home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    *webshop    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 箔押し師中村美奈子さんの箔押し講座でした | main | 本になっちゃいけないものなんてないんじゃないかしら?ヨンネ手製本クラブ、でした >>
練馬区立関町図書館「和本を知る、和本をつくる」製本講座でした

 

 

 

 

 

 

 

3月、図書館での製本講座も

中止になったものがありました

4月以降は貸出のみのサービスになったり

その後は全面的に閉館してしまったり・・

身体も心も行き場がなくなってしまう、

そんな方も多かったのだろうなと思います

 

反面、自宅の本棚から再発見、

今までの本を読み直すこともできたようですね

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

図書館のイベントは

徐々に再開しています

 

 

 

製本講座の再開スタートは、

練馬区立関町図書館にて

「和本を知る、和本をつくる」

四つ目綴じの製本講座でした

少人数での開催です◎

 

 

 

 

 

 

 

 

公共図書館では、和書を見ることが少ないので

巻物、折本、四ツ目綴じ、康煕綴じ、大福帳など

実際に手を取って、和本の良さを知ってみましょう

 

和本の良さは和紙の良さです

柔らかく、しなやか、長持ちする、、、

だからこその平綴じはシンプルな製本方法であり、

シンプルな構造は、修理しやすいのです

 

 

 

 

 

 

四ツ目綴じも実際につくってみました

手を動かしてつくることで、

より親しみやすくなれば嬉しいです

 

 

 

 

 

マスクをしていても

笑顔と活き活きした表情は伝わってきました

折ったり叩いたり綴じたり

皆さん身近な図書館で過ごす時間を

楽しまれていたようです

ありがとうございました

 

 

手製本など集中して何か取り組めると、

身体の芯によい空気が入り

ストレスも減ると思います

そして免疫も高まる、と

 

不要不急と言われているものが

予防になると思うのです

日々は不要不急で成り立っている、

4月頃の強い気持ちを

ずっと持ち続けています

 

 

 

 

 

そうそう、図書館といえば

映画「パブリック 図書館の奇跡」(→

よかったです

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

*YONNE BOOKBINDING WEBSHOP→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:00 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする