home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 10/13(日)10/14(月・祝)御朱印帳と文庫本の改装の手製本ワークショップ at くらしずくマーケット2019(九十九里) | main | 本の修理 母子手帳 >>
手製本2回連続講座「角背の上製本:基本の糸かがりと布表紙」at あおば堂(上野)

 

 

 

 






冬の手製本講座のお知らせです

 

 




+++++++++++++++++++++
   手製本2回連続講座 

   角背の上製本:基本の糸かがりと布表紙

   at あおば堂(上野)

+++++++++++++++++++++
 

 

 

 


日時:2019年
   11月10日(日)、12月8日(日)
   13:00〜16:00

参加費:¥9800(材料費込み)

定員:6名様
(満席です)


会場:あおば堂(→

〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-10-17 I

Terrace上野桜木101    


持ち物:見返し紙、表紙の布
※2回目に使いますので1回目に案内します

 

 


 

 

並製本に対して、

上製本という製本方法があります

 

並製本とは、中身と表紙を綴じてから

天小口を三方断ちする製本で、

いわゆるソフトカバーの本です

 

上製本とは、中身と表紙を別々につくり

見返しを表紙の裏面を貼り合わせる製本で、

いわゆるハードカバーの本です

上製本には、丸背と角背があります

 

 

 

・・・

 

今回の手製本2回連続講座では

手製本ならではの

しっかりした糸綴じで中身をつくり

裏打ちした布で表紙を仕上げる

角背の上製本を製本します


紙を折って、糸で綴じ、見返しをつけ
背固め、花布と栞をつける(中身)
中身に合わせて芯材をカットし
裏打ちしたクロスでくるむ(表紙)
中身と表紙を合わせると
角背の上製本ができあがります

糸の綴じ方は、手製本ならではの
支持体という支えのある糸かがりです
開きもよく丈夫に綴じることができます

工程は多いですが

ひとつひとつ確実に進めますので

はじめての方もご参加いただけます



 

 

 

・・・


お申し込みは、あおば堂さんまで

電話メール、または
あおば堂facebookにてお願いします

090-6940-2401
aobadou.sakuragi@gmail.com







 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→





 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/1093
トラックバック