・●・●・●・●・

  豆本アクセサリーをつくる手製本WS
  at galerie non (西荻窪)

●・●・●・●・●・●・●・●・

日時:9月15日(土)

   11:00〜14:00

参加費:4800円(税込み、ワンドリンク付き)

   お支払いは当日に会場にてお願いします
 

会場:galerie non(→

   〒167-0042 東京都杉並区西荻北4-3-4
   TEL 03-3394-5670


定員:6名

持ちもの:なし

●・●・

 

終了しました 講座の様子は→




本文は糸綴じ、
表紙はハードカバーの豆本をつくって
ピアス(イヤリング)
またはネックレスに仕立てます

小さいながらも糸綴じで開きやすいので
好きな言葉やイラストなどを
しっかり書き込むことができる豆本です

ピアス、イヤリング、ネックレス
ご希望を明記の上、お申し込みお願い致します
※ピアスはペアではなく1ツになります
※表紙の素材は柄紙の中からお選びいだけます

 

 

製本ポイントとしては

折丁の多い糸綴じ

1mm厚心材の表紙のつくり方、、です




お申し込み・詳細は

ヨンネ 
件名に「豆本アクセサリー
内容お名前ご連絡先

ピアスイヤリングネックレスの希望を

明記の上、お申し込みください
info@yon-ne.com



※3日以内に返信します

返信が届かない場合には

お手数ですが再度メールをお送りください
 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/23(日)手製本のいろいろな綴じ方について at アトリエ・ハコ(西荻窪)


 

9月の手製本講座のお知らせです

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 手製本のいろいろな綴じ方について
 糸かがり5パターンで紙を綴じてみよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時:2018年9月23日(日)

   10:30〜17:30(お昼休憩あり)
       

受講料:¥8600(材料費込み)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

定員:8名様

持ち物:なし

 

終了しました 講座の様子→





手製本に欠かせない、糸綴じ、糸かがり・・

のり綴じや平綴じなど

どんな綴じ方でも、紙をまとめることはできますし
基本的には表紙をつけてしまうので
綴じの違いがよくわかる背は隠れてしまいます

ですが、背に見えている綴じ糸というのは
手製本の魅力のひとつでもあると思います

今回の手製本講座では
そんな様々な綴じ方から
基本の支持体のある綴じと支持体のない綴じ
2パターンを枝分かれさせて
全部で5パターンの綴じで、折丁を綴ります

糸かがり5パターンは以下です
・支持体有・麻紐
・支持体有・平ヒモ
・支持体無・1本針かがり(リンクステッチ)
・支持体無・1本針かがり(フレンチリンク)
・支持体無・パピヨンかがり

糸綴じ、糸かがりを復習したい
糸綴じのアレンジを増やしたい
糸綴じのノートをつくりたい
糸綴じの基本から自分で新しい綴じ方を考えてみたい
とにかく糸綴じをやってみたい

手製本をはじめた方、これからステップアップする方
本づくりをやってみたい方

紙が好きの方、文房具が好きな方
手を動かすことが好きな方
などなど、

どなたでもご参加いただけます

5パターンの綴じで製本してみましょう

※講座内容はあくまで綴じ方だけになります


前回の講座の様子は→

 

 

 

 

 

・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「いろいろな綴じ方」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com

 

※3日以内に返信させていただきます 
もし返信がない場合には

ブロックされている可能性がありますので

お手数ですが再度メッセージをお願い致します。



 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年秋 ヨンネ手製本講座 at OTAブックアート(武蔵小山)

 

 

 

OTAブックアートさんでの

手製本講座のお知らせです

 

 

アートブックではなく、ブックアート

本でもあり、芸術でもある、ブックアート

まだまだ馴染みのない言葉ですが

そんなブックアートをドイツで学び

ブックアーティストとして活動している

太田泰友さん

 

 

・・・

太田泰友プロフィール
1988年生まれ、山梨県出身。ブックアーティスト。OTAブックアート代表。
2017年、ブルグ・ギービヒェンシュタイン芸術大学(ドイツ、ハレ)ザビーネ・ゴルデ教授のもと、日本人初のブックアートにおけるドイツの最高学位マイスターシューラー号を取得。これまでに、ドイツをはじめとしたヨーロッパで作品の制作・発表を行い、ドイツ国立図書館などヨーロッパやアメリカを中心に多くの作品をパブリック・コレクションとして収蔵している。
2016年度、ポーラ美術振興財団在外研修員(ドイツ)。

 

ドイツから戻った太田さんは

今年、東京でアトリエをオープンしました

(OTAブックアート→

手製本とブックアートについて

広まる拠点となりそうです

 

 

・・・

OTAブックアート
ブックアーティスト太田泰友が2017年12月に設立した、ブックアートを追究・発信することを目的としたスタジオ。ブックアートの制作の場であり、本づくりにまつわるワークショップやイベントを開催し、本の新しい可能性を追究しています。

 

 

 

そして、そして!

