home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    *webshop    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 本の修理 漢和大字典 | main | 2020年 本の修理と手製本 基礎3(綴じの種類と表紙の構造)9月〜12月 >>
2020 作品集のための手製本講座・全4回(糸かがり綴じ、角背上製本、スイス装、コデックス装) at アトリエ・ハコ(西荻窪)

 

 


 

手製本講座のお知らせです

 

本の修理と手製本講座の内容にはない

・背開き上製本(スイス装)

・背表紙なし製本(コデックス装)

を、お伝えします

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  作品集のための手製本講座・全4回

  糸かがり綴じ、角背上製本、

  スイス装、コデックス装

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日程:10月4日(日)
     10月18日(日)
     11月29日(日)
     12月20日(日)
     10:30〜13:30

参加費:22000円(4回分)


場所:アトリエ・ハコ(→

   杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
           tel 03-5941-6474

 
持ち物:なし

 

定員:5名様



 

「作品集のための手製本」
この手製本講座で綴じて製本するのは

糸綴じ3つと、ハードカバー製本3タイプです

 

・糸かがり綴じ(支持体あり、平ヒモ)

・1本針かがり綴じ(支持体なし)

・パピヨンかがり綴じ(支持体なし)

・角背上製本(布装ハードカバー)

・背開き上製本(スイス装)

・背表紙なし製本(コデックス装)


 

本の修理と手製本講座の内容では

お伝えすることのなかった

・背開き上製本(スイス装)

・背表紙なし製本(コデックス装)を含んだ

手製本講座です

 

YONNE BOOKBINDING WEBSHOPで、

この2つの手製本キットをアップしたところ

作品集や写真集をつくっている方から

ご希望が多いように感じました

 

本の修理と手製本講座では

機械製本の製本方法を知り修理と手製本に活かし

より丈夫に直すための手製本、という観点から

無線綴じをはじめ、様々な糸綴じで中身を綴じまとめ

並製本、角背上製本、丸背上製本、

ドイツ装、コーネル装などの

表紙の構造をお伝えしています

 

スイス装とコデックス装は、

中身を支える背表紙がないことから

安定感が弱まり、壊れやすくなってしまう

というデメリットがあります

 

とはいえ、表紙の素材や色、デザインなどで

装丁を魅せることがどうしても多くなるなか、

一般的な製本から離れることで

目を引きやすく、デザインの可能性も広がり

作品集としての見せる力が強くなる

というメリットもあります

 

そこで、基本の糸かがり綴じと角背上製本に、

スイス装とコデックス装の技術を加え

綴じと表紙の違いと見せ方や

メリットとデメリットを確認しながら

作品集づくりの手製本に

活用していただけたらと思います

 

もちろん、修理を知りたい方にも

スイス装やコデックス装を

製本のバリエーションとして加えていただき、

製本について深めていただければと思います

 

 

 

 

 

第1回 糸かがり綴じ(支持体あり、平ヒモ)

のり綴じではなく、糸綴じでつくると丈夫です

同じ糸綴じでも丈夫さの違いはあります

糸かがり綴じ>1本針かがりとパピヨンかがりです

また、見た目については特に背表紙がない場合、

糸かがり綴じは支持体で遊ぶと背が映える、

1本針かがりは支持体がないので背がすっきりする、

パピヨンかがりは糸色で背が映える、と言えます

 

 

 

 

 

第2回 角背上製本(布装丁)

糸かがり綴じ(支持体)した中身に

布装にすることで丈夫で上質になる表紙を合わせ

基本の角背上製本で仕立てます

 

中身をしっかりと見せながら

本としての良さも加わり作品集にぴったりです





 

第3回 1本針かがり綴じと背開き上製本(スイス装)

基本の上製本を踏まえ、

造本の異なるスイス装を製本します

中身は1本針かがりで支持体がないため

背はすっきりとしています

 

ソフトカバーとハードカバーの間のような製本です





第4回 パピヨンかがりと背表紙なし製本(コデックス装)

パピヨンかがりで綴じた中身に

ハードカバーの表紙を合わせたコデックス装を製本します

ソフトカバーに仕立てることも可能です

 

背表紙がないことが特徴なので

糸綴じを強調し、

作品に合わせた色糸で遊ぶことができます



 

 

・・・

開催にあたっては
換気、消毒に気をつけて行います
参加の皆様には、
できるだけマスクの着用と手洗いをお願い致します
西荻窪アトリエ・ハコさんでは
1人1つの机を使っていただきます
間隔をとってスペースを取ることができます

 

また、状況によっては

開催の延期や中止となる場合があります

ご了承ください


ご不明な点がありましたら
遠慮なくお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします

・・・・・

 

 

 

 


申し込み、お問い合わせ
 mail にて→ヨンネまでお願いします
info@yon-ne.com

 

件名に、作品集のための手製本
内容に、お名前お電話番号
 明記してください

 

 

※3日以内に返信します

もし返信がない場合にはエラーの可能性があるので

お手数ですが改めてメールをお送りください


 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

*YONNE BOOKBINDING WEBSHOP→

 

 

 

 



 

 

 

 
   

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 19:55 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする