home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 11/6(日)組継ぎ本をつくってみよう at 西荻窪アトリエ・ハコさん | main | 11/19(土)シルクスクリーン印刷×2017手帳製本講座 at David&Jonathan >>
ふんわり糸綴じノートをつくる手製本講座でした

 

 

10月8日

ふんわり糸綴じノートをつくる

手製本講座でした

 

 

 

もう秋になったなあ、

と思ったら30℃だったり

あれれ・・という日々でしたが

秋らしい手製本の内容となりました



 

 

 

・・・・

押上の一軒家カフェikkAさんの2階には

古本屋の甘夏書店さんがあります
 

古民家なのでお座敷のお部屋もありまして

そちらで制作となりました


本文に使う紙は
吉川紙商事さんが販売している
書籍用紙(甘夏さんでお取り扱い有)

表紙に使う紙は
革のようなしっとり感とワックスが薄くのっている
コルドバという紙(竹尾さんで販売)







しっかりした本をつくるには
紙を綴じて中身をつくり
その中身にあった表紙をつくり
中身と表紙を合わせる、という工程が必要です

もう少しシンプルに本をつくるには
中身の紙を表紙に直接綴じる
という方法もあります

その考え方でつくってみたのが

ふんわり糸綴じノートです

表紙の紙は弱すぎると破れやすいので
しっかりした厚みとやわらかさがあり
使っていると味のでてくるコルドバにしました


綴じ方も、工夫しだいで楽しめます
今回は、2種つくってみました




こんなに並ぶと、秋の装い

中綴じの綴じ方では

折丁が1つなのでページ数が限られますが
折丁を増やすには、いろいろな綴じ方の可能性があります
手を動かして想像をどんどん広げてみましょう







できあがった後は
ikkAさんの栗の紅茶をいただきました
甘く、香ばしく、秋の紅茶です




ご参加いただいたみなさま
ikkAさん、甘夏さん
ありがとうございました
 

 

 

 

 

・・・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/783
トラックバック