top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 122press活版×ヨンネ手製本 花形活字まめ本ワークショップでした | main | 4/29(水・祝)封筒型のトラベラーズノートをつくろう >>
和綴じの製本講座でした



3月は、長いですね

2月が短かったせいか
3月の行動内容がぎゅうぎゅうで
あれ、まだ3月か
という感じ



そんな3月、第4土曜日
西荻窪アトリエ・ハコさんにて
和綴じの製本講座でした



・・・
午前、ご参加いただいたのは
3名様






康煕綴じ、完成
やさしい、春色


和綴じの糸の流れ、一筆書きのようで
最初は、うん?なんだろ、と思うのですが
終わりに来ると、なるほどなるほど
と思っていただける、すっきりした綴りです







列帖装の綴じ方で、ハガキをつづりました





1枚1枚を和紙でつなぎ、折丁をつくってかがりました

植物図のハガキだったので、図鑑のように
列帖装の綴り方は、修理にも応用できますよ◎



筑波からお越しいただいている生徒さん
筑波実験植物園で売っているポストカードとのこと
この植物園、とっても広い!(→
筑波大学は図書館がすべて開架と聞いているし
気になる、つくば





もうおひとりは、和綴じではなく
リクエスト講座で、りぼんノート

実は、韓国からの留学生さん
せっかく日本に来ているのなら
いろんなことを体験したい、ということでご参加
日本語もとても上手で、私は何も苦労なく・・
お伝えすることができました

何かしら
製本のことを持ち帰っていただけると
嬉しいなあ



と思いながら、お昼休み

アトリエハコさんにある、振り子時計
○時30分になると、ボーン、と鳴ります





・・・

さて、午後は、2名様






おふたりとも、麻の葉綴じに挑戦



麻の葉綴じは、康煕綴じにプラスしたような流れ
複雑なようで、いちど理解できれば、難しくありません



きれいにできました

同じ綴りかたでも、表紙の和紙、角布、糸
素材の組み合わせで、モダンになったり春めいてたり







モダン柄の生徒さんが気づいた!
この和紙、麻の葉模様が入ってる(おお、ほんとだ!)





・・・
和綴じは、伝統的な綴り方以外にも
自分でおもしろい模様ができるような
綴り方を考えてもいいわけです

本文のページ構成も簡単なので
自由に、平綴じで本作り、してみて下さい















 
| 手製本講座の様子 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/610
トラックバック