home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 本の修理 聖書 | main | ブックなの?ブングなの?ヨンネ手製本クラブ、「はさむ、しまう、おさめる」 >>
本になっちゃいけないものなんてないんじゃないかしら?ヨンネ手製本クラブ





本になっちゃいけないものなんて
ないんじゃないかしら?
ヨンネ手製本クラブ、はじまりました

テーマは
「本になるために背をつくる」全4回
(→



・・1回目


紙を折って、綴じて、背をつくる
紙を折るまでは、まだ折った紙
これを綴って背をつくることで本らしく・・

本の要、本の柱、それは「背」です

 

背をつくる綴じ方はいろいろ

糸、ノリ、紙で綴じる


そのうち、糸で綴じるから、
中綴じ、平綴じ、糸かがりの基本を

お伝えしました






 

 

 

 

 

・・2回目


1回目に糸かがりした中身、

綴じたことで背はできていますが

背表紙もつけてあげましょう

 

中身の背に、のり、寒冷紗、

クータをつけて背固め

花布と栞紐も

 

表紙が合わさり、しっかりした背に

角背上製本のできあがりです

 


ひとくちに表紙と言ってもさまざまです

角背、丸背、並製本、上製本、くるみ表紙、

継ぎ表紙、コーネル装、ドイツ装、

スイス装などなど、

素材については、革、布、紙、アクリル、木材、

もっともっと、

組み合わせですごーく広がります

 

何を伝えたいのか、何をつくりたいのか、

コンテンツや目的に合わせ

綴じて背をつくり、本にします

 

 

 

 

 



・・3回目

今までの2回を踏まえて
綴じて、背をつくる
とにかく手を動かしてやってみる
試作してイメージしてきたり
試作してなくてもこの場所で考えて
相談しながら、、

背をつくるとは、綴じるとは?
ひとつの綴じ方だけでも
紙の折り方に変化をつければ
中身の工夫ができます










 

 

 




こちらは、試作してきたもの
ポケットアルバムをつくりたい、ということで
アルバム製本は、中身に貼ったり収めたりして

小口が膨らむことを考慮し、

あらかじめ背に厚みをつくります
背だけ折りを増やすイメージです




紙を折って綴じて、本の中身の背ができました
次回は、表紙をつくって合わせます

 

 

 








 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→


 

 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/1099
トラックバック