top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 豆本をつくる手製本講座エトセトラ at 西荻窪アトリエ・ハコ | main | 左右社青山地下スクールにてヨンネ手製本講座でした(全7回) >>
2017年4月と5月のプライベートレッスン






手製本プライベートレッスン(→
生徒さんと私、マイペース&マンツーマンで進む
自由な内容の手製本レッスンです






・・・
男性の生徒さん、デザイナーさんです
和綴じの本をつくってみたい、ということで






表紙はお持ち込み素材

これはあくまで、練習
中身も表紙もオリジナルで本をつくる予定
楽しみですね











・・・
月に2コマほどで
本の修理について学んでいた図書館勤務の生徒さん
そろそろ卒業しようかな、ということで
最後のレッスンでした


函づくり




図書館での修理では、
なかなか函をつくることはないかと思いますが
本を保存するための、大切な箱です

今までつくった製本を復習しつつ
ぜひ現場で活かしてください










・・・
豆本コースの生徒さん
蛇腹の本に箱をつけると、飛び出す豆本!







それからこちらは
辞書のような豆本をつくりたい
ということで、
折丁を増やして、本かがり
次回、表紙つくります














・・・
本の修理を学ぶ生徒さん
まずは、市販のノートで練習

もともと糸綴じでない無線綴じの本を直すには
背を和紙でつなぎ、本かがりし直すと
丈夫に修理ができますが、手間も時間もかかります

あまりにバラバラになってしまった無線綴じの本
背に接着剤を重ねるのもよいですが
開きが多少悪くなっても平綴じにすると
ページ外れを防げます









・・・・
つくりたいもの製本する、という生徒さん
今回は、ドイツ装
市販の紙に自分のイラストと、なんとボタン!をコピー
表紙に使いました◎

イメージした感じでできたかな?
ドイツ装は、背表紙をクロスにすれば
平の表紙は紙素材でもよいので、可能性が広がります





この日は、フランス装
市販の文庫本にフランス装で表紙

お持ち込み素材のフランスの新聞を裏打ちして使いました










・・・
絵本の修理を学びたいという生徒さん
実際の絵本を使って練習です

絵本の構造も一般の本の構造も
特別異なることはないのですが
絵本の構造の方が種類が多いと思います
そうはいっても、基本は同じ
解体して、組み立て直してみましょう




中綴じの本文を綴じ直し、表紙は裏打ちして再生
すべてそのまま使いました

すっかりもとの顔






折丁の多い本については、目引きをします




本かがりをして、
寒冷紗、クータをつけます






背はクロスのドイツ装仕立てで、修理完成
表紙は裏打ちして再生したものを
表紙、背表紙、裏表紙と分割して使いました






絵本の修理もやりたいけど
子どもの絵をバンバン貼ることができるアルバムつくりたい
ということで、蛇腹のアルバムづくり、窓付です






表紙には、古着のシャツを裏打ちして

 








・・・
プライベート手製本レッスンは
平日の、午前と午後のみです

生徒さん、随時募集しています
詳細はこちら→ご覧ください




・・・・・・・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→
 

| プライベートレッスンの様子 | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/837
トラックバック