top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< マカロンみたいなまるい豆本講座 at 神楽坂temameさんでした | main | 卓上レタープレス機×日本画×手製本ワークショップ at かわうそ豆本洞  >>
文庫本をハードカバーに改装する講座 at 神楽坂temameさんでした



2/22 猫の日
まだまだ神楽坂週間です



今日は、個人的にあるイベントに参加しました
「オカトーーーク!蔵書の苦しみ芸人」
というトークショー

「蔵書の苦しみ」の著者、岡崎武志さん司会で
蔵書は苦しみでもあり楽しみでもある?という
蔵書芸人?の人達とのトーク



私は蔵書に苦しむほど本はないけれど
うんうん、と頷きながら、大笑い


・・・
せっかくの楽しいトークイベントでしたが
途中で抜け出さなければなりません・・・
笑いをひきづりながら製本講座へ





・・・・・・・・・・・


そう、午後からは
神楽坂temameにて
文庫本を改装する講座でした


ご参加いただいたのは4名様





まずは、見返しの紙を選んでもらい
天地のサイズでカットします





表紙をはがした文庫本
背の部分にのりをつけ
見返しを貼ります






貼ってから、小口を化粧裁ち






寒冷紗、しおりひも、花布をつけます







中身の仕上げは、クータ
これでしっかりとした中身の処理はおわり






次は、表紙づくりです

中身のサイズから表紙サイズを計算し
ボール紙をカットします





タイトルを貼る場所を凹ませてから
裏打ち布に貼っていきます






四方を包んで






中身を合わせて






完成です!

左から
・「ムーミンの文庫本手帳」
新潮社のマイ・ブックとかちくまの文庫手帳とか
ノートタイプの文庫本はいろいろありますが
ムーミンのがあるのは知らなかった!かわいいです


・「海のふた」よしもとばなな
海の色に合わせてグラデーションのある布を表紙に◎
タイトルだけを貼り込んで、すっきりきれいです


・「小春日和」野中柊
双子が主人公のお話だそうです
明るい花柄の布でかわいく仕上がりました


・「ぼくの小鳥ちゃん」江國香織
もとの文庫本も新井良二さんのイラストでステキでしたが
切り抜いた表紙の文字色も青っぽくて、
持ち込みの青と緑の布にはまっていました*



みなさん、ご参加ありがとうございました



・・・・・・・・

今日で最後の古本市
じっくり読んで選んで・・・

こちらも、みなさま、ありがとうございました







・・・・・・

2月もあと少し
春が近いですね













 
| 手製本講座の様子 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/470
トラックバック