top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 本の修理 漢検常用漢字辞典 | main | 本の修理とドイツ装の製本(手製本基礎講座2)1月〜3月 >>
2016年10月と11月のプライベートレッスン








12月になりました
今年もあとわずか
10月と11月のプライベートレッスンの様子です




改装本への取り組み
糸綴じの本を解体して
折丁背のクリーニングと和紙での補修





目引きをしたら
糸で綴じ直していきます






改装本にするため、表紙は裏打ちを




 

 


・・・

こちらの生徒さんは、角背の製本
前回糸綴じした中身に裏打ちした表紙をつけて完成


 

 

 

 

 

 

 

・・・

絵本の修理、実践です
バラバラになっていた絵本を綴じ直しました
見返しに絵があるので、見返しそのままで中身だけを綴じ直し
ちょっとしたコツあり◎です




 

 

 

 

 

・・・

ドイツ装は、本の修理にも役立つ表紙のつくり方です
もとの表紙を活かしたい時、背のみ変えたい時に◎
中身の綴じ直しもやりました


 

 

 




こちらは、一折中綴じのハードカバー
ページが少ない本になるので背表紙は6mm
お猿の顔と手がちょうど背に◎




 

 



りぼんを支持体にして綴じる製本
目引きの位置をリボンの両端ではなく中心にすると
ぎゅっとリボンを結んだように仕上がります


 

 

 




前回つくった革装の豆本を収めるスリップケースづくり
サイズは違えど、つくり方の手順は同じ
ただ、豆本なので、大きな誤差が目立ちます、ていねいに◎









 

 


人気の絵本、『ミッケ』のお直し
また別の壊れ方をしていた『ミッケ』
支持体ありで丈夫に仕上げます



 



・・・・・
平日の午前または午後
ゆっくりと好きな日時でレッスンします

手製本をやりたい、紙を使ったものづくりがしたい
絵本、詩集、写真集など自分の本をつくりたい、豆本をつくりたい
本の修理をしたい、図書館での仕事に活かしたい
など、
ご要望に応じてお伝えします

プライベートレッスンの
生徒さんは随時募集中です→




 

・・・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→




 

 

 

 

 

| プライベートレッスンの様子 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/800
トラックバック