OTAブックアートさんにて

ヨンネ手製本講座を開催することになりました

 

ブックアートをつくるためには

手製本の基本が必要です

アートにつなげるためにも

様々な製本をつくってみる、

そんなプログラムです

少しでもお手伝いできたらと思います
 

 

お申し込み・詳細は 

OTAブックアート(→
 

 

facebookイベントページ

1Day角背上製本(→

ヨンネ手製本講座(和本編、洋本編)(→
 

 

 

プログラムは3つあります

〈角背上製本1Day〉

〈和本編6回〉

〈洋本編6回〉

 

以下、詳細を転載します


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ヨンネ手製本講座 at OTAブックアート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本の総合芸術であるブックアート。製本は、ブックアートを構成する重要な要素の一つです。作品のコンセプトを体現するために、作られたページを一冊に綴じる製本もあれば、それ自体が作品のコンセプトと密接に関係する製本もあります。

OTAブックアートでは、本の新たな可能性を追究する一つの重要な手段として、手製本のワークショップを開催します。製本を手がかりにブックアートにアプローチしてみたい方、本を自らの手で作れるようになってみたい方、ぜひ一緒に手を動かしながら、本に対する新しい視野を手に入れてみましょう。

 

 

 

 

●ヨンネ手製本講座(1Day)at OTAブックアート

講師に植村愛音さんをお迎えし、1日(2コマ)で糸かがりの角背上製本の手製本を学びます。

1日で1冊の上製本を手で作ってみて、全体の構造を知り、基本的な作業を習得するのが目標です。

会場にはOTAブックアート代表の太田泰友も同席し、太田がドイツで経験してきたことや、手製本とブックアートの関わりなどについてもご紹介します。

 

日時:2018年8月4日(土)10:00〜17:00

間にお昼休みをはさみます。

 

会場:OTAブックアート

   東京都品川区小山2-16-3

   東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩7分)

 

参加費:10000円(+税)

※OTAブックアートのサポーター会員の方は、ワークショップ参加チケットをお使いいただけます。

チケット1枚をお使いの場合、残り1コマ分の5000円(+税)をお支払いください。

 

定員:10名

 

持ち物:特になし(持ち込みも可能)

 

終了しました(→




 

 

 

 

 

 

●ヨンネ手製本講座(和本編)at OTAブックアート

講師に植村愛音さんをお迎えし、基本的な和本づくりの手製本について全6回のカリキュラムで学びます。このカリキュラムでは、代表的な和本の作り方を習得し、それぞれの特徴を理解することを目標にしています。

会場にはOTAブックアート代表の太田泰友も同席し、太田がドイツで経験してきたことや、手製 本とブックアートの関わりなどについてもご紹介します。


 

内容

第1回 和本について、巻子本、大和綴じ

第2回 折本、大福帳

第3回 旋風葉、判取帳

第4回 粘葉装 紙と布の裏打ち

第5回 列帖装(裏打ち紙使用)

第6回 四ツ目綴じ(裏打ち布使用)
 

 

日時

第1回 2018年9月2日(日)10:00〜 

第2回 2018年9月16日(日)10:00〜 

第3回 2018年10月7日(日)10:00〜 

第4回 2018年10月14日(日)10:00〜  

第5回 2018年11月4日(日)10:00〜  

第6回 2018年11月18日(日)10:00〜  

各回2〜3時間の予定です
 

 

会場:OTAブックアート

   東京都品川区小山2-16-3

   東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩7
 

 

参加費:¥33,000(+税)

※1回 ¥5,500(+税)× 6回 の計算となります。
※OTAブックアートのサポーター会員のチケットをご利用いただく場合、枚数分を差し引いた金額をお支払いください。
 

定員:10名
 

 

持ち物:特になし(持ち込みも可能)







 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ヨンネ手製本講座(洋本編)at OTAブックアート

講師に植村愛音さんをお迎えし、基本的な洋本づくりの手製本について全6回のカリキュラムで学びます。このカリキュラムでは、全6回の中で様々なバリエーションの技術や材料を組み合わせて体験し、今後それらを自ら応用していけるようになることも目指します。

会場にはOTAブックアート代表の太田泰友も同席し、太田がドイツで経験してきたことや、手製本とブックアートの関わりなどについてもご紹介します。

 

 

内容

第1回 洋本について、一折中綴じ、折丁の多い綴じ

第2回 中綴じハードカバー

第3回 本かがり上製本1(本かがり麻ヒモ)

第4回 本かがり上製本2(ドイツ装)

第5回 本かがり丸背上製本1(本かがり平ヒモ)

第6回 本かがり丸背上製本2(コーネル装)
 

 

日時

第1回 2018年9月2日(日)14:00〜 

第2回 2018年9月16日(日)14:00〜 

第3回 2018年10月7日(日)14:00〜

第4回 2018年10月14日(日)14:00〜 

第5回 2018年11月4日(日)14:00〜

第6回 2018年11月18日(日)14:00〜

各回2〜3時間の予定です
 

 

会場:OTAブックアート

  東京都品川区小山2-16-3

   東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩7
 

 

参加費:¥33,000(+税)

※1回 ¥5,500(+税)× 6回 の計算となります。
※OTAブックアートのサポーター会員のチケットをご利用いただく場合、枚数分を差し引いた金額をお支払いください。

 


定員:10名
 

 

持ち物:特になし(持ち込みも可能)




 

 

和本編と洋本編、終了しました

全6回の講座の様子→

 

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/25PAGES | >>