home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    *webshop    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

5/31(日)革モザイク&アコーディオンブックの手製本講座 at アトリエ・ハコ(西荻窪)

 

 

 

 

5月の手製本講座のお知らせです

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 革モザイク&アコーディオンブックをつくる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時:5月31日(日)10:30〜13:00

     (受付 10:15より)

       

受講料:¥4800(材料費込み)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
      杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
      tel 03-5941-6474

定員:6名様(残席3名様)


持ち物:なし

 

・・・・・・・・・・・

 

革を表紙にしたとき、施すモザイクは

なかなかハードルが高いように感じると思います

 

三角や四角など比較的やりやすい形で

革の上に革を貼る、

革の面に革を埋め込む、

凹凸の方法をやってみましょう

 

※参考作品です

 

 

 

 

 

中身は折本のつくり方で

アコーディオンブックを製本します

フォトブックやスクラップブックなどになる

シンプルな製本方法です

 

 

 

 

 

 

 

 

・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします

 

件名に「革モザイク」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com

 

※3日以内に返信させていただきます 
もし返信がない場合には

ブロックされている可能性がありますので

お手数ですが再度メッセージをお願い致します。


 

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 16:47 | comments(0) | - | pookmark |
横浜市立南図書館にて図書修理講座でした

 

 




2週続けて、、
横浜の先、弘明寺まで


図書館ボランティアさんや
学校司書さん向けの
図書修理講座全2回をおこないました


 

 

 


・・・

部分的修理の方法では壁がぶつかる、
そんな時はイチから製本してみると
本の構造の理解が深まり
修理方法を決めることができ、
実行できるようになります

昨年はそんな概論のお話と
中綴じや和紙補修の実習をやりました
今年は糸かがりなどレベルアップしたい
というご要望があり、
角背の上製本をつくりながら
修理の要点、本の構造について
知っていただこう、
という内容にさせていただきました

 




レベルアップとはいえ、
はじめて参加する方も多く
概論からスタートしました

紙のこと、紙の目のこと、折丁のこと、
中身の綴じ方

(無線や網代、平綴じや中綴じ、糸かがり綴じ)
見返しがどうなっているか
表紙の構造
(ソフトカバー、ハードカバー、芯材の厚み)
などをお伝えしてから
角背上製本つくりました


 


1回目は
折丁をつくり
支持体ありの糸かがり綴じと
パピヨン綴じの2つの綴じ方で
中身をつくりました

支持体ありの糸綴じは
機械製本では見かけることがないものの
支持体と綴じ糸が交差する
タテ糸とヨコ糸の構造が
無線綴じなどの背に
紙縒りや麻ひもを食い込ませて
修理するための理解が深まるため、
皆さんに実習していただきました

 

パピヨン綴じは

機械綴じに近い綴じ方なので

外れた糸かがりの折丁を

数折分綴じ戻す際に

活かすことができます

 

 



2回目は
背固めからはじまり、
支持体の納め方、
寒冷紗、花布、クータをつけながら
それぞれの役割を確認しつつ
表紙をつくって合わせました
角背布装上製本のできあがり、です

工程ごとに修理するポイントや
気を付けたいことをお伝えしています
ふだんの修理の場面では

表紙を新しくつくって直すということは
少ないとは思いますが、
中身と表紙を合わせる際に
どこに接着剤をつけるのか、
自分の手でつくってみると

とてもよく分かると思います



(2回目の講座前に、弘明寺観音にお参りしてみました)

 


皆さんとても熱心で

修理仲間との嬉しい2日間でした


これからの修理にどうぞ役立ちますように!

