top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 本の修理 無線綴じの本や壊れた箱 | main | 豆本をつくる手製本講座エトセトラ at 西荻窪アトリエ・ハコ >>
本の修理 机上辞典




本の修理をしました




『和英併用 机上辞典』高野辰之編







お預かりした時の状態は
背表紙欠損、表紙と裏表紙破れ





表紙の破れに伴い
見返しは、のど切れや破れ









本文については、糸綴じでしたので
さすが!とも言うべき、糸が切れておらず
折丁背の接着剤もしっかりしていたので
本文については多少の角折れのみで
損傷無しでした




・・・

というわけで、
見返しには印刷された情報がありましたので
表紙から剥がし、裏打ちして再生しました
(表紙と見返しの分離は、水浸しにして・・
表からではなく、裏から剥がしていきます)









表紙については
同じような紙で改装し、もとのタイトルを貼りつける
というご要望でしたので・・

このように、仕上がりました

もとのタイトルも掃除、裏打ち、
さらに彩色したので、新しい素材に馴染んでいます





革のように見えますが
革っぽい紙素材の薄表紙です






見返し、表






見返し、裏








ページ角のシワも伸ばしたので
すっきり、きれいになりました
背にはクータをいれて、補強しています





ご依頼、ありがとうございました




・・・・・・
本の修理の方法は
1つだけではありません
目的やご希望の素材や予算に合わせて
修理方法を考えさせていただきます

本の修理や手製本、お気軽にご相談ください

今までの本の修理のご依頼→
手製本のご依頼→


お問い合せについては
こちら→ 
をお読みの上、ご連絡をお願い致します


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
info@yon-ne.com





・・・・・・・・・・・・・
*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→





 

| 本の修理あれこれ | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/845
トラックバック