top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 音と温度 | main | 本の修理と手製本のお問い合わせについて >>
吉祥寺のクワランカカフェさんにて、豆本講座でした



雨がずっと降っています
梅雨ですね、しとしと、じめじめ
紙もしっとりしています


七夕すぎた7月8日
吉祥寺のクワランカカフェさんにて
豆本講座でした


南口歩いてすぐのレトロビル3階
のんびりした空間で
ちまちま作りました、よ



革装の豆本

本文紙は糸でかがってつくります
のり付けだけの背は、ページがぽろりとしてしまいますが
糸でかがれば、だいじょうぶ






切手をいれる豆本

こちらは糸で平綴じした中身に
ハードカバーの表紙をつけます






できましたー

クリスマスの切手
季節はずれですけどかわいいです






ちょっと、冬モードの様子






山羊革と、牛革です



・・・
隣の席でお茶をしていたマダムお二人に
何を作っているのですか?
と聞かれました

革の豆本を見せると
表紙の角のところ、難しそうですね
とのこと
お、いいところに目が・・
お母様が革工芸やっていたらしいです

革工芸には、コバ処理というのがありますもんね
(やったことがないので、詳しくはよくわからない)






さて、クワランカカフェさんのご飯
美味しいのですよ−






お飲み物とデザート付きの講座でした






ご参加いただいたみなさま
クワランカカフェのみなさま
どうもありがとうございました





・・・
ポンチョをかぶって、吉祥寺から自転車で帰宅
途中、本屋さんで桐野夏生『抱く女』を買いました
(ここ数年の桐野さんの新作は読んでいなかったけど)

「1972年、吉祥寺
 ジャズ喫茶、学生運動、恋愛」
という帯が気になり・・・

帰ってからの作業そっちのけで
一気に読んでしまいました

今日は、吉祥寺の日、でしたね








 
| 手製本講座の様子 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/634
トラックバック