そして手製本を楽しんでいただきながら

修理も手製本も引き継いで、つないでください


ありがとうございました




 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→


 

 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
コットンペーパーを表紙に使った糸綴じノートの手製本ワークショップでした






イベント自粛要請が出た
ちょうどその日、、
無印良品渋谷西武店で
手製本ワークショップでした

コットンペーパーを表紙に使った
中綴じのノートをつくりました




表紙に使うコットンペーパーは
フランスのムーラン紙という紙です
ムーラン紙はコットンを原料にした
糸屑入りのふんわり柔らかい手漉き紙、

手漉き紙の端っこって、すごーくいいんですよ

パウンドケーキの端っこだったり

パンの耳のような、そんな良さ・・

 

カッターでカットしてしまうと

その良さがなくなってしまうので

似たような良さを再現してみようと

紙の端を水切りという技法でバサバサっと仕立て
コットンペーパーの風合いを楽しみました


製本はシンプルな糸綴じです

一折中綴じで中身と表紙を一緒に綴じて

手製本ノートの完成!

 

シンプルながらも糸を変えたり、
新しい運針を考えてみてもおもしろい

幅の広がる綴じ方です◎





ご参加いただいた皆さま
本当にありがとうございました

I wish you good health and happiness!!

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 



 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
出張!本の修理屋さんでした

 

 

 

 





2月の三連休最終日
神保町のブックハウスカフェさんへ
本の修理屋として出張してきました


 



 

 





本の壊れ具合、新刊かどうか、
大切な書き込みがあるか、など
本によって判断は異なるのですが、

修理はできるけれど新しく購入したほうがいい

(金額的にです・・・)
という場合もあります

そんな旨を伝える場面も出るかなと考えてましたが

そのような場面は出てこなかったです!

 





・・
そしてスタッフさんから
壊れた本が持ち込まれました

用意していた材料と道具で直せるものだったので
修理デモンストレーションを行いました


小さい子が覗き込むように
「何してるのー?」と声をかけてくれたり、
かわいかったですね

 

 

 

 


 



修理デモした本は
『月刊たくさんのふしぎ』です


『月刊たくさんのふしぎ』は冊子です

製本方法は針金中綴じの中身に表紙がついています

 

表紙と一緒に針金中綴じしてある方が

壊れにくいのですが、
針金が外にあると危ないですし、

これはこれでベストな製本でしょう



ですが、やはり・・

中身と表紙が別なことと付録の重さもあって
中身が表紙に引っ張られたようです
針金まわりが破れて表紙から浮いてしまい
外れそうになっていました










製本がシンプルだからこそ
修理もシンプルにできます

 

まずは中身と表紙を分けます



 

 


中身の破れた箇所を背中から和紙で補修して

糸で綴じ直します



 

 



中身の背や表紙の背の内側についた接着剤を

取り除きます





 

 

 

 

 

そして背に接着剤をつけ

中身と表紙を合わせます

 



 

 



完成です






修理に興味を持っていただいた皆さま、
ブックハウスカフェさん、ありがとうございました




 


 

・・・・・・・
本の修理の方法は
1つだけではありません
修理の目的、ご希望の素材や

予算などに合わせて
修理方法を考えさせていただきます

本の修理や手製本、お気軽にご相談ください

今までの本の修理のご依頼→
手製本のご依頼→


お問い合せについては
こちら→ 
をお読みの上、ご連絡をお願い致します

古本と手製本ヨンネ 
植村愛音
info@yon-ne.com




 

 

 

| 本の修理ビフォーアフター | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
202002 本の修理と手製本アドバンスクラス

 

 

 

 

 

 




2020年の手製本アドバンスクラス
毎月第4日曜日(→
西荻窪アトリエハコにて開設中です

 



手製本の基礎が終了した方を中心に

製本したいもの

修理したいもの

アートブックなど、

つくりたいものを自由に手製本します




 


 

・・
本日は今までの積み重ねありで

完成する方が多かったです

 

こちらは修理本

上中下巻の上が出来上がっており、

中下巻も完成!

 

 

 

 

 

 

総革装の改装本も完成!

