home    *news    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
<< 8/26(日)絵本の修理のための手製本講座 at アトリエ・ハコ(西荻窪) | main | 2018年3月〜5月のプライベートレッスン >>
海のほうへ




美術館、展示会、映画館
遠くの本屋さん、古本屋さん
行きたいところはあるけれど、、


ちょこちょこと
日々の動きについては
ツイッターやインスタグラムで・・
ブログに書き留めるほどでもなく?
なのですが
今回は、少し
アップしてみたいと思います







海のほうへ

ひとつは葉山


神奈川県立近代美術館葉山(→








ブルーノ・ムナーリ展

右のポスターは、2013年の
ヴァンジ彫刻庭園美術館に行った時のポスター




葉山まで足を延ばさなくても
秋には世田谷美術館に巡回するそうですが
海の見える美術館、気持ち良かったし
ほわっとよい休日になりました



ブルーノ・ムナーリは
『木をかこう』を幼い頃に読んでいたことがはじまりで
そのあと、20歳ぐらいの時に
彫刻家だったことや
おもしろい本づくりをしていたことを知りました
創作活動、思考方法、いいなぁと思います




 

 

























・・・


もうひとつ、海のほう
港のほう、、、横浜へ



横浜開港資料館にて(→
金属活字と明治の横浜展


活字の歴史
ペリー来航からの横浜での活字の発達など
活字や書籍を見ながら、改めて勉強になりました

個人的にはガラス活字の見本帳がよかった
活字自体の展示はなかったので
ガラス活字、気になっています



・・
開港資料館は、
中庭がありその中心に大きな木がありました
周りにベンチがあり、
すごくゆったりとした時間が流れていて
休憩するのにもぴったり

展示の中で、大きな木は
たまくすの木といって
横浜が漁村だった頃からあり
画家ハイネの絵画や浮世絵にも
登場するそうです





 

 

 

 





石川町の喫茶店
16時半に閉まる(前回そうだった・・・)
ので、オヤツ時間に入店してみました

 



 

 

 










 

 

 







 

 

 

 





中華も食べないと!
で、炒飯











 

| 日々のこと | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/958
トラックバック