top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 本の修理と角背&ドイツ装の手製本講座vol.1&vol.2でした | main | 本の修理と角背&ドイツ装の手製本講座vol.3&vol.4でした >>
神保町いちのいち、豆本コーナー



本の街といえば、神保町!

千代田区神田神保町1-1には
三省堂書店さんがあります
その1階には、雑貨店
神保町いちのいち(→)さん
(いちのいち、って、住所なんですね・・!)


とある豆本作家さんのご紹介のおかげで
神保町いちのいちさんで
豆本を取り扱っていただけることになりました
ありがとうございます

ヨンネ豆文庫と、雑貨豆本(3種)です
4/28より販売されるとのこと





・・・
以下、納品したものです



・ヨンネ豆文庫
『きのこ会議』夢野久作
『ありときのこ』宮沢賢治
『ねことおしるこ』小川未明
『おちゃの湯満腹談』夢野久作
『三角と四角』巌谷小波
『キャラメルと飴玉』夢野久作
『サラダの謎』中谷宇吉郎
『ばかな汽車』豊島与志雄
『川へおちた玉ねぎさん』村山籌子
『堀切橋の怪異』田中貢太郎





ヨンネ豆文庫とは(→
1冊で読み切ることができる
かわいくて、シュールで、ほんわかして、はっとする
小さな本の、小さなページの中に
ぐうっ、とワープできるなようなお話を
ピックアップして、豆本にまとめています
中綴じ、ハードカバー、イラストほんの少し









・フィンランドのことわざ豆本
「クリスマスには夜中に食べてもいい」など
フィンランドのことわざを、フィンランド語で遊んだ豆本です





中綴じ、継ぎ表紙ハードカバー、フィンランド語(別紙訳付き)










・革装豆本ネックレス
革装の豆本にヒモをつけて、ネックレスにしました
糸綴じ、本文無地ノートタイプ、革表紙

本文は無地ですので、好きな言葉を書き込んでも◎









・切手を収める豆本
トレーシングペーパーの本文で、ポケットがあるので
切手を収めることができます(1ページ、1枚)

美しい切手、印刷のかっこいい切手
いろいろ収めて、愛でましょう



平綴じ、布装ハードカバー、ゴム付き




※すべての豆本について
在庫数が少ないものもありますので、売り切れの際にはご容赦ください





・・・・・

神保町いちのいちさんを訪ねると
店員さんから声をかけられることがあります

ギフトを探しているのか、日用品かなど
商品を丁寧に説明してくれるので
気づかなかったものに出会えることがあります

豆本コーナーには、20名の豆本作家さんの作品が並ぶそうです
そんなコーナーに参加させていただき、恐縮ですが
本屋さんとつながる場所で手に取っていただけるのは嬉しいです

ぜひ、足を運んでみてください









 
| その他のお知らせ | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/726
トラックバック