top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 3/20(日)春の豆本ブローチワークショップ at 上諏訪マスミ書房さん | main | 2016年2月のプライベートレッスン >>
本の修理と角背の改装本vol.3&vol.4



2月最後の土曜日
西荻窪のアトリエハコさんにて
本の修理と角背の改装本講座でした


前回(→
解体して背を補修した折丁を
糸でかがっていきます





まずは、折丁の和紙を整えて
ギャルドブランシュを中身の表裏につけます

ギャルドブランシュとは、中身を保護する8ページの折丁です
保護するために加えて、本を開いて本編へ向かう際の
ゆったりとしたオープニングのページでもあり
また、読み終わってから余韻にひたる?ための
エンディングの役割もあるようです



ギャルドブランシュを加えた中身をあわせて
糸を通すための穴あけ(目引き)をします




そのあと、
遊び見返しを、ギャルドブランシュの1ページに全面に貼ります
見返しには中身の負荷がかかるので
全面に貼ったほうがしっかりします、ね


(昼休みに、見返しをプレス・・・)





見返しを中身に合わせて化粧裁ちしてから
1折1折、糸でかがります






途中で糸をつないだりしながら、黙々と・・
お喋りも盛り上がりつつ・・進めます





カガリ終わりました!






そして、最後に、布の裏打ち


次回、この裏打ち布を表紙にして
改装本を完成させます!








 
| 手製本講座の様子 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/706
トラックバック