top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 本の修理 「てがみうたvol.1」 | main | 布と紙の裏打ち講座をやりました >>
和綴じの製本講座 他いろいろ でした

7/26(土)AM
和本の製本講座でした


四つ目綴じ
亀甲綴じ
康煕綴じ
麻の葉綴じ
やってみたい綴じ方、どれでしょう


・・・

ご参加いただいたのは、3名様



途中経過の写真がありませんが('_`。)。。
完成した和綴じ本はこちら!

左から
亀甲綴じ
麻の葉綴じ
麻の葉綴じ
です




表紙には
​好きな和紙を持ってきてもらいました

角布や題せんをつけて
きれいにできました




中身は通常半紙を使いますが
原稿用紙で作りました

小口の部分に、魚尾がついているので
和本っぽい雰囲気になります
袋綴じでつくる和綴じにぴったり、ではないですか?

※半紙より紙が固いのがちょい難です







見返しと題せんに使った紙は、美濃和紙
透かしの模様がきれいです

見返しに、何かいい和紙ないかなあ
と探していたところ
なんと、西荻にありました

西荻紙店→
国立本店という、本屋さんがあるのですが、その支店です
以前は、紙製品のみだった気がするのですが・・・
久しぶりに行ってみたら、紙そのものも
少し扱っていました◎北口すぐです



和綴じは、和紙で作るので柔らかく
のりもほとんど使わず
シンプルな綴じでつくりやすい


バラバラのペラ紙をまとめるのにいいですし
ページの面付けも難しくありません

個人的には写真集を作るのに
雰囲気があっていいのではないかな
と思います

見返しを洋本仕立てにし
ハードカバーの表紙をつければ
洋装本にもなります

和綴じ、いいですよー






・・・

さて、和綴じ講座と平行に
復習講座とリクエスト講座をやりました



切手を収める豆本

そう、これ、中身は和綴じで作っているのです◎






列帖装でハガキをかがろう

この列帖装は、開きのいい!和綴じです
洋本のような仕上がり◎
(ハガキではなく、レシピの紙ものを綴りました)





文庫本をドイツ装で改装する

「アリスの国の不思議なお料理」
カラフルポップな布で
アリスのお料理の世界を包む
布装の表紙になりました













いろんな講座やりましたー!!









★復習講座、リクエスト講座について

 場所:西荻窪のアトリエ・ハコさん
 日時:月1回の製本講座の日
 基本的に第4土曜日(→
 リピートの生徒さんに限り受け付けています
 通常の講座で満席の場合もあります
 ご了承ください

 もう一度作りたいもの
 やってみたかった講座の日程が合わない
 などの場合にご利用下さい


★出張製本講座
  こども向け、大人向け、豆本含めた手製本
 などなど、ご相談下さい

mail : info@yon-ne.com






 
| 手製本講座の様子 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/538
トラックバック