top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 手拭いをつかって御朱印帳をつくる手製本講座でした | main | コデックス装の手製本講座でした >>
まつもと一箱古本市、ふたたび!



10月7日と翌日の備忘録

松本へ、みたび!です
 

 

はじめは、まつもと一箱古本市(→
にどめは、栞日にて手製本ワークショップ(→

 

 

そしてまたまた

まつもと一箱古本市へ

 

 




昨年は台風だったので
用意はしつつも出店はしなかった
という思い出・・・
今回は晴れますように!
1週間前から怪しい天気予報とにらめっこ
当日の午前中は、雨雲が・・



行きの列車、スーパーあずさの窓から
晴れ間が見えて、これは!晴れそう







というわけで、到着

出店場所は、喫茶山雅さん前

 

 


 




mondobooks & Robbin
旅先なので荷物は少なめですが
どさっと並べました
4人分の古本、洋書もあったり







さてさて、いつも一箱古本市に出ていると
箱の前から動かずなのですが
そこは・・松本だもん

そば祭の情報があり気になったので
足を運んでみました

信州・松本 そば祭り
信州以外にも、富山、北海道、東京など
人も多くて、どこも行列でした

 

 



松本城、かっこいいです







できるだけ行列ではないところに入って、もり蕎麦を
それでも十分に美味しい!





さらっと食べてしまったので
まだいけそうだ・・と、もう1食


とうじ蕎麦って?
知らない蕎麦に興味津々!
お店の人に聞いてみました

「とうじ」は「投じる」からきていて
山菜やきのこなどを煮立てた鍋のなかに
小分けにした蕎麦を籠にのせ、その籠のまま
鍋に投じて食べる温かいお蕎麦、とのこと
ほっと沁みる美味しさでした




そんなそば祭りから火がついて
店番もそこそこに、街を散策してました


ここはピカデリーという映画館の一箱会場

 

 

 

 

 

 



他のメンバーも街歩きを楽しんでいて
おやつを買ってきてくれたり

前回の松本訪問で売り切れていた
マサムラのシュークリーム、ほわほわ




 

 

 










 

 

 

 

 

 






まつもと一箱古本市は
会場でライブ演奏やビブリオバトルがあり
店主としてもお客としても
とても楽しいものでした

著書『はじめて手でつくる本』も
持っていったのですが
3冊すべて売り切れました
手製本に興味を持っていただく方が
増えてくれると嬉しいです

実行委員のみなさま
関係者のみなさま
お客さま、店主さん
おつかれさまでした
そしてありがとうございました
また来年も開催されますように






・・・
さて宿、ゲストハウスタビシロ

松本のお店をいろいろ見ていると
洗練されたテイストが似ていると感じました
古いものを大切にしながら
新しいデザインで魅せているというような・・
このタビシロさんもそんな感じ
接客も、お部屋も、とても良かったです
 

 

 

 

 

 






やはり銭湯は欠かせません
塩井の湯





モノクロ写真ではないです
夜のライトアップ松本城

 

 

 

 

 








・・・
2日目
タビシロでモーニング



 

 

 

 

 







さて、古本メンバーと観光です

どこ行きたい?という事前のやり取りでは
ヨンネ:本・中川
mondo,K:クネクネ、あがたの森、キルシッカ
Robbin:ヤマベボッサ

そんなに多くないので
周ることができそうです
とはいえ、レンタサイクルを借りてみました
なんと無料です!

ただ、残念なことに、
ヤマベボッサさんは
日曜日お休みという情報で
キルシッカさんも
イベント出店のためお休みでした







・・

まずは、サパンジ
これは一箱の交流会で
地元の助っ人さんに教えてもらったパン屋さん

かわいいし、おいしい!
いろいろ食べてみたいけど厳選しまして
美しいクイニーアマンとクロワッサンを




次は、クネクネ・・
その途中に
松本市中央図書館があり、入ってみました
階段の踊り場に、図書館の自由に関する宣言が
目立つように掲げてあったり
お城のコーナー、山岳のコーナーなど
地元松本ならではの本棚も充実
よい図書館でした◎





で、クネクネ
「カメヤ」と書いてあるけど(前のお店?)
「クネクネ」というパン屋さんです

オープン前の店先に、人がちらほら・・

 

 

 

 

 

 

 





天然酵母パン
丁寧なパン、好みのパン!








お昼は蕎麦
また、知らない蕎麦!
「やまっちそば」いただきました

長芋の千切りを蕎麦に絡めて食べるのです
しゃきしゃき、つるつる、これも美味
 

 

 

 

 

 

 

 





松本では薪ストーブをよく見かけました
これも薪として使うのかな・・?(街中にて)






あがたの森へ

 

 



立派なヒマラヤ杉の並木と
旧松本高校の校舎が残っていて
静かで落ち着いた公園でした






その後、ワークショップでお世話になった
栞日さんに寄って、コーヒーブレイク

栞日古本市EXTRAを開催中ということで
古書店さんの箱が並んでいました

大好きなライナー・チムニクの
見たことのない大判絵本があり、
なかなか良いお値段でしたが、購入

『かしこいふくろう』


『山の家クヌルプ』という新刊も買いました






さてさてそこから、本・中川へ
これが、入り口!

切り出したばかりのような木の扉を開けると
本屋の中央に木のオブジェが・・
その周りを囲むように本が並んでいます
新刊と古本が混ざっていて
手製本のものもあったり、でした
 

 

 





最後の〆には、山賊焼きでしょう〜
と入った駅前の居酒屋さんにて
「おざんざ」という
またまた知らない食べ物発見
納豆菌を練り込んだ冷や麦のような麺、とのこと

食べてみました
納豆臭さはゼロ、つるっと確かに冷や麦っぽい




歩いていると山が見えて
川もあって、空気が澄んでいて
街歩きは眼によいです
パンも、蕎麦も、美味しいものいろいろ

また、訪ねます、松本










・・・
*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→


 

 

| 古本まわり | 11:09 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
このたびはご参加頂き、そしてすてきなレポートありがとうございます!松本を楽しんで頂き、気に入って下さって、とても嬉しいです。またお目にかかれますように・・・&#9835;
| まつもと一箱古本市 | 2017/10/15 9:31 PM |
こちらこそ、ありがとうございました!
一箱古本市の開催は実行委員の方々、関係者の皆さんのご協力、ご苦労あっての楽しさなので、いつも感謝しております。また、遊びに行かせていただきます◎
| ヨンネ | 2017/10/25 10:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/892
トラックバック