home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< **3月の講座予定** | main | サラダの中には何がある >>
ねこの展示でねこまめほんワークショップでした


3月になりましたが、2月の猫展は続いています
春一番がまだ続く土曜のお昼、高円寺書林さんへ



猫のモビールや、染めものブックカバー
 フェルトのブローチに、丁寧な刺繍の布製ぽち袋etc

写真で収めきれないほどに、たくさんのねこたち
展示はミーミーの日、明日3/3までです!


さて、そんななか、猫の切手を表紙にした
豆本ノートのワークショップを行いました


いらっしゃったのは、4名様

まずは、本文づくりから
初心者の方でも作りやすいように
折り丁は一つ、一折中綴じで作ります


表紙の裏打ち布を選んでいただき
ボール紙を貼る位置をミリ単位で印付け



本文と表紙を合わせて、見返し貼り




切手を貼って、できました◎
(左上の豆本は、切手をまだ貼っていない状態です)


不器用だ〜と言っていた方も、
コツをしっかり聞いていたので、不器用さはナシ!でした、ね
ポイントで気持ちを込めれば、きれいに作れるのです
あとは、構造を理解して作業の先を読むこと




・・・・・・・・・・・・・・・


ワークショップの後、夕方からは「ネコマチッタ物語」上映会

ひとつひとつ、精密に作られた木の人形(もちろん猫)の
短編ストップモーションアニメです


テーマは反原発
本当の豊かさや大切さは何だろう、と訴えます
クレイアニメとは違ったコマ撮りの面白さもありました
(右上の猫は、テリー伊藤さんモデル)




| 講座やワークショップの様子 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/318
トラックバック