洋書のぺーパーバックを

解体、補修しつつ糸かがりして

花布も編んだり・・

しっかりと完成です◎

 

 

 

 

 

 

 

市販の糸かがりノートを

フレンチリンクの糸綴じで綴じ直し

オリジナルの糸綴じノートにリメイクしました

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・
手製本アドバンスクラスとは
手製本の応用&自由コースです

本の修理、今まで習ったことの復習や応用

展示会へ向けての作品づくり、など

自分のつくりたいやりたいことを製本します

 

詳細はこちらご覧ください(→

 

 

 

またプライベート手製本レッスンでは

1回だけやカリキュラムを組んでなど

目的に応じて手製本レッスンします

詳細はこちら→




 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
平和台図書館で製本講座「豆本をつくろう」でした

 






2020年の図書館講座はじめは
平和台図書館で製本講座
「豆本をつくろう」でした





 


・・・
手製本するのは
宮沢賢治『ありときのこ』の豆本で
製本ポイントは一折中綴じのハードカバー


 

豆本はかわいい!が溢れていますし
自分もつくってみたい!
という気持ちも高まりやすいと思います
自分でつくった豆本、
古本屋で買い求めた豆本など
いろいろな豆本も見ていただきました



 


講座は紙の目のことからはじめて
折丁について、一折中綴じのページ構成
糸での中綴じ、表紙の構造とくるみ方
中身と表紙の合わせ方、
そして、、完成!と進みました

 

 





工程毎に「おぉ…」という静かな声も聞こえたり
「3枚の厚紙が組み合わさって表紙になるんだ!」
と驚きの声もあがったり、
バレンタインの次の日ということもあって
「若い時に知ってたらチョコよりも豆本をつくって
文学青年に渡せたのになー!」などなど
かわいい声をたくさんいただきました

 

 

 

 



豆本って文句なしに可愛いですよね
小さいだけでカワイイという・・・
なんだかずるいけれど、
豆本をきっかけに
本をつくってみてもらえたら嬉しいです



小さな気持ちも
大きな野望も
本になって届きますように、、!











 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→






 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
2020本になっちゃいけないものなんてないんじゃないかしら?ヨンネ手製本クラブ「本になるために版をつくる」

 






本になっちゃいけないものなんてなんじゃないかしら?

ヨンネ手製本クラブのお知らせです

昨年のテーマは「背をつくる」でした(→

今年は「版をつくる」がテーマです
 

紙を綴じて背が立ち上がり

本としての形ができます

綴じたいもの、残したいもの、
版をつくることで本ができあがります





 

 

 

 

 

・・・
背をつくることも版をつくることも
本づくりにはどちらも必須ですが

肩肘を張らずに手を動かすことを楽しもう

という手製本クラブです
 

 

どんな本の可能性があるのか

絵本、詩集、散文集、版画集、作品集

写真集、アルバム、スクラップブック

参加していただいた皆さんそれぞれ、

つくりたい本ができあがるように

毎回相談しながら進めます

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本になっちゃいけないものなんて

 ないんじゃないかしら?

 ヨンネ手製本クラブ

「本になるために版をつくる」(全4回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


日程:4月11日(土)→5月9日(土)

   5月9日(土)→6月13日(土)

   6月13日(土)→7月11日(土)

   7月11日(土)→未定
いづれも 13:00〜16:00

※日程を変更しました

今後も変更の可能性あります


参加費:20000円(4回分)

※1回だけの参加もOKです 5500円(1回分)

1回づつ申込&参加して結局4回参加したよ!

という場合には2000円を返金いたします

 

 

場所:Readin’ Writin’ BOOK STORE(→

   東京都台東区寿2-4-7 ※座敷席となります

 
持ち物:初回はなし

 

 

定員:6名様
 

※写真は参考作品です


 

 

「本になるための版をつくる」
本ができるには、版が必要です

そんな、本の中身、版づくり

印刷するのか、どのように印刷するのか

両面なのか、片面なのか、

折丁にできない1枚のペラ丁なのか、

貼り付けるのか、ページ構成は?

