top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< カワウソか、キツネか、はてさて | main | 文庫本の改装講座 at 御茶ノ水エスパス・ビブリオさん >>
革装の豆本講座 at エスパス・ビブリオさんでした



春分の日、風がつめたい・・

エスパス・ビブリオさんにて
革装の豆本講座を行いました





参加されたのは6名様



先週も、モイスェンさんにて行った豆本講座→
同じ内容でお送りします




本文の糸かがりと、表紙づくり
どちらも3時間弱で体験できるのが
豆本講座のよいところ




というわけで、本文づくりからはじめます

紙をカットして、糸でかがります
かがり方もいろいろな方法がありますが
豆本だからこその軸のないかがり方です






かがり終わったら花布をつけ

(ん?横長?と思われるでしょうが、後半カットします)



表紙づくりへ



まだまだ気が抜けません
大きい本(というか普通の本)は2mmを使いますが
豆本なので1mmボール紙をカット





表紙は革装!にする
ので、革に貼り付けます


貼り付け位置を書き込み






余分な部分はメスで削ぎ切り






のりで貼り付けて、四隅を包んだら表紙のできあがり









ここで横長だった中身の小口をカット








表紙とあわせ、革装の豆本、完成しました





蝶とか百合とか羽とか・・
思い思いに装飾してもらいました








エスパス・ビブリオさんの珈琲を飲みながら・・

・・・あれれ

いつもと違った丸いオヤツが左に見えますでしょうか





丸いのは、羊羹
生徒さんが持ってきてくれました
(※通常のカフェでは持ち込み禁止です)



風船の中に羊羹が入っていて
つまようじでプチっとやると
つるん!と中身が露わに

おもしろ〜いヨウカン
しっとりしててオイシイ


玉羊羹、というそうです
福島のお土産

(そう、遠方よりご参加いただきました)



ご参加されたみなさま
ありがとうございました●







 
| 手製本講座の様子 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/483
トラックバック