home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< ヨンネ豆文庫をつくる豆本講座でした | main | 10/29(土)和綴じの手製本講座 at 西荻窪アトリエ・ハコさん >>
9/24(土)本を収める函をつくる講座(スリップケースと夫婦箱) at 西荻窪アトリエ・ハコさん

 

 

 


9月の
手製本講座のお知らせです

 

・スリップケースをつくる

・夫婦箱をつくる

・名刺入れサイズの夫婦箱をつくる


講座でつくった本でも
好きな単行本でも
文庫本でもかまいません
本をいれる函をつくってみませんか
(サイズはA5以内でお願いします)





・・・・・・・・・・・・・・・・
  スリップケースをつくろう
・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:9月24日(土) 
   10:30〜13:00 or 14:30〜17:00
   (1コマ完結です、午前か午後からお選び下さい)

場所:西荻窪 アトリエ・ハコさん
   杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F 

参加費:4800円(材料費込み)

持ち物:好きな布(できれば綿)25センチ×35センチ 1枚
    好きな本(改装した文庫本も可) 1冊

本を収めるスリップケースを作ります
本を保存するための函づくりは、製本につきもの

寸法の取り方、2丱棔璽觧罎離ットの仕方
ボール紙の組み立て方、布の無駄のない貼り方等々
シンプルながらにポイントいろいろあります
 

 




・・・・・・・・・・・・・
       夫婦箱をつくろう
・・・・・・・・・・・・・


日時:9月24日(土)
         10:30〜17:00(お昼休憩あり)

場所:西荻窪 アトリエ・ハコさん
         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F


参加費:9600円(材料費込み)

持ち物:箱の表紙にしたい布250mm×400mm 1枚
            好きな本(A5サイズ以内) 1冊


好きな本がぴったり入る夫婦箱を作ります
保存のためにはスリップケースでもいいのですが
本の存在がぐっと深まるのは夫婦箱です

本が入る箱とその箱がぴったり入る箱を対にし
表紙をつけて箱そのものを本のように仕上げます

箱を開ける行為が、本の表紙を開く動作に似ているので
本の表紙を開いてページをめくるまでの
時間や空間が広がる点が、夫婦箱のよいところ

午前と午後の2連続講座です
お持ち込み素材は、表紙になる方の布です

内側の裏打ち布に関しては
こちらで用意した無地の裏打ち布の中から
選んでいただくことになります、ご了承下さい

前回の講座の様子→

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 名刺サイズの夫婦箱をつくろう
・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:9月24日(土) 
   10:30〜13:00 or 14:30〜17:00
   (1コマ完結です、午前か午後からお選び下さい)

場所:西荻窪 アトリエ・ハコさん
   杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F 


参加費:4800円(材料費込み)

持ち物:表紙にしたい布または紙 150mm×250mm 1枚  

サイズH110×W65×t25

箱の計算方法は置いておいて・・

かわいいもの、つくりたい、という方向けです


夫婦箱は、本を保存するための箱です
対になった箱に表紙がついていて、

箱そのものが、本のよう・・

 

でも、小箱としても使える!というわけで
名刺入れサイズでつくる内容です
ショップカードなども入ります

表紙は好きな布で仕上げます

※箱の部分は、こちらでご用意する紙でつくります

 前回の講座の様子→

 

 

 

終了しました 講座の様子はこちら→
 

 

 



・・・・
お申し込み・お問い合せはヨンネ→まで
件名に

「スリップケース」「夫婦箱」「名刺入れ」

ご希望の講座名
内容に

持ち込みする本のサイズ(スリップケースと夫婦箱希望の方)

お名前、ご連絡先、を明記の上
メールでお願いします
info@yon-ne.com



・・・・・・・・
合わせて、本の表紙づくり、中身づくりの講座もあります

本の表紙づくり
・7/30(土)ドイツ装、コーネル装→

本の中身づくり
・8/27(土)角背と丸背の製本→





  

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/743
トラックバック