home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    *webshop    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 202003 本の修理と手製本アドバンスクラス | main | 2020ブックなの?ブングなの?ヨンネ手製本クラブ「いれる、かたす、ととのえる」 >>
くちばし製本(blizzard book)

 

 

 

 


 

 

くちばし製本(blizzard bookとは

糸や接着剤を使わずに

紙を折るだけでつくる製本方法です

英語圏では blizzard book と呼ばれるこの製本方法
Hedi Kyleさんという製本家さんが
猛吹雪(blizzard)で仕事に行くことができず
思いついた製本方法とのことです

外にも出れず、先もわからないという不安のなか
手を動かして集中することで
精神的にもリフレッシュ、いいですね

この製本が産まれた状況を残すために

ブリザードブックと英語のままにしたいですが
ちょっと分かりづらい・・


そこで、折り紙っぽくもあり、

折り鶴のくちばしっぽさもあるので

祈りとしての千羽鶴にもつながるし、、
ということで勝手に「くちばし製本」と意訳して
紹介したいと思います



難しい材料や道具は要りません
ぜひ、つくってみてください

折って、祈ろう

 

 



>>>>>>>>>>>>>>>>>>


用意するもの
紙(コピー用紙、画用紙、チラシなどでも何でも)
カッター、定規、カッターマット





1枚の紙を用意します





このような折り目をつくります





折り目のつくり方:まず半分に折ります





真ん中の折り目に合わせてまた半分に折ります



両端を同じように










端の折り目に合わせて、また折ります




こちらの折り目にも合わせて折ります








反対側も同じように折ります

折り目ができました






折り目に合わせて折ることで幅が均等になります




 

 







上と下の端を三角に折ります




開いてから
また隣の部分の上と下の端を三角に折ります




また、その次も同じように






すべて折り終わったら、開きます





 

 

 




斜めの線はすべて山折りにします











端の部分を、折ります(くちばし部分)






上下とも折ります





そのままめくって、隣の部分も同じように








 

 

 


すべての上と下を同じように折ります

くちばし部分、できました










中身の紙を用意します




それぞれ半分に折ります




折ったものを、4でつくったくちばし部分に挟みます


 

 


すべて挟んだら、完成








 

 

 




>>>>>

このままでもいいけど、表紙をつけてみたい?
A ブックカバーのようにぐるりと表紙をつけても


B くちばし部分の反対側(背)は差し込みできるので
表紙用の紙を、表と裏側に差し込んで表紙にしても







C 裏だけに差し込みして、ぐるりと巻いてもよし

 



 

 

 


くちばし部分は大きくても小さくてもいいです
中身の紙も半分に折らなくても挟むことができます
これを基本にいろいろ遊んで手製本してみてください



>>>
紙で紙を綴じる
織継ぎ製本(woven codex)もあります(→


 

 

 

 


 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→




 

 

 

| 折って綴じて手製本 | 18:00 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする