top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 本の修理と角背の改装本vol.3&vol.4の手製本講座でした | main | 夫婦箱の名刺入れをつくる手製本講座でした >>
中綴じノートをつくる手製本ワークショップでした


3月になりました

新しい生活を手づくりノートではじめよう!
ということで、
シンプルな中綴じノートをつくる
ワークショップを行いました


会場は、無印良品有楽町
有楽町駅前すぐ!アクセス◎





つくるノートは2冊
基本のパンフレットステッチと
アレンジしたコーチングステッチ
という綴じ方で、製本します





紙の目の方向を確認し
中身と表紙をまとめて半分に折ったら
折目に目打ちで穴をあけます


あけた穴に糸を通して、紙を綴じたら、完成◎

用意した紙はこちら
・コットンペーパーのムーラン紙、木綿糸くず入り(青)
・ファーストビンテージの3色(緑、黄、赤)


綴じ方については
『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 エクスナレッジ刊
の、最初の最初、一折中綴じの本、という項目で
詳しい手順が載っています
パンフレットステッチ
コーチングステッチ
チェーンステッチ
ツイストステッチ
4種類ありますので、ぜひ参考にしてください



*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→




・・・・
余談ですが
ちょうどこのワークショップの次の日
めずらしいことに、妹からメールが・・
「小冊子という機能で楽譜をコピーしたのだけど
良いまとめ方ないかな」とのこと
(妹はバイオリンを教えています・・)

そりゃ、中綴じでしょう!(ホッチキスもあるけどね)
ということで、やり方を伝えると
「穴を空けるのも手が痛くなりそうだし
めんどくさいので、ホッチキスでまとめた」
という返事

私も面倒くさがりではありますが
いやはや、、ですね



ちなみに、楽譜を譜面立てにペタンと置きたい場合
組継ぎ製本が、いちばん良いかと思います
この方法も以前妹に伝えてあったのですが
ページの面付け計算が難しいということで
却下されています(ネットに計算機があります!)→


















 
| 手製本講座の様子 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/828
トラックバック