top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< AM 文庫本をハードカバーにする講座でした | main | 果物の女王 >>
PM 文庫本をドイツ装にする講座でした



今日の西荻は賑やかです
ちんどんやさん〜♪



そんなお昼を挟み
午後は、文庫本をドイツ装にする講座でした




生徒さんは4名様(午前に参加した方がお一人様!)



本文の処理は、午前と同じ作業です
この時点で、満足◎な気持ちになっていただいていたようです
最近、寒冷紗がみえているノート、売ってますもんね




ですが、ドイツ装はこれから先がポイントです
表紙と背を別パーツで作らなければなりません



表紙の2mmボール紙を切り出すのに、真剣
みなさん、スタンディング状態



表紙と背と裏表紙と、それぞれ裏打ち布で包みます



3パーツをボンドでしっかりつなげます




表紙ができて、本文と合わせ、タイトル貼り込み中〜




できました!



天からみたところ




左上から時計回りに
「風の又三郎」宮沢賢治
「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦
「銀河鉄道の夜」宮沢賢治
「文鳥・夢十夜」夏目漱石
夏目漱石の改装は、文鳥に漱石が食べられているコラージュ
布も、漱石なのでヒゲ柄をお持ち込み◎



作業しながらカタチになっていくのは楽しいですよね
ご参加、ありがとうございました






・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/15(土)13:00〜
文庫本をフランス装にする講座もあります
ハードカバーとは違った柔らかい表紙です
詳細はこちら→をご覧下さい









| 手製本講座の様子 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/353
トラックバック