top    *news    *blog    *profile    *gallery    *mail    :-)   

*『はじめて手でつくる本』 ヨンネ著 エクスナレッジ刊 発売中

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*募集中の手製本講座やワークショップはこちら

     

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲ 

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ 
ARCHIVES
<< 2/16(土)はハードカバー豆本ノートの講座です | main | 午後は、文庫本をドイツ装にする講座でした >>
午前は、文庫本の改装講座でした
 

寒いけれど、晴れ◎の土曜日


さてさて、これまで
を続けていましたが、
以前、アトリエハコさんが荻窪にあった時に開催した(→
文庫本を改装する講座を再開しました


市販の文庫本ノートで作るハードカバーとは違い
持ち込みの文庫本はそれぞれサイズが異なるので
自分で寸法を取り、ボール紙を切り出さなければなりません


始めて製本を始める方には、
本文の背中の処理(本として仕上がっていると見えない部分)と
表紙の作り方の基本を学ぶことができます



そんなわけで新規の生徒さん2名様
 午前10:30、明るい教室の様子



見返し貼り、寒冷紗、スピン、花布、クータ付けまで



表紙のボール紙を切り出して、裏打ち布に貼り付け
最後の難関、見返し貼りをしたら・・・



完成です!
吉川幸次郎「宗誌概説」岩波文庫、とってもポップ!
梨木香歩「家守綺譚」、タイトルを下に貼っていいバランス!

(梨木さんは、以前、文庫本をフランス装にする講座でも
 生徒さんが持ってきたなあ、、→と、思い出す)



見返し紙の色、チラリ



というわけで、午前の講座はこれにて終了
午後はドイツ装の講座です





準備をして午後の生徒さんを待ちます
いい天気だな〜





| 手製本講座の様子 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/300
トラックバック