home    *news    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
<< 本の修理教室 STEP UP講座 at 関町図書館 | main | 本の修理と手製本ブラッシュアップ講座2018年6月 >>
2018本の修理と手製本講座、角背とドイツ装vol.5&vol.6でした




西荻窪アトリエ・ハコさんにて
本の修理と手製本講座全6回
最終日でした

全6回の講座が2コースあります
基礎1は角背上製本と函
基礎2はドイツ装と夫婦箱
というプログラムです

どちらも1冊の本と向き合って
本の構造を確認しながら、自分の手で
組み立て直し、製本します

1〜4回までの講座の様子
vol.1&vol.2(→
vol.3&vol.4(→


今日はどちらも完成させます!
 

 

 

 


・・・
基礎1、角背上製本と函づくり

本の解体、折丁の補修、
本かがりで綴じ直し、布の裏打ち、

表紙は裏打ちした布を使って
角背上製本に仕立て直しました







保存のための函もつくりました

 

 

 

 






 

 
















・・・

もうワンステップアップの
基礎2、ドイツ装と夫婦箱

本の解体、折丁の補修、
一本針かがりで綴じ直し、表紙の再生(紙の裏打ち)
前回は、ドイツ装仕立てで完成まで

今回は、保存のための夫婦箱づくり

 




ぴったり入る、箱をつくりました






 

 


表紙は、もとの表紙を再生、裏打ちして使っています
ドイツ装仕立てで、背の部分については白い裏打ち布です
やはり、背の部分は布がいいですね、丈夫になります




全6回、ご参加ありがとうございました







・・・

8月からは全8回の
基礎3、本の修理と手製本
綴じの種類と表紙の構造 →
 

8月26日は1回完結
絵本の修理のための手製本講座 →

基礎3といっても、はじめての方も参加できます
本の修理や手製本にご興味ある方の
ご参加、お待ちしております




 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/968
トラックバック