top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 2016年1月のプライベートレッスン | main | 古本と歴史資料保全ボランティア at 仙台 >>
本の修理と角背の改装本vol.1&vol.2と、コーネル装



1月の第4土曜日
西荻窪のアトリエ・ハコさんにて
本の修理と角背の製本講座(全6回)
スタートしました



ご参加いただいたのは、4名様

6名いらっしゃいますが
2名様については、後半に・・






この手製本基礎講座は、
本を解体して、組み立て直す、という過程を通じて
本の構造と、本の修理について理解しながら
自分の手で本をつくることができる基礎
を身につけていただけたら、という内容となっています




というわけで、本を解体しているところ
(本は、糸綴じの本を選んでいます)






折丁に分け、背についた糊の掃除をしてから
和紙で背を補修します


また、別丁については
和紙で足をつけて、折丁に組み込みます






今回は、ここまでで、終了
次回は、この折丁を、糸でかがり直していきます










さて、奥にいた2名様は
昨年、基礎講座に参加していた方
今回は、コーネル装に挑戦です

コーネル装(角革装)は、
表紙の背と角が革で、残りは紙(マーブルなど)で包まれています
壊れやすい背と溝と角だけは革にして丈夫にし
高価な革を効率よく使う、というだけでなく
デザインとしても、色合わせ、斜めのラインなどがあり
かっこいい本になる、と思います


布や紙と異なり、革は生き物
扱いになれるまでが、少し面倒ですが
革表紙ができるようになると
工芸製本のルリユールにもつながります◎






こちらの生徒さんは、ほぼ日手帳と
シルクスクリーンプリントされたモダンな和紙をお持ち込み
革をきれいに合わせて、かわいい手帳になりました






こちらの生徒さんは
自分で描いた絵でシルクスクリーンの版をつくって布に印刷!
そして、その布を・・・
背と角に持ってきて平に革を貼るという
本来の角革とは逆、さらに布を使うので、高度です・・




とても大きく、立派な本になりました





表紙の部分は、凹みがあります






自宅に帰ってからタイトルを貼ったそうです
写真をいただきました、すごいー

これはまだ練習とのこと
今後、さらにブラッシュアップして
絵本をつくるそうです
楽しみですね





ご参加、ありがとうございました









・・・・・・・・・・
革装に興味のある方
まずは、豆本からつくってみませんか
2月20日(土)13:00から
革装豆本アクセサリーの手製本講座あります
詳細は、こちらをご覧ください→














 
| 手製本講座の様子 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/691
トラックバック