home    *news    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
<< 刊本作品の手製本をつくってみよう at イルフ童画館 でした | main | 2018本の修理と手製本講座、角背とドイツ装vol.1&vol.2でした >>
出張!ヨンネ手製本講座






出張!ヨンネ手製本講座
というわけで、
とあるお宅へお邪魔しました






昨年も文庫本をハードカバーに改装したメンバーです
関西からのお客様とお友達〜おかっぱ




今回は、大人気のLIFEのノート
L!FE手帳をハードカバーにしたい、
使いたい紙もあるのだけど、などなど
こだわりの1冊に改装!ということでした



ライフのノート、私も使ってます
特にこだわりのない私ですが
一折中綴じ、糸綴じ、罫線の印刷方法
など、注目すべきノートで、好きです





・・・
まずは、一折中綴じのノートを解体、
見返しをつけて、寒冷紗をつけて、
自分の手で、中綴じ製本し直します





表紙は2mm厚の心材をカット
前回の文庫本改装の時は、
基本のくるみで製本しましたが
今回は、ドイツ装仕立てにします
素材がいろいろ使えますし◎

ということで
組み合わせどうする
この紙、接着剤つかない!!など
ハプニングもありつつ
あーだこーだ、と進みました
 

 

 



(背を金きらりにしちゃおっかなぁ…)





組み合わせが決まって
ドイツ装の表紙が出来上がったら
中身と合体させます





(溝と背にボンド、、、)と言っている

 

 





中身を合わせる時のポイントは
背から差し込まない、こと
平のほうに中身を置いて、チリのバランスを見ます





 

反対側の表紙も合わせてから
中身を奥へ差し込んで
天地、小口のチリを改めて確認
全体的なバランスを確認、
位置が決まったら、溝を押さえて中身に固定
さらに溝に麻紐を巻きつけて固定



気にかけること、いろいろあるんです
さいごのさいごに
失敗しないように・・・






で、見返しを貼って、プレスしたら!
完成です!

上:平(裏打ちクロス)背(和紙)
  見返し(玉しききっか)
中:平(ダイヤボード)背(タントセレクトTS-1)
  見返し(玉しききっか)
下:平(ミランダ)背(和紙)
  見返し(タントセレクトTS-3)








封筒も入れたいのだけど・・・
というご要望もあったので
封筒に和紙の足をつけて綴じ込みもしています








手製本してみたい!
ノートつくってみたい!
ご要望いただき、ありがとうございました




※写真提供:参加者の皆さま








・・・

ご自宅への出張手製本講座、ご相談ください
内容についてはご希望に合わせて
人数は3人から、お願い致します
1人〜2人の場合には要相談にて

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→









 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/949
トラックバック