top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 無印良品 お直し市場 2016 参加のお知らせ | main | 角背と丸背の手製本講座でした >>
本の修理 絵本3冊




本の修理をしました
絵本3冊です

 

 


今回の修理内容は
うまく説明できれば・・なのですが、ごめんなさい

少しわかりづらいかもしれません



 

 

 

 

『まりとけんのかくれんぼ』
『しずくとりんご』『おつかい』

下の2冊については、定番!という感じで
読んだことがある方も多いと思います

今出ているのは、ハードカバーかと思われますが

古い版だったので、ソフトカバーです

 

・・これをソフトカバーというのか?

はっきり分かりません・・

厚紙なんだけど、中身と同じサイズのカバー
 

 

 

 


そして、本文は、2折の構造です


 

 


綴じ糸の上下が切れていて、
このままだとページが外れることになりそう





というわけで、綴じ直し
まず、糸を切って2折ばらします





綴じました

1折の場合には、一折中綴じで綴じ直し
2折りの場合は、折丁の多い時のスタートと同じにするか
レザークラフトの縫い方でも丈夫に綴じ直すことができます
今回は、見返しが表紙に着いているままの状態なので
前者だと綴じにくく、後者の綴じ方で綴じました





2折をばらしているので、背が少し浮いています
棒にボンドをつけて背の空きに差し込み、固定しました
これで、完成です

 

 



・・・・
そして、『まりとけんのかくれんぼ』

 

はじめて出会った絵本でしたが、
イラストもかわいく、楽しいしかけ絵本でした

しかけ絵本なので、ちびっ子も、たくさん読みますよね
ガンガンとページをめくって、しかけで遊んで・・
ということで、
折丁の背は真っ二つ、切れて外れてしまっていました

この絵本も2折の構造で
この写真の右ページは、きき見返しでもあるわけです
上で紹介した2冊は折丁の背はつながっていましたが

この絵本では切れているので

見返しを外して背をつなげるか、どうするか・・
・・貼りついたまま、直すことにしました





真っ二つになった折丁を和紙でつなぎます
きき見返しは、表紙からすべて外さないで
和紙でつなげる部分だけ外しました






綴じ糸は外れかかっているので
和紙で補修した折丁を、綴じ直し






綴じ直したところ・・

といっても、見えないですね・・

こんな感じです

 

 

 






たくさんあるしかけの中でも、一番よく遊んだのか
この部分は、他のしかけ部分に比べて折れがひどく
紙が弱くなっていたため
ページから外して表と裏を和紙で挟み補強
改めて、貼りつけました










そんなこんなで、3冊、完了です


ご依頼、ありがとうございました!

 

 

 





今までの手製本のご依頼→
本の修理のご依頼→


・・・・・・
本の修理、ご相談ください

お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください

古本と手製本ヨンネ
植村愛音
info@yon-ne.com





 

| 本の修理あれこれ | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/768
トラックバック