home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 花布綴じ付け、花布編みの手製本講座でした | main | 手製本3回連続講座「製本の種類を知る、観察を楽しむ」2回目 >>
ブックなの?ブングなの?ヨンネ手製本クラブ「はさむ、しまう、おさめる」最後は、自由につくる!

 




ブックなの?ブングなの?

ヨンネ手製本クラブ(→
新しいシリーズの手製本講座
5月からスタートしてました、よ

 

 


・・・

本をしなやかに丈夫につくるのもいいけど
手製本技術で文房具をつくってもいいかな?
ということで

テーマを持ちながら続けていく予定です


まずは「はさむ、しまう、おさめる」
全4回で文具をつくります

 

1回目、紙ばさみ(→
2回目、差し込みファイル(→
3回目、ポケットアルバム(→

そして、4回目は

1〜3回目の内容を踏まえて

自分のつくりたいものをつくります

 

毎回、クラブ後に少しづつ相談しながら

ラストに備えてました
 

さて、どんなものになったでしょう













 

 

 

・・・

 

まず、お一人目
3回目のポケットアルバムの技術を復習しながら
サイズはA4のプリントが入る大きさでつくろう!
ということで
事前にボール紙カット、内貼り紙のカット、
穴開けのガイドをつくってきたりと、

準備万端でスタート


できあがり


アドバイスは、ほんの少しだけ
エンボスで絵を嵌めこんだり
中身のポケットや貼り込み台紙など
自分が使いやすいように
きっちりと復習しながら、できあがりました◎
(手製本のテキストを収めてくれました!)

このポケットアルバムの綴じは
タケットバインディング
という金具を使わず糸で留めるもの
綴じ、というより、留め、なんです
壊れたとしても直しやすいと思いますので
ボロボロになるまで使ってみてください









・・・

こちらの方は

1回目の紙ばさみと

2回目差し込みファイルの内容を組み合わせた

三つ折りファイルをつくりたい!

ということで

事前に簡単な試作などして、図面もばっちり

あとは、つくってみる!

 


できあがり


2回目の差し込みファイルづくりでは
四ツ目綴じをやりましたが、

『はじめて手でつくる本』に載っているように
亀甲と康煕を混ぜた↑このような綴じでやりたい
ということで、こちらはアドバイスというよりも
レッスンをしながら綴じました

背幅の部分などは試作をしていたのでばっちり
これも1回目の紙ばさみからの応用です

A4サイズのプリントを差し込んで、
三つ折りができるファイル、です

 


このプリントは
会場のkuuramoさんで開催されている
文芸部の会報?のようなもの
手製本クラブをきっかけに入部したとのこと!
いいですね



変わった柄の紙はオリジナルの消しごむハンコ
マンホールにある模様の柄らしい・・・!


 

三つ折りなのでスッキリした大きさで、
クラッチバックみたいにもなります^^


 

 


それから、前回のポケットアルバム
糸の長さを整えて、仕上げてきてくれました
このクロスも、消しゴムはんこのオリジナル
タイトルがあると締まりますね











・・・
そして、こちらの方は、、、
なんと、額縁!
差し込みフレームをつくりました!

2回目につくった差し込みファイル
サッと差し込み、パッと外す、
そんな差し込み部分が特徴なのですが、
それを活かしました


絵を描いているということなので
こんなフレームもあってもいいかも、
と、思いついたそうです


できあがり

上下に差し込み部分があります



絵を入れると・・・!
しっかり、額装になりました、すごい〜

サイズを変えてつくると

フォトフレームにもなりますね◎

いろいろできそう

まさか額縁ができるとは思わなかったので

挟める部分をお伝えしてよかった!なあ

広がっていくの、おもしろいです


 

 


壁に飾ることができるように裏に紐もつけました◎










・・・

こちらの方は、
1回目の紙ばさみ、3回目のポケットアルバム

2つの内容を取り入れつつ、

コーネル装で仕上げました



できあがり




背表紙にはハトメで穴を開け

一折中綴じで台紙やファイルを挟めるように!
見返し部分にポケットをつけて、紙ばさみに




そして、、、

これで完成ではなかった!
ご自宅で、留め具もつくったとのことで
こちらの写真を送ってくれました


真田紐とカシメを組み合わせた留め具です
これで中身が飛び出しにくくなりますね
 



 


全4回の最終回を自由制作にする、
という試みは初めてだったので
どうなるか?楽しみでした


つくりたい!という強い気持ち

それだけではうまくできない場合もあります

「はさむ、しまう、おさめる」

という機能をつくるために

手製本の技術や考え方を身につけて
さいごに、ドドーンと

つくりたい!つくることができる!

解き放ってくれました


ご参加いただいた皆さま
高円寺ブックカフェkuutamoさま
ありがとうございました
 

 

 

 

 


・・
ブックなの?ブングなの?ヨンネ手製本クラブは
おなじテーマ「はさむ、しまう、おさめる」で
9月から、また開催します


自由制作は不安だなぁという方、
復習して同じものをつくるのも
技術アップになりますし

つくりたいものがある方は

きちんとアドバイスします!

文具好き、紙好き、布好き、もちろん手製本好き
いろんな方のご参加、お待ちしております
詳細はこちらへ(→

 




・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/1088
トラックバック