home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    *webshop    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< ブックなの?ブングなの?ヨンネ手製本クラブ「いれる、かたす、ととのえる」 | main | 202006 本の修理と手製本アドバンスクラス >>
2020、本の修理と手製本、角背とドイツ装の改装本でした


 

 


2020年の本の修理と手製本講座

角背の改装本と函(基礎1)と

ドイツ装の改装本と夫婦箱(基礎2)
1月スタートクラスのまとめです

 


基礎1は角背の改装本(→
基礎2はドイツ装の改装本(→


1冊の本と向き合って
解体することで本の構造を知り

綴じて表紙を合わせて
手製本で組み立て直すことで

本の修理と手製本に活かそう
という手製本講座です






・・・

初回の1,2回目は、

手製本の基礎、紙のこと、道具、

材料、接着剤のことなどをお伝えして

本を解体し構造を見ていきます

 


基礎2のドイツ装の方は、
基礎1の復習も入ってきますので
さっそく、本の解体をはじめます






 

 

 

 

本を解体、クリーニング、
折丁の背を和紙で補修します

扉やジャケットなど、
ペラのもの、綴じ込むものには
和紙の足をつけて、折丁化します





 

 

 

 

 

 

基礎2の方は、
表紙を剥がして裏打ちします

表紙を再利用したい時、

紙と紙を裏打ちしたい時など

修理や手製本に欠かせない工程です


 

 








 

 

 

 

 


 

・・・

2月、3,4回目です

 

 

 

3,4回目は、

解体して補修した中身を綴じ直しです

目引きで綴じ穴を開けて

基礎1は支持体のある糸かがりと、

基礎2は支持体なしで綴じ直します

のこぎりを使ったり、針を使ったり

工作と手芸のような楽しみが詰まっています
 



 

 

 

 







基礎1の角背の改装本は、

糸かがりで中身を綴じまとめ

表紙にしたい布の裏打ちまで




 

 

 







基礎2のドイツ装の改装本は

綴じて、表紙をドイツ装で合わせて完成まで

次回は夫婦箱です







 


 

 

・・・
3月、
ここで終了する予定だったのですが
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため
講座をお休みとし、延期となっていました

そして6月!再開しました
まだ参加できない方もいるので人数少なめですが
アトリエハコさんの机も新しくなり
スペースしっかり、皆さん作業もしやすく
密にもならず、風通しがよいです

 






基礎1の改装本は
綴じまで仕上がっていたので
やっと!表紙ができあがり
そしてスリップケースも完成しました














基礎2のドイツ装は
改装本は仕上がっていたので
今回は夫婦箱づくり
保存のためにも箱を合わせるとよし
作品としても箱があるとよし、です







 

 

 



皆さま、ご参加いただき
ありがとうございました
残念ながら最後に参加できなかった方も
ぜひご自宅で手製本を続けていただけたらと思います


本の修理と手製本講座
角背の改装本(基礎1)→
ドイツ装の改装本(基礎2)→
次回は、タイトスケジュールですが
7月と8月です



 


・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

*YONNE BOOKBINDING WEBSHOP→

 

 

 




 

| 講座やワークショップの様子 | 23:31 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする