top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 10/15(土)背表紙のない手製本をつくる講座 at 西荻窪モイスェンさん | main | お直し市場 at 無印良品有楽町でした >>
まつもと一箱古本市へ





9月18日、お休みです
古本ユニットmondobooksに加え
ゲストのRobbinさんと一緒に、松本へ

 

まつもと一箱古本市に参加(しませんでした)

という内容・・
以下、備忘録のような感じで

書き留めておきたいと思います

 

 

 

 

 


今年は、上諏訪、岡谷と、すでに2回あずさに乗る機会がありました
新幹線の早さをイメージしていると、とても遅いスーパーあずさ
すっかり遅さにも慣れました(車内はレトロで◎)






台風が心配で心配で、天気予報とにらめっこ
10時前着、雨は上がっているようす・・!
やった!ということで、駅前でモーニング、珈琲美学ABE





集合時間の11:30
会場に向かおうと喫茶店を出ると、どしゃ降り!
荷物も多い中、靴がぐしょぐしょになりながら、会場へ

やはり、誰も来ておらず・・

とりあえず午後に雨があがったらまた来てみます

と実行委員の方へ伝え、宿へ
 

 



宿は、喫茶店も併設している、まるも





お部屋にあった、本モチーフもの








やはり雨が降ったり止んだりなので、

出店をキャンセルしようと、一箱会場へ・・
雨でも絶賛開催中!という状況


しかし、観光モードに切り替えてしまったので
頑張って出店していた一箱知人と少しおしゃべりして、お昼へ






女鳥羽蕎麦の、地きのこ蕎麦






青翰堂書店(せいかんどうしょてん)
わあ、お城だ!とびっくりな古書店

松本城を大改修中の際に、寂しいだろうからと
改装した古書店らしいです、すごい





この日はメンバーがチェックしていてくれた
松本のお店などを中心に散策
宿まるも近くの、ちきりや工芸店
北欧ビンテージなど北欧雑貨の、キルシッカ
ギャラリー灰月
ミナペルホネン松本店
開運堂(白鳥の絵の落雁のようなお菓子が◎)

など




そして、松本B級グルメとして
これまたメンバーチェックが入っていた山賊焼きが

なんと、一箱の打ち上げにて、登場!

(打ち上げだけちゃっかり出席したんです、ええ・・)
唐揚げではなく、鶏肉がまるごと揚げてあります
しっとりカラッと、とても美味しかったです









・・・・・・・・
2日目


まるもの朝食です



 

 

 


この日も雨でしたが、ほとんど降っておらず、いい感じ
けれど、本来は見渡す限りの山々という景色らしい・・・残念



 

 

 


ポーランド陶器がずらりと並ぶお店とカフェが1階にあり
2階から上は住居らしい・・住んでみたいー

 

 

 




さて、THE観光スタート
まずは、松本民芸館

ここで販売されていた創業者の丸山太郎さんの絵本

『たぬきの東京見物』
文章にリズムがあって楽しく読みやすく

絵心いっぱいのかわいい絵本で、思わず購入
丸山太郎さんはちきりや工芸店を起業した方ということでした

なるほどなるほど



 

 



旧開智学校へ

建物を目の前にして、びっくり、異様?
これ、何?・・何建築?
と思わず口にしたら
メンバーが、すかさずパンフレットをみて、擬洋風建築だって
と、教えてくれました、納得

おもしろい建物です

 

 







松本城へ

黒くてかっこいい
でも、思ったほどそんなに大きくないです(って思った・・)




お堀に白鳥が2羽いました
所作が美しいです
足が黒ビニールみたいでした








古本喫茶 想雲堂さん

気になった本があったけど、少しお高くて断念
喫茶も気になりつつ・・次回また!





松本は路地も多く、建物や、タイル、柵などなど採取





秋ですね、ざくろがこんなに!!
(ざくろのカタチ、色、実の煌めき、好きなので)






古書店、アガタ

(ここに入ると時間的に厳しく、スルー、今度ゆっくり)






タヌキケーキとミミーサブレが気になる翁堂喫茶室へ






これが噂のタヌキケーキ

メニューをみると、パンダケーキとタヌ子ケーキ!もあったので
注文してみたのですが、売り切れでした・・
そしてタヌキも3匹のみ
小さいのは、(小さいのに)大人のタヌキケーキ
ラムボールのケーキでした◎




写真ないのですが、最後に栞日さんへ
ここは、私が唯一チェックしてあった本屋さん

長野の本屋さんでも名前を聞いたり
アルプスブックキャンプなどを主催されていたり

活版の122pressさんのハガキも置いてあったり

最近関わったリトルプレス「歩きながら考える」も

ここで取り扱っているなどで

すごく気になる!
行ってみたいなあ、と思っていたのです
栞日 http://sioribi.jp/

ここのギャラリーでよい出会いがありました
展示最終日だったという
kataritoさんのアクセサリー
少年が本を読むモチーフのピアスを発見!
買っちゃいました

ゆらゆら耳元につけています

すごく小さくて誰も気付きませんが

本に文字もある繊細な造りです




 



まるもの近くにある、はかり博物館
最後に寄りたかったのですが、遅かった!閉館

レトロな天秤測りのカタチが美しいので購入したばかり

そんな、はかりの博物館があるとは・・

これまた次回だ




 

 

 

 


というわけで、一箱古本市には参加しなかったのですが
松本の地図はしっかりと頭に入りました
また次回の場所がいくつかあるので
再訪希望ですね、また行こう

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 



 

| 古本まわり | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/777
トラックバック