home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< Slow Holiday おわり | main | マカロンみたいなまるい豆本 >>
本まつり
 
久々、ちょっと都心へ。
神保町界隈。

なぜか案山子がいました。





古書会館でルリユールの展示。


会館前では、妖怪講座に並ぶ大勢の人々。
妖怪も気になりつつ・・・

静かな2階で丁寧な作りの改装本たちを眺める。
手が込んでいる。作業の様子を見てみたいなあ。



少し足を延ばして、竹尾ペーパーショウ


福田和也氏が選んだ
『新聞に連載されていた夏目漱石の「道草」を
誰かが切り抜いてまとめたもの』
という本が気になった。

どんな状態で貼られていて、綴じられているのか
展示では中身を見ることができず・・・。


それから平林奈緒美さんが選んだ
水色の布貼りの「妖精の詩」という本。
色がとてもきれいで、活字もステキだ。
中身が見たい!

手に取れない本ってもどかしいなあ。



そんなはがゆさを解消すべく

すべては周り切れなかったけれど
ちょこちょこ購入してほくほく。



さいごに、久里洋二のイラスト発見。


充実したイチニチ終了。



| 日々のこと | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/96
トラックバック