 

版については、様々な技法や素材やデザインに

チャレンジし続けていた武井武雄の刊本作品を参考にしたり

自分のできる技術や方法、持っている素材によって

版のつくり方、手製本の構造も考えます

 

 




第1回 シンプルな版 4/11

絵本などページが少ない版や

片面印刷など構成がシンプルな版について

基本の綴じ「一折中綴じ」「平綴じ」と

糸やノリを使わず紙だけで綴じる

「織継ぎ製本」「くちばし製本」で手製本

はじめての手製本にもぴったりです

 

    

第2回 ページが多い版 5/9

ページが多い版を綴じてみます

綴じ方は様々な方法がありますが

和本の「列帖装」の綴じ方で本にします

列帖装と似た「パピヨン綴じ」もお伝えします

パピヨン綴じはコデックス装につながる綴じ方です

 



第3回 1枚づつの版 6/13

1枚ものの版をどうするのか

和紙で足をつけて綴じるのか、

貼り付けるための台紙を綴じるのか

糸で綴じるアルバム製本と

ノリで綴じるアルバム製本

2つの「アルバム製本」で綴じてみます

 



第4回 手製本してみる 7/11

それまでの3回を踏まえて

自分のできる版、つくりたい版、

つくりたい本を手製本しましょう

 

 

手製本は気になるけど、

中身は特にないな・・・という方でも

綴じることだけを楽しむこともできます

はじめての方でもどなたでも

お気軽にご参加ください


 

 

 

●学べる手製本は

・一折中綴じ

・平綴じ

・織継ぎ製本(woven codex)

・くちばし製本(crown binding)

・列帖装

・パピヨン綴じ

・アルバム製本

 

 

 

 









 

 

 

 

 

・・・


申し込み、お問い合わせ
mail にて→ヨンネまでお願いします
info@yon-ne.com

 

件名に、

本になっちゃいけないものなんてないんじゃないかしら
内容に、お名前お電話番号
明記してください

・・・・

※3日以内に返信します

もし返信がない場合にはエラーの可能性があるので

お手数ですが改めてメールをお送りください

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座

| 手製本講座やWSのお知らせ | 14:02 | comments(0) | - | pookmark |
4/4(土)文庫本のコーネル装&スリップケース at あおば堂(上野)

 

 

 

 

4月の手製本ワークショップのお知らせです

 

 


+++++++++++++++++++++
   文庫本のコーネル装&スリップケース

   at あおば堂(上野)

+++++++++++++++++++++
 

 

 

日時:2020年4月4日(土)
   10:00〜17:30(昼休みアリ)


参加費:¥11000(材料費込み)

定員:6名様


会場:あおば堂(→

〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-10-17 I

Terrace上野桜木101    


持ち物:文庫本1冊

    表紙に使いたい紙 200×250mm 1枚

※その他の材料についてはこちらで用意しますので

持ち込みいただいた紙と合わせて使うことになります

 

追記:中止とさせていただきます 

 

 

 

 

文庫本をハードカバーに改装する、ステップアップ編です

※はじめての方でもご参加いただけますが

ハードカバーの表紙を製本したことがあると

理解が深まりやすいです

 

 

 

 

・コーネル装

文庫本をコーネル装に改装します

見返し、寒冷紗、栞紐、花布、クータ、

表紙芯材の切り出しまで、ここまでの工程は

通常の上製本の表紙づくりと同じですが

芯材を裏打ちクロスと紙でくるむ点が異なります

 

 

背と平にかかる部分はクロスでくるみ、

残りは紙という装丁は背継ぎ表紙ですが

加えて角(コーナー)もクロスでくるむことで

角革(コーネル)装となります(本来は革装丁)

壊れやすい背と角を丈夫な革(布)で保護するとともに

デザインにもなる機能美がいいですよね

 

 

 

 

 

 

 

・スリップケース(函)

文庫本を収めるスリップケース(函)をつくります

寸法をしっかり図り、ボール紙をきちんと切り出すことで

すっと収まるスリップケース(函)ができあがります

函に収まる本は作品の完成度が高まります◎

 

 

 

 

 

 

紙とクロスの合わせ方を知りたい

函ってどうやってつくるの?

