home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 刊本作品の手製本をつくってみよう at 西荻窪アトリエ・ハコでした | main | 手製本3回連続講座「製本の種類を知る、観察を楽しむ」1回目 >>
ブックなの?ブングなの?ヨンネ手製本クラブ、ポケットアルバム





ブックなの?ブングなの?

ヨンネ手製本クラブ(→
新しいシリーズの手製本講座
スタートしてます

 

 

 


・・・

本をしなやかに丈夫につくるのもいいけど
手製本技術で文房具をつくってもいいかな?
ということで

テーマを更新しつつ
続けていこうと思っています


まずは「はさむ、しまう、おさめる」
全4回で文具をつくります
 

 

1回目、紙ばさみ(→
2回目、差し込みファイル(→

つくりました
 

 

 








さて、3回目は、、、

ハードカバーの表紙のつくり方と

仮綴じの留め方を活かして

ポケットアルバムをつくります

 



 


 


2mmのボール紙で
かっちりとした表紙ができます
クロスが足りなくても慌てず・・・
継ぎ表紙の方法をついでにレッスン◎


綴じがおもしろいのですが
ただ、ネジルだけです

仮綴じなので、すぐに取り外せます
けれど、しっかり留まっている
そんな綴じ方です

フィレンツェバインディング(→
その一部を使ってみました

この留め方そのものは
タケットバインディング(tacketbinding)
という名前があるようです

tack「仮縫い」ということなのかな

 

 

 







中身は折った状態のものなら、何でもOK


市販のポケットを綴じてポケットアルバム
厚紙を折って綴じてスクラップブック
冊子を綴じて合本に
年毎に資料をまとめるファイルとしても





そして、来月で最終回!

今までの技術や考えを踏まえて

自分で使いたい文具をつくってみよう

という回です

 

毎月少しづつ相談を受けつつ

みんなの作りたいものが見えてきました

どんなものができあがるか、楽しみです

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 





 

| 講座やワークショップの様子 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/1079
トラックバック