home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    *webshop    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 練馬区立関町図書館「和本を知る、和本をつくる」製本講座でした | main | 練馬区立南田中図書館「織継ぎ本をつくろう」製本講座でした >>
本になっちゃいけないものなんてないんじゃないかしら?ヨンネ手製本クラブ、でした

 

 

 

 

延期、日程変更などありましたが

「本になっちゃいけないものなんて

ないんじゃないかしら?

ヨンネ手製本クラブ」(全4回)

無事に終了しました

 

 

 

 

会場は浅草、田原町の

Readin' Writin'BOOKSTOREのお座敷スペース

 

本をつくりたい、製本について知りたい、

なんでも本になる、どうやって本にする?

そのキッカケとなるような綴じや折りについて

「版」から考えてみるという内容です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・

1回目はシンプルな版

ページが少ない版

はじめてでもつくりやすい版を

どう綴じるか



中綴じ、平綴じ(四つ目綴じ)

紙で綴じる織継ぎ本、折り紙のようなくちばし製本

4冊を綴じてみました

 


ページが少ない、

両面印刷しない、など

複雑な折を考えなくていい場合は

版がつくりやすいです

何か冊子をつくりたいなと思ったら

中綴じや平綴じからはじめてみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・

2回目は、ページが多い版

版をつくる時に少し複雑になる製本です

(DTPができれば難しくはないです)

 

列帖装、パピヨンかがりの2冊を綴じました

 

 

 

実際に印刷した折丁を綴じました

谷崎潤一郎「陰翳礼讃」です

 

 

 


そして皆さん、1回目のあとに

ご自宅で手製本してきてくれました

 

なんと、中綴じのマスク豆本!

 

 

 

 

 

それからくちばし製本で製本テキストを冊子に!

 

 

 

 

 

ポラロイドで撮影し伸ばして印刷した写真集まで!

 

いろいろな製本を知ることから

どう版をつくるか、考えることができますね

つくりたい気持ちも高まります

 

 

 

 

 

 

 

 

・・

3回目は、1枚づつの版です

 

1枚の版を本にするには?

そのまま綴じるのか、

台紙を綴じるのか、方法はいろいろ

 

 

和紙の足をつけて平綴じする

台紙を綴じるアルバム製本(無線綴じ)

台紙を綴じるアルバム製本(糸かがり綴じ)

3冊を製本しました

 

 

 

 

 

 

 

本になっちゃいけないものなんて

ないんじゃないかしら?ヨンネ手製本クラブ、

4回目は、1〜3回を踏まえて

製本してみる内容でしたが

自主練と自主製作に変更しました

 

綴じたい版がありそこから製本を考えるのか、

製本方法を知ってから版を考えるのか

それぞれの楽しみ方で

どんなものでも本になれば嬉しいです

ご参加、ありがとうございました


 

 

 

次回の開催は、未定です

 

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

*YONNE BOOKBINDING WEBSHOP→

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする