home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
<< 本の修理と手製本ブラッシュアップ講座2018年8月 | main | 12/23(日)かがり台と手締めプレスをつくる、使う!手製本講座 at アトリエ・ハコ(西荻窪) >>
絵本の修理のための手製本講座でした






8月最後の日曜日、午後は
西荻窪アトリエ・ハコさんにて
絵本の修理のための手製本講座でした



 

 

絵本と一口で言っても

ボール紙だけでできている絵本

一折中綴じの冊子

一折中綴じのハードカバー

折丁の多い上製本の児童書

あじろ綴じの児童書

しかけ絵本

 

などなど

絵本を観察していると

綴じ方や、表紙の種類だけでも

いろいろとあることがわかります

 

 

 

今回は、「絵本を含む一般的な本」の構造を

観察することで理解していただきつつ

絵本によくみられる一折中綴じハードカバーを

実際に製本してみる、という内容です

 

 

 

 

 

一折中綴じハードカバーは、

ページが少ない本として

書籍の中でも絵本に多くみる製本です

 

 

修理する時の注意点、

どこが繋がってるか、接着剤の使い分け、

修理の目的別による直し方、

 

自分の手を動かしながら

どうやってできているのか

ゼロからつくり始めることで

修理するときには工程をリバースして

この部分はどうできていたか?

考えると、修理をすることができます

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

そして、、できました!

一折中綴じハードカバーの絵本です



 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

つくった絵本、家にある絵本、

見比べてみて、なるほど?

こっちはこうなのかな?

など、構造を観察しながら

ぜひ絵本の修理に活かしていただけたらと思います

 

ご参加ありがとうございました

 

 

 

 

次回の西荻窪アトリエハコさんでの

手製本講座は

折丁の多い糸綴じを5パターン(→

 

ただただ、綴じるだけの内容ですが

5パターン綴じることで

作業にも慣れて忘れにくくなりますし

綴じ糸を活かした作品づくりにもつながります◎

 

 

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/990
トラックバック