top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
<< 糸で綴じる小さな手製本講座でした | main | 4/1(日)カラフルに綴じる手づくりノート at 無印良品有楽町 >>
はじめての九州、福岡、博多

 

 




未踏の地、九州地方・・
行ってきました


2017年12月のことです



羽田から福岡へ、空の便にて
福岡空港からは、
電車で2駅!!という博多へ

はじめての、九州
街を知るには歩くのが1番


大都会!なので
はじめの1時間ぐらいは
福さ屋の看板たらこ
九州なのね、と思う・・






それにしても、博多は広い
大通りの裏を歩くと、銭湯も




しんばし?








・・
さて、今回の目的は
福岡市総合図書館で開催されている
上野英信展です

きれいな図書館
ヤフードームの先にありました



図書館内の1室にて

 





そして展示は2会場
こちらは、福岡市文学館




赤煉瓦の、歴史ある建物




上野英信、恥ずかしながら知らなくて
この展示は、組継ぎ本の講座でお世話になっている
前田年昭さんから教えていただきました
図録には前田さんの寄稿もあり
また前田さんの奥さんが企画された展示です

上野英信の書き原稿や資料の展示に加え
著作本や関連本を手に取ることができるのも良く
とても丁寧な展示でした


岩波新書から復刊された本で予習をしておきました
『地の底の笑い話』『追われゆく抗夫たち』

図録は充実&かっこいい










・・・
展示が目的だったので
その他はどうしようか
やはり古本屋と喫茶には行きたい





・・
古本屋さん


・徘徊堂

よい佇まい!
店内は、積み本がどっさり
通路がないぐらい・・
そんな積み本をひょいと持ち上げて出てきたのは
ちょうど先日友人におもしろいよ
と言われた『観光』ハヤカワepi文庫・・
教えてもらっていなかったら
スルーしてそうな表紙なので、びっくり!
これは出会いと購入







・入江書店

角に立地、入り口が2つ




堅実な品揃えで、入りやすい◎
周辺は、古着屋や雑貨屋など
お洒落なお店が並ぶエリア


 

 


茶色い古本を購入

 








・本々堂

やってなかった〜!!残念







古本屋さんで買ったもの










・・

新刊書店は
有名なブックスキューブリック
けやき通り店






老舗の福岡金文堂も



 

 

 


それぞれ1冊づつ、買いました◎













・・

喫茶はこちら

・ロジン




忙しいお昼時、ナポリを注文
ナポリタンではなく、ナポリ!です
珈琲を丁寧に淹れる
優しそうな年配のマスターが印象的でした



 

 





・風街
ムッシュムニエル?

すごく気になったけど
腹いっぱいだったので、入店しておらず




・ロンリン

徘徊堂へ向かう途中にあります
ここも未入店ですが、気になります!





・トニーワン

六本松という駅で
前田夫妻と待ち合わせした時のこと

早めに駅に行ってみると
駅前はピカピカのTUTAYAやカフェ
この建物は違うなぁ・・・と
反対側の静かなエリアに踏み込みました

 

そこで出会ったのが、トニーワン!



昭和レトロだーわいわい!

写真に見える2つのカップは
派手な年配の女性と
パンチっぽい頭の男性
(夫婦?関係が不思議な感じ)が
さんざんお喋りして立ち去ったあとです・・
それも含めて、入店時のインパクト大



モーニングを

2人の女性が店主でして
帰り際にマッチを求めると
また来てね、とおっしゃてくれました
また来ることができるかわからないけど
はい、と答えつつ
福岡来たらまた必ず!と心の中で強く思いました

 

 

 

 

 

・フジスエ珈琲

トニーワンの近くにありました

オープンは夜みたい?

 

 

 

 



・屋根裏 獏

2階にある喫茶店
隠れ家のような雰囲気ですが
平日昼間にも関わらず
若者、大学生?たちで賑わっていました
このお店のある通りは
親不孝通りというらしい・・
 

 

 

 




 

 




・・
その他


宿泊したゲストハウスの近くに櫛田神社があり
夢野久作「押絵の奇蹟」で押絵が奉納される神社!
そうだそうだと思い出し、朝参り



 

 





 




・電車
太宰府行き、というだけで
ちょっと興奮、色もかわいす






はじめての食べ物、おきゅうと
海藻を固めたところてんのような、
つるんとほろんの間の食感




 

 

博多ラーメンは
屋台とお店にて2ラーメン








写真がないのですが
上野英信展の企画に携わっている前田夫妻の案内で
活版印刷の文林堂さんを訪ねることもできました

 

活版のお仕事も続けつつ

新しい方法をどんどん取り入れ
印刷と製本のアイデアが次々湧いてくる
職人山田善之さんのお話は

とても刺激になりました
・文林堂→






・銭湯は、鶴亀湯にて
Lの字形の浴槽、不思議な間取りでした風呂


















 

 

| 日々のこと | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/931
トラックバック