top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 2014手帳の試作会 | main | ランミンヨウル展、始まります >>
夫婦箱とスリップケースの講座でした


11月の第4土曜日
西荻窪のアトリエ・ハコさんにて製本講座でした


スリップケース(1コマ講座)と
夫婦箱(2コマ講座)をつくる生徒さんと
それぞれ1名様




どちらの講座も
2mmボール紙をきっちりひたすらカットして
きれいに裏打ち布を貼り込む、というのがポイントです

そうしないと、収めたい本が入らなかったり
ゆるくてカタカタしたり
するっと落ちちゃったり、、、します



大きなボール紙からカット





こちらは夫婦箱
組み立ててから、裏打ち布を貼ります




角の部分、
厚みがないように、
でも、ボール紙が見えないように、包みます




夫婦箱受講の生徒さんは
前回、「ふしぎの国のアリス」をドイツ装にして
スリップケースまでつくったので(→


お家で「鏡の国のアリス」を改装してきてくれました






これを入れる夫婦箱をつくるわけです・・・
片方、完成







さてさて、まだまだボール紙カット






こちらはスリップケースの生徒さん
夫婦箱と異なり、このままフタしちゃいます




そして裏打ち布で包みます
角の部分は夫婦箱と共通しています、無駄なくきれいに





というわけで、
スリップケースできました◎
こちらも以前の講座で改装した文庫本をお持ち込み

花柄で揃えてかわいいですね





夫婦箱はまだまだ続きます
2つの箱を作ったら、表紙になる部分を作ります
表紙づくりと似ていますが、
ミゾの巾が違います(直角になるようにします)







そんなこんなで、2つの箱を貼り付けて、できました!
前回のスリップケースと同じ布で揃えました




並べてみたり


本の改装も色違いチェックで、いいかんじ


写真だとわかりづらいですが
見返し紙はシルバー(鏡の国だから!いいね!)

とてもきれいにできていました
お家でつくると復習にもなっていいですね




夫婦箱は、本を保存する、大切な箱
箱そのものが、本のようでもあり
2回表紙を開く感じがあって、好きなんです


スリップケースよりも作るのが大変ですが
寸法の計算ができれば
本以外の箱としても使えます、よ








・・・・・・・・・・・
箱とは違うけど
箱に入ったあんこのような?

最中ってアイデア食べものだよなあ
と思うキョウコノゴロ

アイス最中なんて食べ歩きにサイテキです
クッキーサンドアイスより、モナカアイス◎











 
| 手製本講座の様子 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/431
トラックバック