など、

手製本をはじめた方には

技をプラスできる内容となります

ご参加お待ちしております

 


 

 

 

・・・


お申し込みは、あおば堂さんまで

電話メール、または
あおば堂facebookにてお願いします

090-6940-2401
aobadou.sakuragi@gmail.com






 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→





 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 21:33 | comments(0) | - | pookmark |
3/29(日)手製本の糸かがり綴じについて at アトリエ・ハコ(西荻窪)

 

 

 

3月の手製本講座のお知らせです

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・
 手製本の糸かがり綴じについて
 5つのパターンで綴じてみよう 

   at アトリエ・ハコ(西荻窪)
・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時:2020年3月29日(日)

   10:30〜17:30(お昼休憩あり)
       

受講料:¥9200(材料費込み)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

定員:8名様


持ち物:なし

 

追記:中止とさせていただきます

 

 


手製本に欠かせない紙を糸で綴じること

糸綴じ、糸かがり、糸かがり綴じ、

綴じることで背が立ち上がり

本としての形ができあがります


のり綴じや平綴じなど

どんな綴じ方でも、紙をまとめることはできますし
基本的には表紙をつけてしまうので
綴じの違いがよくわかる背は隠れてしまいます

そんな背に隠れている綴じ糸というのは

手製本の魅力のひとつでもあると思います

今回の手製本講座では
そんな様々な綴じ方から
基本の支持体のある綴じと支持体のない綴じ
2パターンを枝分かれさせて
全部で5パターンの綴じで、折丁を綴ります

・支持体有・麻紐
・支持体有・平ヒモ
・支持体無・1本針かがり(リンクステッチ)
・支持体無・1本針かがり(フレンチリンク)
・支持体無・パピヨンかがり

 


糸綴じ、糸かがりを復習したい
糸綴じのアレンジを増やしたい
糸綴じのノートをつくりたい

糸綴じの基本から自分で新しい綴じ方を考えてみたい

コデックス装って自分でつくることができるの?

とにかく糸かがり綴じをやってみたい

手製本をはじめた、

これからステップアップしたい
本づくりをやってみたい

紙が好き、布が好き、

本が好き、文房具が好き、
手を動かすことが好き
などなど、

どなたでもご参加いただけます

5パターンの綴じで製本してみましょう
 


※内容はあくまで綴じ方だけになります

表紙を合わせたい方はご相談ください


これまでの糸かがり講座の様子→or

 

 

 

 

 

・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします

 

件名に「糸かがり綴じ」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com

 

※3日以内に返信させていただきます 
もし返信がない場合には

ブロックされている可能性がありますので

お手数ですが再度メッセージをお願い致します。



 

※函はつくりません

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
2/26(水)コットンペーパーを表紙に使った糸綴じノートをつくろう





2月の手製本ワークショップのお知らせです
無印良品の渋谷西武店にて開催します




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 コットンペーパーを表紙に使った
 糸綴じノートをつくろう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


日時:2月26日(水)
   11:00〜12:00
   13:30〜14:30

 
参加費:1500円
 
定員:各回10名様
 
会場:無印良品渋谷西武店
 
対象:小学生以上
(針を使います。小学生は保護者同伴で)

 
持ち物:なし



紙を折って、糸で綴じるだけ、
とてもシンプルな中綴じ製本で
糸綴じノートを1冊つくります

表紙には、フランスのムーラン紙を使います
ムーラン紙はコットンを原料にした
糸屑入りのふんわり柔らかい手漉き紙です
紙の端を水切りという技法でバサバサっと仕立て
コットンペーパーの風合いを楽しみましょう


 

 

 
お申込みは、無印良品の
イベントページからお願いします→

終了しました(→
 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 18:38 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/109PAGES | >>