top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 本の修理と角背の製本vol.1&vol.2 | main | 封筒型トラベラーズノートをつくる製本講座でした >>
手製本*背バンド山羊革装 『世界の涯』


ブログカテゴリー
「うけたまわります」更新
です



・・・

本の修理や、和綴じの豆本、
ハードカバーの表紙をつくるなど
少しづつ、承りものが増えてきましたが

今回は
ザ・手製本!
といえるような、ご依頼でした


というのは・・・



もともとの本は、こちら
軽フランス装、糸かがり製本
表紙はムーラン紙を使用

ムーラン紙は
ノーベル医学賞の賞状に使われているという
フランスの手漉きコットン紙なんです
草や花を一緒に漉き混んであるらしい
のですけど、
この紙には、糸やコットン?がちらほらと見えました




そして、化粧裁ちしていない、アンカット◎



ドードー鳥について書かれているという
『世界の涯』という本(→

ドードー?ってなんか聞いたことあるような・・
そう、飛べない、大きな、鳥
不思議の国のアリスにも登場する、鳥

絶滅してしまっているのですが
そのドドの研究をしていた
華族でもあり、鳥類学者でもある
蜂須賀正氏という博士の、エッセイ集です

漫画家の玉川重機さんのイラストも入っています


刊行記念トークショーに行ったのですが
博物学第3の奇書である
鼻行類、アフターマン、平行植物につぐ
第4の奇書かも?とのお話が・・

まだ読んでないのですけど
おもしろそうな、本ですよね


そんな
豪華なフランス装の奇書を・・
山羊革装にして、背バンドつけて
10冊つくる
という、ご依頼だったのでした










というわけで、こつこつと進めましたよ

まず、アンカットなので、
1折1折、カッターで化粧裁ち

革装バージョンには
玉川重樹さんの原画を
1枚づつ綴じ込む、ということで
原画も本文サイズにカットし
和紙で足をつけて、折丁に組み込みました



目引きして
ひたすら、糸でかがります


やっと、丸みだし




それから、表紙づくり
背バンドで、総革なので


いろいろ、少しづつ・・・






できあがりは、こちら9冊





1冊、コーネル装も











大切な本の修理もいいですけど
新しい本を作ることができるのも
本当に、嬉しいことです






※ムーラン紙は?とお思いの方・・・
通常版は、ムーラン紙フランス装で
限定版は、背バンド山羊革装、
と、2パターンで販売されている
ということです





ということで、このような製本も
うけたまわっております
ご相談くださいませ
mail→  info@yon-ne.com






・・・・・

西荻窪どんぐり舎での、おやつ

どんぐりクッキーは
どんぐりのお皿にのっています



















 
| 手製本うけたまわります | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/618
トラックバック