home    *news    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
<< 2018年 本の修理と手製本ブラッシュアップコース(本の修理実践や丸背改装本など) | main | 4/17(火)文庫本をハードカバーに改装する手製本講座 at 本屋B&B(下北沢) >>
本の修理 編み物本




本の修理をしました

 



編み物本・・・
の、とじ込み付録のようです
『模様編500種』ゴム編み模様と図案集


とても丁寧に編み方、図案が紹介されていて
レトロのようだけどモダンだな
とも感じました
編むのは難しそう〜!
 



ご依頼主さんは
幼い頃、お祖母様から編み物を教わったそうです
編み方は頭の中にしっかり残っているけれど
時々、この本を振り返ることもあるとか・・
ボロボロなのが気になっていたとのことで
修理をご依頼いただきました







・・ビフォー

本の構造は、
糸綴じの見返し有ソフトカバー


表紙には端の欠けや破れなどがあり、
​背表紙が壊れ、タイトルが少し残っている状態



 

 

 




中身は、糸の切れ、
ページ破れ、折れや欠け(↓最もひどかったページ)









・・
修理方法
まずは、折丁毎に解体していきます

破れは和紙で補修します
折れについては、水で延ばし
そのままプレスしてしっかり乾かします
欠けたところも和紙で補修


再度折丁にまとめ、背を和紙で補修します





糸かがりで綴じていきます(今回はパピヨン綴じ)

 

 


綴じ終わり

 

 

 

 

 





・・アフター
表紙(見返しに広告ありでそれも補修)と
中身を合わせて、完成です






表紙も欠けがあり、和紙で補修しています
(見た目を整える彩色はナシ)






背がなかったので、ドイツ装方式で
洋紙で新しい背をつくりました






破れ欠けがひどかったページ

 


 

 






ご依頼、ありがとうございました





・・・・・
本の修理の方法は
1つだけではありません
目的やご希望の素材や予算に合わせて
修理方法を考えさせていただきます

本の修理や手製本、お気軽にご相談ください

今までの本の修理のご依頼→
手製本のご依頼→


お問い合せについては
こちら→ 
をお読みの上、ご連絡をお願い致します

古本と手製本ヨンネ 
植村愛音
info@yon-ne.com

 

 

 

 

 

 

| 本の修理あれこれ | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/923
トラックバック