top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 122press活版×ヨンネ手製本ポストカードとファイルのワークショップでした | main | 本の修理 フランス語の教科書 >>
本の修理と角背の製本vol.3&vol.4





今日は、西荻窪へ自転車で向かいました
小学校では、運動会をやっていましたよ

秋、ですね







さてさて、本の修理と角背の製本講座
前回(→)の続き、スタートです
場所は、西荻窪アトリエ・ハコさん




背に貼った和紙ですが
天地のはみ出た部分をカットして
背の補修なんてなかったかのように・・?します


そして、ギャルドブランシュをつくります
ギャルドブランシュは
もともとついていない本でも
つけることで、本文を保護します
本を開けたら、すぐ扉
というイキナリ感を避けて
扉への階段のような雰囲気もあります



目引きは、のこぎりで




軸になる麻紐が入り込むように






目引きをしたら
見返しをギャルドブランシュに全面貼り


・・・お昼休憩




午後は、すべての折り丁を
ひたすら、かがります
かがり台がなくても、縦軸、かがり糸(横)
縦と横のバランスをきちんと整えながら進めると
きれいに製本できます

折り丁が多いので大変ですが
糸をつなぐ作業など
繰り返すことで少しでも体に身につくように





かがり終わったら、表紙にする布を裏打ち

えびフライの柄・・・いいですね◎



だいぶ長丁場になりましたが
みなさん、根気よく作業していました
お疲れさまでした


次回、やっと本になりますので、お楽しみに






 
| 手製本講座の様子 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/655
トラックバック