home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 4/4(土)文庫本のコーネル装&スリップケース at あおば堂(上野) | main | 平和台図書館で製本講座「豆本をつくろう」でした >>
2020本になっちゃいけないものなんてないんじゃないかしら?ヨンネ手製本クラブ「本になるために版をつくる」

 

 

 

本になっちゃいけないんじゃないかしら?

ヨンネ手製本クラブのお知らせです

昨年のテーマは「背をつくる」でした(→

今年は「版をつくる」がテーマです

背をつくることも版をつくることも
本づくりにはどちらも必須です


紙を綴じて背が立ち上がり

本としての形ができます

綴じたいもの、残したいもの、
版をつくることで本ができます

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本になっちゃいけないものなんて

 ないんじゃないかしら?

 ヨンネ手製本クラブ

「本になるために版をつくる」(全4回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程:4月11日(土)

   5月9日(土)

   6月13日(土)

   7月11日(土) 
いづれも 13:00〜16:00


参加費:20000円(4回分)

 

場所:Readin’ Writin’ BOOK STORE(→

   東京都台東区寿2-4-7 ※座敷席となります

 
持ち物:初回はなし

 

定員:6名様
 

※写真は参考作品です


 

 

「本になるための版をつくる」
本ができるには、版が必要です

そんな、本の中身、版づくり

印刷するのか、どのように印刷するのか

両面なのか、片面なのか、

折丁にできない1枚のペラ丁なのか、

貼り付けるのか、ページ構成は?

自分のできる技術や方法、持っている素材によって

版のつくり方、手製本の構造も考えます

 

 


第1回 シンプルな版

絵本などページが少ない版や

片面印刷など構成がシンプルな版を

中綴じ、平綴じ、2つの方法で綴じます

中綴じと平綴じは分かりやすい構造で

はじめての手製本にもぴったりです

    
第2回 ページが多い版

一般的な書籍に見られる、

ページが多い版を綴じてみます

綴じ方は様々な方法がありますが

和本の列帖装の綴じ方で本にします


第3回 1枚づつの版

1枚ものの版をどうするのか

和紙で足をつけて綴じる

貼り付けるための台紙を綴じる

アルバム製本で本をつくります


第4回 手製本してみる

それまでの3回を踏まえて

自分のできる版、つくりたい版、

つくりたい本を綴じてみます

 

 

・・・

 

どんな本の可能性があるのか

絵本、詩集、散文集、版画集、作品集

写真集、アルバム、スクラップブック、

参加していただいた皆さんそれぞれ、

つくりたい本ができあがるように

毎回相談しながら進めます

 

※中身にポイントを置いてつくるので

ハードカバーには仕立てませんが

ソフトカバーの本ができあがります

 

 








 

 

 

 

 

・・・


申し込み、お問い合わせ
mail にて→ヨンネまでお願いします
info@yon-ne.com

 

件名に、

本になっちゃいけないものなんてないんじゃないかしら
内容に、お名前お電話番号
明記してください

 

・・・・

※3日以内に返信します

もし返信がない場合にはエラーの可能性があるので

お手数ですが改めてメールをお送りください

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→




 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 14:02 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする