home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

1/18(土)ヨンネ手製本ワークショップ at 古書くんぷう堂(鎌倉)

 

 

 

 


2020年1月の

手製本ワークショップのお知らせです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ◎リボン背の糸かがりノートづくり

 ◎文庫本をハードカバーに改装する

  at くんぷう堂(鎌倉)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:1月18日(土) 

 リボン背 10:00〜13:00(残席4名様)

 文庫本  14:00〜17:00(残席1名様)

 受付は15分前から

   
参加費:各回 5000円(材料費込み、お茶付き)

持ち物:共通、カッターマット(A4以上)
    カッター、はさみ

    金物定規、シャープペンシル

 

    文庫本WS、文庫本 1冊

    表紙にしたい布(綿)

    200mm×300mm 1枚


定員:各回 6名様 
 

会場:古書くんぷう堂(→
〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助1-7-16

鎌倉駅西口より徒歩6分


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 




リボン背の糸かがりノートづくり




 

手製本の醍醐味「糸かがり」
その構造がわかる、
リボン背の糸かがりノートです
 
ばらばらの紙が
どのように本の形になるのか
綴じの支持体となる
リボンを見せた仕立てのノートをつくります
 
糸綴じをやってみたい方
ノートをつくりたい方
手製本を知りたい方
どなたでもご参加可能です






文庫本をハードカバーに改装する




好きな文庫本をハードカバーに改装します
文庫本1冊と、表紙にしたい布を
お持ち込みください
 
工程の多い手製本のなかで
ハードカバーの表紙を中心に製本します
ソフトカバーの表紙を外し、
見返し、寒冷紗、栞紐、花布、クータをつけて
自分好みの上製本に仕立てましょう





 

・・・・・・・・・・・
お申し込み・お問い合せは

ヨンネ→までメールにて

または

くんぷう堂さんの店頭にて

「リボン背の糸かがりノート」
「文庫本をハードカバーに改装」

ご希望のWS名と

お名前ご連絡先をお知らせください

info@yon-ne.com

 



 

 




・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 


 



 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/22(日)抜き綴じの手製本ワークショップ at アトリエ・ハコ(西荻窪)

 

 

2019年さいごの

手製本ワークショップのお知らせです

 




 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 抜き綴じの手製本ワークショップ

  at アトリエ・ハコ(西荻窪)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程:12/22(日)10:30〜13:00


参加費:4500円


場所:アトリエ・ハコ(→

   杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

 
持ち物:なし
 

定員:8名様(キャンセル待ち受付中





抜き綴じとは・・
本の中身、折丁を綴じるには
ノリで綴じたり糸で綴じたりしますが
糸で綴じるものに、

本かがり、という方法があります
本かがりは、基本的な糸での綴じ方で
一折づつ、綴じ穴すべてを通ってかがる綴じ方です
また、綴じ穴には支持体と呼ばれる
麻糸や平紐があるとより丈夫な綴じになります

そして、抜き綴じとは
その本かがりをベースにしつつも
二折づつ、綴じ穴をすべては通らないで
穴を飛ばしてかがる綴じ方です
抜き方、飛ばし方は様々です


なぜこのような綴じ方があるかというと
綴じのスピードアップのためです
綴じ穴すべてを通るのは面倒くさい!
というわけですね、よく言えば効率的!
それだけ多くの本を
手で綴じていたことがあった

ということでもあります





・・・
本を修理していると、

この抜き綴じに出会うことが時々あります
そんな抜き綴じされている本の抜き方を
修理前に記録してみたので
同じように抜き綴じしてみよう、
というのが
今回の手製本ワークショップの内容です


2つの抜き綴じをやります
本かがりをやったことがあると
理解度、面白度は上がると思いますが
はじめての方でもご参加いただけます

ただ綴じるだけですので

見返しや表紙などはつきません

背固めなどもしません

 

年末の息抜きに?

抜き綴じ、やってみませんか



抜き綴じの記録メモ
 

 

 

 

 



注:函はつくりません





お申し込み・お問い合わせは

件名「抜き綴じ手製本WS」と
内容には、

お名前ご連絡先を明記の上

メール→でお願いします
info@yon-ne.com




 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→






 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2020年 本の修理と手製本アドバンスクラス(本の修理実践編や丸背の改装本など)




2020年
手製本基礎講座4のお知らせです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本の修理と手製本アドバンスクラス
 修理実践や丸背改装本など 2020
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


手製本基礎講座1〜3を終了した方が対象となります

日程:2020年度 

午前クラス 10:30−13:00(満席)

午後クラス 14:30−17:00


1/26(日)
2/23(日)
3/22(日)

4/26(日)

5/24(日)

6/28(日)

7/26(日)

9/27(日)

10/25(日)

11/22(日)

 


受講料:¥15600/3回
    ¥25000/5回
    ¥48000/10回

※基本的には

自分でつくりたいものに合わせて

材料はお持ち込みしていただきます
 


会場:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

・・・・・・・・・・・・



基礎1〜3を終えた方のアドバンスクラスです

ブラッシュアップとしての応用編になります
自由にやりたいことができる内容です

直したい本を直したり(修理実践)
改装したい本を丸背の革装に改装したり(丸背改装本)
今までの復習をしてみたり
つくりたいものを相談しながら
ひとりひとりに対応します


つくりたいもの、個人のペースなどによって
レッスン回数が異なります
自宅でできることは
作業を宿題にすることもあります


上記日程の中で毎回でも、時々でも

という自由なペースで進めます

 





本の修理実践






丸背改装本、半革装、スリップケース付


 

 



 


お申し込み・お問い合わせは
→ヨンネまで
件名「アドバンスクラス」とし
お名前、ご連絡先

手製本したい内容を簡単に明記の上

メールでお申し込みください
info@yon-ne.com

 


 

 

 

・・・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

| 本の修理と手製本講座お知らせ | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2020年 本の修理と手製本 基礎2(ドイツ装の改装本)1〜3月、4〜6月


 

 

2020年度の
本の修理と手製本

基礎講座2のお知らせです


こちらの講座は
本の修理と手製本

基礎講座1(→)を終了した方向けです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本の修理とドイツ装の製本(全6回講座)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

日程:2クラスあります

 

1クラス:2020年1月25日(土)
         2月22日(土)
         3月28日(土)

        10:30〜17:30
     (1日2コマ全6回、お昼休みあり)

 

2クラス:2020年4月25日(土)
         5月23日(土)
         6月27日(土)

        10:30〜17:30
     (1日2コマ全6回、お昼休みあり)

 

受講料:¥33000(税込み、材料費込み)


場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

 

定員:1クラス:6名様(満席です)

   2クラス:6名様(残席3名様)

 

持ち物:初回に、本を1冊持ってきていただきます
   (ggg Books 世界のグラフィックデザインシリーズ)
   詳細は、お申し込みいただいた方にメールでご連絡します


製本について、しっかり、じっくり、学ぶための基礎講座です
モノがどうやってできているかを理解するには
そのモノを壊して組み立て直してみるのもひとつの方法です
それは、本についても同じです
一度、本を分解し、手で製本し直してみることで
どのように本ができているかを知り
また、自ら本を作ることができる技術を身につけていきます

本の修理と、自由な本づくり
2方向を目指す手製本基礎講座です

本の修理は、どのように修理するか、どこまで修理するか
など、それぞれの本で異なってきます
1冊1冊の本に向き合わなければなりません

そこで、一から本をつくる技術を身につけて
自ら対処法を考え、修理をしていくこと
また、製本の基礎を学ぶことで、本の構造を知り
自由にイメージした本を作ることができるように
手製本を学んでいただきたいと思っています




・・・・・・・・・・・・・
この講座は、手製本基礎講座1にて
本の構造と、手製本、本の修理
本かがり、布の裏打ちなど
本を解体して組み立て直すことを

学んでいただいた方を対象としています


手製本基礎講座1との相違点
・表紙の再生(紙の裏打ち、基礎1では布の裏打ち)
・一本針かがり(基礎1では、支持体のある本かがり)
・ドイツ装(本は表紙のミゾや背が壊れやすいため
     ドイツ装の方法で表紙を組み立て直します)
・夫婦箱(基礎1では、スリップケース)

内容:本の修理とドイツ装の製本
vol.1 本の解体、背の修理、本文組み立て
vol.2 目引き、表紙の再生(紙の裏打ち)
vol.3 一本針かがり、背固め、背の補強
vol.4 ドイツ装の表紙づくり、完成まで
vol.5 夫婦箱、切り出しと組み立て
vol.6 夫婦箱、完成


※本の修理については、身近な本を直すための技術です
 貴重な本の保存や修復に関しての技術ではありません
 

お申し込み・お問い合わせ
→ヨンネまで
件名本の修理と手製本講座2」とし
1と2のクラスの希望

お名前お電話番号をお知らせください
info@yon-ne.com

 

 

 

 

 

・・・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→

 

 

 

 

 

| 本の修理と手製本講座お知らせ | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2020年 本の修理と手製本 基礎1(角背の改装本)1〜3月、4〜6月




2020年度の
本の修理と手製本

基礎講座1のお知らせです

 



 


*********************

 本の修理と角背の改装本(全6回講座)
*********************

日程:2クラスあります

 

1クラス:2020年1月25日(土)
         2月22日(土)
         3月28日(土)

        10:30〜17:30
     (1日2コマ全6回、お昼休みあり)

 

 

2クラス:2020年4月25日(土)
         5月23日(土)
         6月27日(土)

        10:30〜17:30
     (1日2コマ全6回、お昼休みあり)

 

 

受講料:¥33000(税込み、材料費込み)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

定員:1クラス:6名様(満席です)

   2クラス:6名様(残席3名様)

 

持ち物:初回はナシ
    表紙の布と見返し紙の持ち込みあり
    こちらについては、初回に説明致します


手製本について、

しっかりじっくり学ぶための基礎講座です
モノがどうやってできているかを理解するには
そのモノを壊して

組み立て直してみるのもひとつの方法です
それは、本についても同じです
一度、本を分解し、手で製本し直してみることで
どのように本ができているか構造を知り
また、自分の手で本をつくることができる技術を

身につけていきます

本の修理と、自由な本づくり
2方向を目指す手製本基礎講座です

本の修理は、どのように修理するか、

どこまで修理するか
など、それぞれの本で異なってきます
1冊1冊の本に向き合わなければなりません

そこで、一から本をつくる技術を身につけて
自ら対処法を考え、修理をしていくこと
また、製本の基礎を学ぶことで、本の構造を知り
自由にイメージした本を作ることができるように
手製本を学んでいただきたいと思っています

この講座は、その第一歩として
角背の本を解体し、仕立て直して改装する
という内容になります

※本はこちらで用意します
※本の修理については、

身近な本を直すための技術です
貴重な本の修復技術ではありません


内容:本の修理と角背の改装本(くるみ製本)
vol.1 手製本基礎知識(糊の作り方や本の構造)
vol.2 本の解体、背の修理、本文組み立て
vol.3 目引き、見返し、表紙布の裏打ち
vol.4 本かがり、背固め、背の補強
vol.5 表紙づくり、完成まで
vol.6 スリップケース(保存箱づくり)
 

 


こちらの6回講座を修了した方は
・ドイツ装の修理と製本(基礎2)

・綴じの種類と表紙の構造(基礎3)

・丸背の改装本(基礎4、

 アドバンスの自由クラス)

など

ステップアップの手製本講座があります

 


お申し込み・お問い合わせ
→ヨンネまで
件名本の修理と手製本講座1」とし
1と2のクラスの希望

お名前お電話番号をお知らせください
info@yon-ne.com
 

 

 

 

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 

 

 

 

| 本の修理と手製本講座お知らせ | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
201910 本の修理と手製本アドバンスクラス

 

 

 

2019年の手製本アドバンスクラス
毎月第4日曜日(→
西荻窪アトリエハコにて

 


手製本の基礎が終了した方を中心に

製本したいもの

修理したいもの

アートブックなど、

つくりたいものを自由に手製本します


 



・・


綴じ終わって丸み出し、表紙の裏打ちなど



 





玄のうとバッケ板を使って、丸み出しと耳出し
基本の丸背の仕組みを理解すれば
ボール紙やヘラなどを使って簡易的に
丸み出し、耳出しすることもできます









手製本の様々な工程ひとつひとつは
どれも好きなものだけれど、
丸み出しは、本当に楽しい

真っ直ぐ平らだった背が
トンテングイッと丸くなる過程は
フフフと微笑む感じ






 

 

 

 

 


・・・
手製本アドバンスクラスとは
手製本の応用&自由コースです

本の修理、今まで習ったことの復習や応用

展示会へ向けての作品づくり、など

自分のつくりたいやりたいことを製本します


詳細はこちらご覧ください(→

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
くらしずく2019で手製本ワークショップでした




緊張感のある台風一過でした
いろんなはじめてのことがありました
自然には抗えないけれど
自然と人間がどう生きているのか
ぐるぐる頭をめぐっています

できること、できないこと、やってみること
目に入ってくるもの、見えないたくさんのこと
被災されたすべての人たちが
一日も早くいつもの日常を取り戻せますように


 

 

 



・・・・
さて、私個人としては
台風直撃前日11日のレッスンお休み
直撃12日の講座もお休み、
13日のくらしずくは中止でした
そして、14日のくらしずくは開催決定とのことで!
それは行かねば!行ってきました

会場は九十九里の菅原工芸硝子敷地内です

めちゃめちゃいい空気です
 












ワークショップ会場
友禅染、草木染め、箒づくり、なども










・・・
午前は御朱印帳づくり
折本です

紙を折って、重ねて、ノリで綴じて、
表紙をつけたら、完成◎















 



・・・
午後は文庫本をハードカバーに

改装したい文庫本の中身に
見返し、寒冷紗、栞紐、花布、クータをつけ
表紙は裏打ちクロスでくるみ、
中身を表紙を合わせて、完成◎






















今、この場所だからこそお会いできた方々に感謝です

くらしずく実行委員やスタッフの皆さま、
ご参加いただいた皆さま、
本当に本当にありがとうございました!
 

 

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/5(木)フィンランド三角豆本をつくる手製本WS at ギャラリーTEN(谷中)



 

 


12月の手製本WSのお知らせです
 

 

 


・・ランミンヨウル展・・・

2019年12月3日(火)- 12月8日(日)
11:00 - 19:00(最終日-17:00) 

 

 

今年も参加します

フィンランドのあたたかいクリスマス

ランミンヨウル展です

今回は、フィンランド三角豆本をつくる

手製本ワークショップをやります
 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   フィンランド三角豆本をつくろう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:12月5日(木)

   11:30〜13:30

   14:30〜16:30


参加費:4000円

(材料費込み、ランミンヨウルお茶お菓子付)

場所:
ギャラリーTEN
〒110-0001 東京都台東区谷中2-4-2
(根津駅から徒歩約7分)

持ち物:なし

 

定員:各回4名様 
 

終了しました WSの様子→

 





 

 

 

今年で6回目?の参加でしょうか

フィンランドに行きたいな

と思いつつ、気持ちだけでもフィンランド!

ということで展示に参加していました

けれど、今年は!

2018年末と2019年初め、

年末年始にフィンランドに行ってきたのです*

ということで、その旅路を思い出しながら

ワークショップの内容を考えてみました




フィンランドのクリスマス定番のお菓子、
クリスマススターというプルーンパイ

パン屋さん、カフェなどで多く見かけました

 

これは↓サンタクロース村で食べたもの




フィンランド語では ”joulutorttu ”
ヨウルトルットゥ、というらしいです
豆本の中身は

そのお菓子のつくり方を

シンプルに図説したものです


表紙はフィンランドのペーパーショップで買った
クリスマス柄のペーパーを使います

三角と四角と丸と星型のつながり、

フィンランド三角豆本です

 

