home    *news    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
<< 本の修理と手製本(綴じの種類と表紙の構造)全8回講座でした | main | 2018あけましておめでとうございます >>
2017年11月〜12月のプライベートレッスン




2017年、
今年は、以前からやっている
twitter()とfacebook()につづき、
instagram()はじめてみました
古本と手製本以外の、日々もアップしてます


インスタ映えとは無縁?の、手製本ですが
写真を撮り貯めておくには便利です
プライベートレッスンの様子をまとめます






・・・
豆本コースの生徒さん
継ぎ表紙の革装にチャレンジ、丸背です
もうひとつは、フレンチリンクのミニノート


 


 

これまで、豆本は沢山つくりました
函に関しては、スリップケースや
夫婦箱をつくったので、最後に箱帙です





ツメは一つで、完成◎








・・・
図書館勤務の生徒さん
修理したい本を持参
表紙のミゾの破れ、見返しのノドも危険





ドイツ装仕立てで直しました










・・・
丸背の構造を理解するために
まず、自分でつくってみます
糸かがり綴じから







麻ヒモ支持体の中身




平ヒモ支持体の中身

 

 





ひとつは、丸背上製本に仕立てました
・・小説などによく見られる構造です




もうひとつは、丸背薄表紙(地券装)に
・・辞書などに多くみられる表紙の構造です





 

 

フィレンツェバインディングにチャレンジ
糸の流れがノドに見えるでしょうか・・
巻き綴じという8の字を書くような流れで
支持体を渡るので、丈夫に綴じることができます






丈夫に綴じつつも、
表紙から取り外しやすい構造で
折丁をつけ加えていくこともできます

 







・・・
こちらも丸背
側面が平らな玄翁があると
トントンと背を丸くすることができます

 

 

 




耳出しは
バッケ板という専用の板を使うと
びしっと耳が出てきますが
ボール紙に挟んで、
玄翁の端でぐいぐいと耳を出すこともできます



 

 



・・・
本の修理と手製本のコース
図書館の同僚ということで
お二人で同じ内容を受講されることにしました
8コマで8冊つくりながら

綴じの種類と表紙の構造を理解していきます

 

 

 

 

 






・・・
編集をやったり先生の立場にもいる方
生徒さんの作品をカンタンに綴じる方法を
ということで・・・1コマ受講



糸で綴じたり

紙を継いだり





中綴じ、平綴じ、組継ぎ
3つ、製本しました
表紙は簡易的なソフトカバーです




 

 

 

 



・・・
丸背の革装に取り組む生徒さん
バッケ板を使って、耳出しをしました

 





丸背の耳出しをしっかり固めたいので
耳出ししたあとは、

表紙に取りかかる前に、革の練習をしました
中身をパピヨン綴じでまとめて
革の表紙と合わせます

 




できた!イラストも描いてりんご




 

 



・・・
前回、四ツ目綴じをレッスン
宿題として、亀甲綴じ、麻の葉綴じを
つくってきてもらいました
それら3冊をまとめる帙づくり


 

 



鮮やかな、帙!

 

 



内貼りの和紙は金銀ストライプ
つくってきた3冊にもぴったり、ばっちり






自主練習の成果がこちらに
角背のハードカバーと、リボン背の本

 




みなさん、今年もお疲れさまでした

広まれ、手製本!

来年もよろしくお願い致します

よいお年をお迎えください富士山

 

 

 




・・・
プライベート手製本レッスンは
平日の、午前と午後のみ

1回だけでも、何回でも
つくりたいもの、やりたいことを
相談しながら内容を決めます

生徒さん、随時募集しています
詳細はこちら→ご覧ください




・・・・・・・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→



 

 

| プライベートレッスンの様子 | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/911
トラックバック