home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 201909 本の修理と手製本アドバンスクラス | main | 12/5(木)フィンランド三角豆本をつくる手製本WS at ギャラリーTEN(谷中) >>
国芳飛び出す動かすしかけ絵本ワークショップでした

 

 



押上の甘夏書店さんへ
しかけ絵本をつくる

手製本ワークショップでした

 

 

 

 


・・・

 

しかけの素材選びから
、、、どの絵を使おう?
たくさんあるので迷いつつ

 

素材は、『めでる国芳 おどろかす』

大福書林刊(→
ページが取り外せるように製本されているので
切り取って使います




 

基本の仕掛けは3つ

飛び出すしかけ2つ、
動かすしかけ1つ、本文6ページ分





仕掛けができたら、
飛び出す、動かす、飛び出す、

飛び出す、飛び出す、動かす、
どんな順番でもOK

好きなように並べて
見返しと一緒に、貼り合わせ製本

表紙にも国芳を大きく活かしたいので
継ぎ表紙のハードカバーで手製本


しかけ絵本、できました◎

 

 

 

 




飛び出すしかけ、
もっともシンプルなしかけです
飛び出す部分、周辺のイラストの組み合わせで
おもしろ、おかしく、おどろかす







 

 

 

 


飛び出すしかけ、2つめ
うずまきが、くるりんっと飛び出します






うずまき、という形は同じでも
国芳の絵の組み合わせ次第ですね
違った仕掛けに見えてきます、

みんなすごい!!






 

 



動かすしかけ
通路をつくって移動するシンプルな仕掛け
上に動かす、下に動かす
横や斜めに動かすなど、アレンジもできます

インスタに動画もアップしてみました(→





 

 



しかけ絵本ワークショップは初めての開催でした

いつかやるぞー!ずっと思いつつ

素材がなぁ、、、で止まっていたので
ウキウキ『めでる国芳』本のおかげです


シンプルな3つの仕掛けですが
組み合わせで楽しみはいろいろ、無限に!
自分で描いたイラスト、

どんなものでもいいかな、と

国芳の「おどろかす」浮世絵は
見れば見るほどニヤニヤします
微笑ましくもあり、驚きもあり( 'ч' )!


ご参加いただいた皆様
甘夏書店さん、大福書林さん、
一軒家カフェikkAさん
ありがとうございました



 

 

 

 

・・・・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/1105
トラックバック