製本方法としては、中綴じ、
ドイツ装変形バージョン、です

2冊つくります☆彡

 

 

 

 


・・・・

 

 


お申し込み・お問い合わせは

件名「フィンランド豆本」と
内容には、お名前ご連絡先、

希望時間(午前or午後)
明記の上、メール→でお願いします
info@yon-ne.com

 

 

 

 


***
フィンランド旅について
ブログに書こうと思いつつ
バタバタしてたらもう2019年末のことを
考える時期になってしまいました・・

インスタグラムには写真をアップしてあるので

気になる方は遡って見てみてください(→

 




 





 



・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→


 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
国芳飛び出す動かすしかけ絵本ワークショップでした

 

 



押上の甘夏書店さんへ
しかけ絵本をつくる

手製本ワークショップでした

 

 

 

 


・・・

 

しかけの素材選びから
、、、どの絵を使おう?
たくさんあるので迷いつつ

 

素材は、『めでる国芳 おどろかす』

大福書林刊(→
ページが取り外せるように製本されているので
切り取って使います




 

基本の仕掛けは3つ

飛び出すしかけ2つ、
動かすしかけ1つ、本文6ページ分





仕掛けができたら、
飛び出す、動かす、飛び出す、

飛び出す、飛び出す、動かす、
どんな順番でもOK

好きなように並べて
見返しと一緒に、貼り合わせ製本

表紙にも国芳を大きく活かしたいので
継ぎ表紙のハードカバーで手製本


しかけ絵本、できました◎

 

 

 

 




飛び出すしかけ、
もっともシンプルなしかけです
飛び出す部分、周辺のイラストの組み合わせで
おもしろ、おかしく、おどろかす







 

 

 

 


飛び出すしかけ、2つめ
うずまきが、くるりんっと飛び出します






うずまき、という形は同じでも
国芳の絵の組み合わせ次第ですね
違った仕掛けに見えてきます、

みんなすごい!!






 

 



動かすしかけ
通路をつくって移動するシンプルな仕掛け
上に動かす、下に動かす
横や斜めに動かすなど、アレンジもできます

インスタに動画もアップしてみました(→





 

 



しかけ絵本ワークショップは初めての開催でした

いつかやるぞー!ずっと思いつつ

素材がなぁ、、、で止まっていたので
ウキウキ『めでる国芳』本のおかげです


シンプルな3つの仕掛けですが
組み合わせで楽しみはいろいろ、無限に!
自分で描いたイラスト、

どんなものでもいいかな、と

国芳の「おどろかす」浮世絵は
見れば見るほどニヤニヤします
微笑ましくもあり、驚きもあり( 'ч' )!


ご参加いただいた皆様
甘夏書店さん、大福書林さん、
一軒家カフェikkAさん
ありがとうございました



 

 

 

 

・・・・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
201909 本の修理と手製本アドバンスクラス

 

 



2019年の手製本アドバンスクラス
毎月第4日曜日(→
西荻窪アトリエハコにて
 

 

手製本の基礎が終了した方を中心に

製本したいもの

修理したいもの

アートブックなど、

つくりたいものを自由に手製本します



 










 

折丁の補修が終了し、糸かがりを着々と



 



 

 

 

 

 




 



 


振替レッスンで

角背の改装本、スリップケースまで完成


 

 

 


 

 


文具づくり、紙ばさみ

 

 

 

 

 

差し込みファイル





 

そして今日のハイライトは、
書き込み多数の

大事なフィンランド語テキスト!

もともと、無線綴じソフトカバーだった本を
開きを良くして使いやすくしたいということで
ペラ丁を和紙で継いで折丁化し、
支持体ありの糸かがりで綴じ直し、
クロスも裏打ちして、
丸背地券装になりました
 







 

 

 

 

 

 

・・・
手製本アドバンスクラスとは
手製本の応用&自由コースです

本の修理、今まで習ったことの復習や応用

展示会へ向けての作品づくり、など

自分のつくりたいやりたいことを製本します


詳細はこちらご覧ください(→





・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/106PAGES | >>