top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 手製本依頼*辞書の改装 | main | 手製本依頼*観世流謡曲百番集 >>
革装豆本のアクセサリーをつくる手製本講座でした


2016年
モイスェンさんレッスンはじめ
(1月はレッスンをお休みしたため)


というわけで
西荻窪の焼き菓子モイスェンさんの2階で
革装豆本のアクセサリーをつくる講座でした


ご参加いただいたのは4名様




本文からつくりはじめます
洋書の古本のページを切り取り
16頁1折として、6折つくります



背に目引きをしてから
糸でかがっていきます
支持軸のない、一本針かがり、という方法にしています





かがり終わったら、背固め
そして、見返しを貼って、寒冷紗を貼って、花布もつけます

革はどれにしようかな・・・






はじめての方には、革の処理は難易度★★★
芯材を包み込む際に厚みがでてしまうところを
メスをつかって、削ぐようにカットします







天地左右の順に包みます






ヒモをつけて、中身と表紙を合わせて、完成!
3センチほどの革装豆本ができました





糸でかがっているので、しっかりと開きます







ご参加、ありがとうございました◎


今回の革装豆本のアクセサリーについては
『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊(→
にも掲載されています
よかったら、読んでみてください





・・・・・・・・
次回、3月の西荻窪モイスェンさんでの講座は
一折ハードカバーの本をつくる手製本講座です(→

中綴じの基本、ハードカバーの表紙づくりの基本
のりボンド、ボンド、のりの使い分け
手製本をはじめる方に、基本をお伝えできればと思います
ご参加お待ちしております










 
| 手製本講座の様子 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/698
トラックバック