home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
<< 10/2(火)文庫本をハードカバーに改装する手製本ワークショップ at 無印良品(有楽町) | main | 11/23(金・祝)革装の手帳をつくる&箔押し講座 at アトリエ・ハコ(西荻窪) >>
刊本作品の手製本をつくってみよう at イルフ童画館 でした




9月9日、早朝

家を出た先の交差点手前
ウソみたいにバナナが落ちていました
(中身も少し残っている・・・)
何が起こったのか?
何の暗示?

 

 


不思議な気持ちになりながら
さて、イルフ童画館へ!

 

 

 

 


 

 

・・

新宿から特急あずさに乗れば
2時間半で岡谷に到着








今日の手製本ワークショップは
4月に行った刊本作品をつくってみよう(→
第2弾です


ピックアップしたのは『雪の讃頌』
素材や製本を検証しアレンジして製本しました
ビニールと紙の合わせ、白印刷とカラーの色合わせ、
シルバー色の見返し紙など、刊本作品に近づけてみつつ
参加者みなさんのオリジナルの作品をつくります






白印刷は、手描きで真似てみました
実物を観察すると表からではなく

裏側から印刷されているので
同じように裏から描いてみましたよ


 

 




白印刷と、黄土色の紙の組み合わせ
これが、絶妙!

この黄土色でないと合わないのです
他の色紙にカラーが載っても白と合わない、、
つくってみると分かること
武井武雄もたくさん試作したんだろうな、と







そしてそして、完成です◎
みなさん、白印刷とカラー印刷の組合せ
自由に素敵に仕上がっていました◎

 

もちろん、製本もしっかりと!

実物に倣って布装ハードカバー仕立てです






ご参加いただいた皆さま
イルフ童画館さま
ありがとうございました
 

イルフ童画館では

10/22まで

刊本作品原画展を開催中です(→

ツボも刺激もたくさん!

布に型染の刊本作品『卵から卵』

実は試作は織物で作られていたとか

その貴重な1冊、展示されてました

 

個人的には束見本がズラリと並んだコーナーが◎

藍色の小さな本『製本順序』がカワイイです

 

同じ期間でナカムラジュンコ展も

こちらも、すっごくイイ!です

はじめて知った絵本作家さんでしたが

フランスを拠点にされていて

翻訳版もまだ出ていないとか

洋書の絵本たち、美しいです

もちろん原画も優しい木版でした

 

 

 

 


 

 

・・・

 

そしてお知らせを

刊本作品をつくろう、

同じ内容の手製本講座を

西荻窪にて開催します

 

10月28日(日)

詳細は→ご覧ください
 






 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→






 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/995
トラックバック