top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< mondobooks10周年◎不忍ブックストリート一箱古本市 | main | 本の修理 できるだけ手を加えない >>
東海道18切符の旅





3月のことです・・
18切符で浜松まで行って戻ってくる
という、のんびり旅の記録です


夜行バスや新幹線に乗ってしまうと
じっくりとは眺めることがない富士山ですが
どんこう列車に乗ると、、、
富士山が手に取るような近さで
ゆっくりと近づいてきて
ぐるーんと舐めるように去っていく
ということを、知りました




・・・
で、浜松着です
気になっていた、喫茶ぐおん
駅からバスで直行しました






店内も素敵なのでしたー

「ぐおん」というのは猫の名前とのこと




歴代のマッチデザイン

右上のマッチにあるように
建物の側面には丸窓が3つ並んでいます
店内からもその丸窓から光が射し込みます
そしてもともとの建物は
青いラインのデザインだったけれど
塗り直して今の色になった
ということでした








・・・
さて、また浜松駅へ戻ります

浜松城を横目にカーブする坂を
てくてくとあがっていくと・・時代舎

夕陽にあたり、美しい店先・・






購入したものー
実は、どでかい初山滋の版画集も買ったのですが
大きすぎるので、写真なしです
帙入り別冊付で素晴らしいのです








浜松2度目なのですが(→
ブックス&プリンツさん、またまたお休み・・






町歩き






縄のしばり方?
かっこいいです









・・・
次の日の朝


駅近くの、こんどうコーヒー

モーニングセット、豪華ですよー
りんご煮たのとか、そのシロップのお湯割りなど
オマケもたくさん
お土産にスクエアケーキを





・・
さて、東京に戻るわけですが
せっかくの18切符ですので
途中下車していきます



まず、掛川駅・・・
駅前は静か〜
けれども掛川城があるということで
そちらの方へ足を延ばしてみました

3月始め、掛川桜が川沿いにずらり







お城までは行かず、地図上で気になった
淡山翁記念報徳図書館へ

入ってみたかったのだけれど
資料はすべて中央図書館へ移したということで・・





ここですね、道を挟んでありました
掛川市立中央図書館

地方の図書館に入ったら
『はじめて手でつくる本』が置いてあるかなあ
とチェックするのが、楽しみだったりします

で、その近くにある本もチェックすると
手製本周りが広がります

今回は
『美しい本―ケルスティン・ティニ・ミウラの製本装幀芸術入門』
という本のことを知ることができました
(あとで日本の古本屋で購入しました◎)






アイスコーヒーで休憩
ウオコーという喫茶店です、Since1925







・・
さて、次の途中下車は、富士駅
富士市立西図書館の展示を・・・
と思ったら、休館日でした、なんてこった!






とりあえず、富士山、でかい







コーラフロートで気を取り直し







最後に熱海駅下車

駅前温泉500円
ざぶんとお湯につかって
さっと電車に乗りました、よ



浜松、掛川、富士、熱海
のんびりのような?駆け足2日間でした








 

| 日々のこと | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/838
トラックバック