home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 12/15(土)マカロンみたいな丸い豆本レッスン | main | 喫茶きのこで豆本ワークショップ >>
喫茶きのこvol.2 1日目

どこから書こうか盛り沢山のイベント「喫茶きのこ」
ワークショップも行った初日でしたが
まずは、喫茶きのことはなんぞや、レポ

13:00オープンとともに怒濤のごとくお客様!
オープン待ち、ってこういう感じなのね、とびっくり

きのこスリッパがお出迎え


スタッフの方たち、きのこを身につけ大忙し


きのこ好きがどこからともなく集結するイベント
喫茶きのこは
名前の通り、喫茶があります

メニューのひとつ
きのこカプチーノ きのこマフィン(舞茸入り)
他にも、きのこ茶、きのこクッキー
きのこクロックムッシュなどなどきのこづくし


物販は、すべてきのこモチーフのもの

全部は紹介し切れないのですが
こちらは、いつもお世話になっているモイスェンさんのコーナー
フェーブもきのこきのこ、きのこ


アカリくんのきのこモビール、恋するきのこ


DMのイラストの方、チムニーさんポストカード


私も、きのこ布を裏打ちして少し作ってみました
右下の地味な2冊は、今回をきっかけに始めたヨンネ豆文庫
「きのこ会議」夢野久作 
「ありときのこ」宮沢賢治





そうそう、飯沢耕太郎さんがいらっしゃったのです!

限定コラージュ「茸日記」と新刊の「フングス・マギクス」を購入しつつ
実は、飯沢さんの著作を2冊カバンに忍ばせていたので(サインを想定して)
ずうずうしくも、すべてに!!サインを書いていただきました、やほう



わあ、1年に1回あるかないかのテンションMAX状態
勢いで、きのこ会議の豆本も作りました!
と、半ば押し売り?したり

今思い返すと、いつもの自分と違った行動
でも、兎に角、飯沢先生はとっても優しかったです、笑顔


そんな喫茶きのこの初日でありました・・・・・・









| 日々のこと | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/279
トラックバック