home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
<< 豆本をつくろう!手製本講座でした at 南田中図書館 | main | 本の修理教室 STEP UP講座 at 関町図書館 >>
本の修理 くるみ割り人形





絵本の修理をしました


人形劇の絵本です

『くるみ割り人形』

辻信太郎 1979年 サンリオ



before




背表紙がパッカリと





表と裏の見返しには、ガムテープがベッタリ





破れ、切れ、折れなどのページもあります






セロハンテープでつないであったり








・・・

とてもよく読まれた本のようで
想い入れもひとしお


汚れや折れ跡、書き込みなど
古くなった見た目はそのままでよいので
安心して開いて読むことができるように

というご依頼でした






・・・
まずは
中身と表紙を分けます

見返しは剥がして、ガムテープをできるだけ取り除き
裏打ちして再生します


 

 







中身については
糸綴じ製本だったため
こちらも折丁毎に分解し
破れている箇所は和紙で補修
セロハンテープもできるだけ取り除き
すべての折丁背を和紙で補強し
糸で綴じ直しました


背表紙については
新しい裏打ちクロスで製作し
継ぎ表紙にしました








after






























この本を幼い頃に買ってくれた
ご両親にも見てもらうそうです
喜んでもらえると嬉しいですね








・・・・・
本の修理の方法は
1つだけではありません
修理の目的、ご希望の素材や

予算などに合わせて
修理方法を考えさせていただきます

本の修理や手製本、お気軽にご相談ください

今までの本の修理のご依頼→
手製本のご依頼→


お問い合せについては
こちら→ 
をお読みの上、ご連絡をお願い致します

古本と手製本ヨンネ 
植村愛音
info@yon-ne.com

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

| 本の修理あれこれ | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/952
トラックバック